Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【人妻】恋人の母と【他人妻】

同棲してる彼女の家に、いきなり彼女の母が遊びにきた。
事前に電話とかもなく、僕たちは裸で僕は寝室の布団にもぐりこみ、
彼女は慌てて服を着て玄関へ迎えにいきました。
しばらくリビングで話しこんでるようなので、
その隙きに・・・と思いパンツを履いているとドアが閉まる音がしました。
出て行ったのかな・・・?
ほっとして昨日の後始末をしているといきなり襖を開けられお母さんと目が合ってしまいました。
互いに面識はあるので騒がれたりはしなかったのですが、
僕は下着一枚で、しかも彼女が脱ぎ散らかした下着を手にしているのです。「まぁ・・・・久我さん。ちょっと・・・」お母さんはベッドに腰掛けると説教をはじめました。
僕はパンツ一丁で正座というなさけない姿です。
説教は、彼女が帰ってくるまで続きました。
ふと、顔を目線をあげると・・・?
お母さんの丈の短いスカートの奥が覗けます。
ストッキングに黒い下着・・・なんだか年甲斐もなくエロティックな感じ。
以前会った時よりも、ずいぶんお洒落な格好だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の裏切りから【他人妻】

ここに投稿されてる皆さんは奥さんや彼女が犯されているシーンを見て勃起したとか書いていますが私は全く勃起どころか性的興奮はありませんでした。
怒りと情けなさで胸が張り裂けそうになりました。
私の妻は40歳過ぎですが清楚で真面目な女でした。
ところが突然、借金の督促が山のようにきたのです。
サラ金だけならともかく闇金業者まで押しかけてきたのです。
300万余りあったはずの預貯金も無くなっていました。
年収は700万ほどですのでそんなに金に困るはずもないと妻を問い詰めました。
最初は長女の大学入学に大金がいったとか親戚に貸したとか言ってましたがそんな嘘はすぐにバレます。
バレたら泣いて謝るだけで何に使ったのかは言いませんでした。
妻の両親と兄弟に来てもらって話をしようかと言うとやっと泣きながら話だしました。
妻は昨年の正月に同窓会に出席したのですが、それから元彼だった同級生とメールをするようになり昨年の春から関係を持ったのだそうです。
しかしその元彼ってのがロクな男じゃなかったのです。
携帯やデジカメで妻の裸体を撮っていてそれをネタに小遣いをせびってきたのです。
私や娘にバレるのが怖くてお金を渡していたのですが少しづつ金額も大きくなり、また複数プレイを強要したりして段々と墜ちていったようです。
預貯金を使い果たすとサラ金や闇金を紹介して金を借らせては持って行ったのです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【近親相姦】夏は妹も大胆にする! 【背徳感】

もと:=

去年は梅雨明けが早くて夏休み前なのに気分はスッカリ夏休みだった妹…高校2年の17歳は、この夏こそは彼氏作るぞっ!と、意気込んでいた。
なのに夏休み最初の週末、俺に海へ連れて行けと駄々をこるね…
余りにもうるさいから連れて行った。ま、俺も彼女居ないからやれそうな娘が居たらって軽い気持ちで出掛けた…
が、見事にカラ振り…(苦笑)
妹も一日粘ったが誰にも誘われなかったと悔しがっていた…(笑)
車で出掛けた俺達は帰りの渋滞にハマり腹も減ったので通り掛かったファミレスに入ろうとしたが、ここも混雑…
仕方ないのでコンビニで適当に食糧を買って車の中で渋滞が解消するまで待とうと思ったのだが、妹が「あ〜早くシャワー浴びたいよ〜」「ベッドで手足おもいっきり伸ばしたいよ〜」etc...
と、うるさいので「我慢しろ!」と一喝したが「出来ないっ!」とキッパリ…
「じゃあどうすれば良いんだよっ!?」と聞くと「確かもう少し行った所にホテル有ったじゃん?」と言うので「ん?ホテルって…ラブホじゃね?」と言うと「そうだよ」「まさかそこに行こうって言うのか?」と少し驚いて聞くと「うんっ!♪」と何の迷いも無い良い返事をして下さる…(苦笑)
「ねぇーねぇー、行こうよ〜行こうよ〜シャワー浴びたいよぉ〜」とマジうるさいから行く事にした。
渋滞の列に再び合流して、15分程…何軒か並ぶホテルの中から適当に選んで空いているのを確認して入った。
「へぇ〜中々綺麗で広いホテルだね」と、初めて来た風な発言じゃ無かったので「マナ(真奈美)初めてじゃ無いのか?」と聞くと「そりゃ〜私だって未経験じゃないですから(笑)」と…
まぁ高校2年にもなれば経験済みでもおかしく無いなとは思うが、何でかスッキリしない気持ちは嫉妬心なのだろうか?

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年7月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【友達】RQ【セフレ】

レースクイーンをしている友人から、「皆が紹介して欲しがってるから、今年の忘年会には是非参加して欲しい」と頼まれました。
私が業界関係の仕事をしている為、コネをつくりたくて呼ばれたんだと思います。その日はクリスマスイヴ前で、面倒臭いなと思いながら渋々その忘年会に参加しました。
仕事が忙しかった私は、一次会の終わり頃から参加しました。来ていたメンバーはレースクイーンやモデル、深夜番組でアシスタントをしているような駆け出しのタレント達が中心でした。
勿論、男性陣も(モデルや舞台俳優をやっているような人達がほとんど)いました。ミニスカポリスに出てる子や、変わった職業では、そこそこ人気のある漫画家もいました。参加メンバーの年齢は、私を含め大体20~25歳位でした。
三次会の途中で帰った彼女から私の携帯に電話が入りました。(二次会で彼女と携番を交換してました)店に忘れ物をしたから、よかったら帰りに家に寄って届けてくれないか、との事でした。
私は、届けてもいいけどタダでは帰らないかもよと付け加え、電話で教えられた彼女の家にタクシーで向かいました。勿論、タクシーの中での私は下心で一杯です。
彼女の家に着いた時は、出会ってから三時間位しか経っておらず、自分がこのレースクイーンの部屋にいるのが可笑しく思えたのを覚えています。
何より、嫌々付き合いで参加した忘年会でこんな展開になるとは予想してなかったわけで…。彼女の部屋にはパソコンが有り、壁には自分の写真が沢山飾ってありました。
カメラ小僧から送られてきた手紙や写真などをみせてもらい、色々な話を聴かせてもらいました。カメラ小僧が、レースクイーンと結構仲良くなれるという話は、私にとって意外な事実でした。恋愛に発展したり友達になる事は無いと言っていましたが、「気持ち悪い」とか、毛嫌いするような事も無いとも言ってました。
そんなこんなで寝る事になり、別々にシャワーを浴びました。確か、私が最初に入らせてもらったと記憶しています。ベットに先に入り待っていると、パジャマに着替えた彼女が戻ってきました。
メイクを落とした彼女は途端に幼く見え、いつもは無理して大人っぽくしてるんだな、と、少しキュンと胸が痛みました。レースクイーンという仕事も大変なんだなぁ、と。
狭いベッドに並んで寝る事になったのですが、Hな雰囲気等は無く、彼女は私に、自分が付き合ってる彼の話をしてくれました。彼女の付き合っている人は、広告代理店に勤める30代後半で、妻子持ちだということでした。要するに不倫ですね。
もともと仕事で知り合い、他の仕事をまわして貰ったり、色々世話をしてくれた人だと。勿論、彼に下心が有る事には気付いており、そういう雰囲気にはならないように気をつけてはいたが、ある日どうしても避けきれなくなり、男女の関係になってしまったと教えてくれました。
そして、それ以来、彼・彼女として付き合っていると。
私の彼女の話も聞きたがっていたので、少しだけ話してきかせました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年7月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】熟女の魅力【他人妻】

俺は59歳。彼女は63歳。彼女は3人の母親だそうだが、それぞれ結婚して家庭を持ち、今は夫との2人暮らし。その夫は毎日仕事が終われば夜中までお酒を飲んでカラオケをしてと帰りは午前様で夫婦仲はずっと以前より冷めているとのこと。
彼女は現役時代は進学高校の英語の教師だったとのこと。俺と知り合ったのはある雨の激しく降る夜、仕事から帰る途中人家のない山越えの峠の所で彼女が運転する車が溝に片方のタイヤが落ち、困っているところをたまたま通りかかった俺がひっぱて
挙げてあげたのが出会いであった。その日は俺も雨に濡れてびしょびしょになり俺の携帯電話を教えていたら後日電話があり、
食事でも御馳走したいとのことで、出かけて行った。その日は休日でもあり、先日見た彼女とは全く別人に見えた、その歳にしてスポーツシャツが破けるのではと思うほどの巨乳でお尻も丸くあまり垂れ下がりは感じられず、歳よりもずっと若く見えた。彼女の歳が分かったのはそれよりずっと後のことではあったが。なぜか初めていろんな話をする中で夫婦仲のことまで彼女がしゃべっていた。彼女のほうから運動不足で今水泳をやり始めたのだけどなかなかうまくならないとのこと。俺は高校の3年間は水泳部にいたので教えてあげる約束をして別れた。それから後彼女から電話があり、プールで待ち合わせをした。
先日見た彼女とは又うって変り、ワインレッドのワンピース調の水着を着ていた。腿にむっちりして、お尻も割れ目まで食い込み、なによりもびっくりしたのは、アンダーパンツを穿いてなくて、光線の具合や、水に水着が濡れて、陰毛が透けて見えていた。そんな仲でもなく注意してあげることなど出来なかった。プールから上がってコーヒーを一緒に飲んだ後、未だ時間があるとのことだった。どこかへドライブにでもということになり、はっきりとした当てもなく車を走らせながらいろんな話をしていると郊外に洒落たつくりのラブホテルがあった。彼女が「アレ、ホテルなの?洒落た作りね。仲はどんなになっているのかしら・・あんなとこ入ったことがないから・・・」と言うので「百文は一見に如かず・・なんなら入ってみる?」とおどけた調子で言うと「入ってみたい」というので車を乗り入れた。独特の室内の明かりとビッグサイズのベットに彼女は「すごいのね、こんなところに来ると、自然に変な雰囲気になってしまうわね」と。私はお風呂もあるから一緒に入りませんか?」と言うと黙って頷いた。俺はさっさと風呂場に行きシャワーを浴びていると彼女が入って来た。びっくりするほどの胸とヒップにしぜんと俺のペニスは勃起してしまった。彼女は「洗ってあげましょうか?」と椅子に座っている俺の背中から洗い始めた。後ろが終わると彼女は「今度は前を洗いましょうと言って俺の前に来て両足を広げた俺の股に座り、いっぱいソープを手につけ、俺のペニスを洗い始めた。もうぴくぴく動いているのが彼女にもわかったはず。風呂から出て全裸のままベットに大の字に寝ていると彼女も全裸のまま出てきて、69スタイルになって俺のペニスを口に含んだ。俺も彼女の両足を開き彼女の陰部に口をつけ舌で舐めていると彼女はそれにこたえるように尻を突き出し、アナルも陰部も丸見えの状態になった。しばらくそれを続けた後、女性上位の体位になり、俺のペニスを片手で握り、自分の陰部にあてがうとそっと腰を下ろし根元まで挿入した。
そして中に射精した時は、恥ずかしいほどに彼女は乱れおおきな喘ぎ声を出した。3時間ほどホテルで愛し会い、夕方自宅ちかくで別れた。その夜メールが来て「貴方の許すかぎりの時間が私にほしい。もう貴方のことばかり考えていたい」と。それから
週に一度時間を作り、時には河川敷きに車を停め、フェラをしてくれたり、主人が今夜は遅くなるといって暗くなっても人影のない空き地に車を停め、車外に出て、下半身裸の彼女を立ちバックで後ろから挿入している。彼女は歳に似合わず、小さなナイロンの透け透けパンテイーを穿いて来てくれる。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年7月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】あけっぴろげな妻【他人妻】

妻は自宅ではレギンスでいることが多い。それもパンティーを穿かないで生穿きだからあそこは割れ目に食い込んでレギンスが縦線になっている。ブラも付けないので両方の乳首がポツンと浮いている。近所の人が来ても平気だ。きっと専業主婦の妻は郵便やさんや宅配の男性にもその姿は何度も見られているだろう。結婚した当初、夏に海水浴に行った時もアンダーパンツを穿かないで直に水着を着ているのにはびっくりした。光線の具合で妻の陰毛がはっきり分かったので妻に聞くと、面倒くさかったから、持ってこなかったんだと。二人切の生活なので問題はないのですが、妻がお風呂からあがると全裸のまま居間でウイスキーを飲んでいると明るい電燈が灯っていてもおかまいなしで入って来る。その上、今の絨毯の上で体操まで始める両脚を広げたり、のけぞったり、腰を突きだしたり、妻の秘部は丸見え。時には、ここでしましょうとそのままよつんばになったり、ソファーに座っている私のブリーフを脱がせペニスを咥えたりもする。そんな妻はもう26歳、結婚1年2カ月になります。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2014年7月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【レイプ】性同一性障害の災難 【強姦】

高校グランド奥の体育倉庫。テントや授業用の体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りはもう真っ暗で、全く人気はない。部活の生徒たちも、皆帰宅した時間だ。

そこに、制服のジャケットにズボンの男子生徒が4人。

一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。

「やめろ! 離せっ!!」

小柄な男子は叫ぶ。
しかし、この学校のグランド裏は、山林で叫びはどこにも届かない。

「本当かよ、伊藤が女だって」
「あぁ。伊藤と同じ中学だったやつから聞いたんだ」

押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年7月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:レイプの体験談

【人妻】夫の悪戯      (今年の出来事)【他人妻】

夫の悪戯に困っている今日この頃です。
相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。
結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。
しかし、春ももう直ぐと言う時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。
夫が帰宅したのは、夜11時を過ぎていました。
ソファーに座り、酔い冷ましの水を飲んでいる時です。
「今度、プールにでも行こうか?」
「何!急に」
「山口がさぁ、無料チケット貰ったから一緒に行こうって誘って来たんだ」
「まだ寒いでしょ」
「温水プールだし、室内も夏並みに暑いらしいぞ」
「福○の・・・」
「あ~そうだよ。いいだろ!」
「ん~誰が行くの?」
「俺達と、山口、伊沢、それと山口の姪っ子」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年7月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】中学生をナンパして後【セフレ】

この前の話、車でコンビニへ買い物に行き駐車場へ入ったとき、縁石に女の子が二人腰掛けていた。
二人ともミニスカートで白いパンティは丸見え。
おまけにアソコの膨らみの輪郭と縦筋が確認できるくらいパンティを食い込ませている。
俺はラッキーなどと思いながら、わざと彼女達の正面に車を入れた。
ジュースを飲みながら会話していた二人は車の存在に気づき顔を上げた。
お互いに目が合ってしまったが、彼女達はどう見ても中学生ぽかった。
顔はまだあどけないが、アソコは成熟しているように見えた。
最近の若い娘は発育が進んでいいこと(?)だ。
俺はなに知らぬ顔で車を降りると店内に入った。
ひと通り買い物を済ませ外に出ると、二人はまだそこにいて俺が出た瞬間こちらに顔を上げた。
今度は彼女達の顔を直視し無表情をとりつくないながら、
助手席のドアを開けると買い物袋をシートに放り込み、車内のゴミを手に取ると再び入口わきのゴミ箱に向かう。

相変わらず彼女達のパンティは丸見えだ。
二人は会話をやめ、俺の動きを目で追っているようだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年7月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】ちょっと怖い母 【背徳感】

【警告:母子物注意】

中学に入った頃、女物の下着にやたら興味を持つようになった。

ちょうど射精の気持ち良さを覚え、猿みたいに1日何回もオナニーに耽った時期。
なのに進学したのが私立男子校で、近所や親戚にも同年代の女の子がいない。
そんな環境のせいで、渦巻く性欲が方向性を誤った…のかどうかは知らない。

頭の中はエロが充満してるくせに、俺は家でも外でもマジメでおとなしい子。
下着泥とか大それた行為に走る度胸はない。一人っ子で女きょうだいもいない。
結果、興味の対象は身近にいる唯一の女性…つまり母親の下着になった。

念のため言い訳しておくと、別に母親そのものにハァハァしてたわけじゃない。
母は当時35歳。理知的美人と言えなくもないし、年の割にスタイルは良い方だ。
ただやっぱり母親だし、基本マジメで堅いというか、ちょっと怖いキャラ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年7月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ