Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【王様ゲーム】2003年で30代の女性が新島 【乱交】

今や30代、しかも主婦ですけど、私が高校生の頃の思い出です。
当時は、夏は新島に行くのが流行っていて、私も仲良しのK子と
二人で、何ヶ月も前から予約して、ウキウキ気分で行きました。
二人とも彼氏はいたんですけど、どちらも部活の練習で忙しく、
夏休みを一緒に過ごせるなんてはじめから期待していませんでした。
私もK子も子供に甘い親の家だったので、旅費やお小遣いに困ること
はありませんでしたが、新島では普通の民宿に泊まりました。
当時(もう10年をはるかに超えるほど前ですが)を知っている人は
わかると思いますが、新島に行くのは男の子は女の子を求めて、女の子は
男の子を求めて、そして、ほんの一握りの純粋にサーフィンをすることを
求めた人たちでした。
私たちも当然イイ人がいればなあという思いでした。もちろん本命はいた
ので、ちょっと火遊びという意味ですけど。
でも、二人ともそんなに遊んでる子ではありませんでした。学校も厳しい
女子高だったので、ごくごく普通の女子高生でした。ですから、火遊びと

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年7月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【王様ゲーム】万引き女子大生の末路 【乱交】

この間の土曜、私が所属する社会人サークルであったおいしい体験の報告です。

このサークルのメンバーは30代〜50代の20人前後で、表向きはそこそこの規模の異業種交流会のようなものを催していますが、裏ではメンバー間のスワッピングや、SNSなどで知り合った人妻との乱交パーティーなどをしています。

最後の人妻相手の乱交から2ヶ月が経ち、そろそろ次がないかな、と思っていたところ、メンバーのKさんから嬉しいお誘いが。

Kさん「セフレの女子大生を複数プレイデビューさせたいんだけど、今度の土曜、都合つかない?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年7月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【友達】ヒッチハイク【セフレ】

出張先から高速道路で帰宅中、SAでヒッチハイクしている女性2名を発見。
行先は帰り道だったので、声を掛けてみると中国人だった。
ちょっと恐怖心が出てきたが、笑顔がとても素敵だったので乗せてあげました。
彼女達の行先まで3時間程かかる道のりだったので、なぜヒッチハイクしているのかなど、
色々話をしながら高速を走っていました。
しばらく話をしていると、後部座席に座っていた彼女Aが
「お兄さん優しいし、私好きだよ」と言われました。
正直ドキッとし、照れていると、助手席に座った彼女Bが
「明日お仕事ですか?」と聞いてきた。
出張の次の日は有給を取っていた為、
「明日は休みだらか、ゆっくり休むつもりだよ」と答えた。
すると、
「実は、ヒッチハイクしてて2日間お風呂に入ってなくて、お風呂入りたい」と言ってきた。
「お兄さんも運転疲れてるんなら、近くのホテル寄って休んで行かない?」
と誘われました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年7月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】金髪ビッチだった嫁は、今では黒髪の上品な主婦になっていた2 【NTR】

妻の純子はもうすぐ30歳になるが、まだ子供もいないこともあってか、若々しくて美人だと思う。そして彼女は、家庭的で清楚な女性だと言われることが多い。

実際、今の純子はその通りの女性だと思うが、昔の彼女は今とはまったく逆の女性だった。金髪ビッチ……。ひと言で言うとそんな女性だった。
でも、私と付き合う内に、彼女はどんどん変わっていってくれた。今となっては、金髪ビッチだった純子との日々も、あれはあれで楽しかったなと思えるくらいだ。

でも、偶然に見つけてしまった妻の過去の動画……。そこに映っていたのは、私とのセックスでは見せない、ビッチで淫乱な顔の妻だった。

そしてその動画は、私と交際している時に撮られたもののようだった。当時の妻は、見た目のビッチさから想像も出来ないほど、私に一途な女の子だった。でも、私がそう思っていただけなのかもしれないと、疑念を持ってしまった。

そして私は、動揺で手を震わせながら、他の動画をクリックして再生し始めた。そして始まった動画は、いきなり私を絶望させた。
さっきの動画で、もしかしたら純子は私と交際中に浮気をしていたのではないのか? と、そんな疑惑を持った。でも、きっと違うはずだと、現実逃避する私もいた。

再生が始まった動画には、ほとんど黒髪の純子が映った……。純子は、私と交際を始めて、半年過ぎたあたりから徐々に黒髪に変わっていった。
動画に映った純子は、まさに黒髪に変わり始めた頃の純子だった。純子が浮気をしていたことが決定的になり、私は強いショックを受けた。でも、その頃過ちを起こしてしまったとしても、今の純子はそんな過ちを犯していないはず……。そう思い、自分を奮い立たせようとした。でも、当時も純子の浮気に気がつかなかった私は、仮に今純子が浮気をしていたとしても、気がつかないのではないのか? そんな疑念が強くなってしまった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年7月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】無防備な母【セフレ】

今から5年程前の話になります。
僕は当時中学1年(13歳)でした。母は若くして僕を生んだので、当時32歳で
お前の母ちゃん若いなぁ!って友人に言われる事がありました。
顔は普通だったと思いますが、ぽっちゃり系の母の体は、胸が特に大きく友人には
”お前の母ちゃんのおっぱい凄ぇデカいなぁ・・・揉んでみたいよ”と言われる事もありました。夏休みも終わりに差し掛かり、学校行事の草取りの日がやってきました。
親子が一緒に早朝の学校に集まり校庭に生えた草を取ったり、花壇の手入れをするんです。
その日の朝は、朝から日が照り蒸し暑かったんです。私と母は、軍手を持ち学校へ向かいました。
学校には、多くの親子が並んでいます。私も友人を見つけ近寄って行きました。
校長先生の話とPTA会長の話が終わり、作業開始です。
私達は体育館周辺の草を取る事になり、母と一緒に異動し草を取り始めたんです。
間もなく、友人が近寄って来て”お前の母ちゃん、パンティ丸見えだなぁ”と言うのです。
3m位離れた母を見ると、スカート姿で屈みM字に開かれた股先には白いパンティが・・・。
朝は気にもしていませんでしたが、作業を行うと言うのに母はワンピース姿だったんです。
確かに他にもスカートで来ているお母さんは数人居ましたが、股を開いている人はいません。
前屈みになると、ノースリーブのワンピースの胸元から大きな胸が出て来そうでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年7月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】犯された彼女【セフレ】

三年前彼女が犯されました。当時私は22彼女の麻緒は20でした。麻緒と食事をした帰り、21時はまわってたと思います。お腹が痛かったのでトイレに行きました。麻緒は近くのベンチで待ってました。トイレに入り用を足していると「嫌です」と聞こえ「やめてください」何やら嫌な予感がして、急いで出ると「こっちにこい」とトイレの中に入って来て悪そうな奴が二人いて、麻緒は口をガムテープで塞がれていた。私は助けようとした瞬間殴られ、個室に押し込まれ、男が一人入ってきて、更にボコボコにされた。その間にもう一人の男と麻緒は隣りの個室に入ったようで、殴られている間「オラ、抵抗すると彼氏を殺すよ」「ケツ向けろ」とか聞こえきました。そして、パンパンと聞こえ出し麻緒は口を塞がれてるため「んーんっ・・ん・ん」と言ってました。男はみぞを蹴ると、出て行き「こっちも気持ち良くしてくれよ」と言いベリと聞こえ、「い・・いやあー」「んーん・ん・ん」這って隣りに行くと、立った状態で後から入れられ、前から咥えさせられていた。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年7月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】少女愛美③【セフレ】

愛美13才②
②はBはおらず、Cとカメラを回すAだけだった。
Cと少女のセックスだ
Cは優しく少女に接するが、バイブやローターで少女を責めたあと、大人の女性とのセックスのように少女とまぐわった。
少女はまだ痛がったが抵抗したりはしなかった。
快感を覚えることなく、
無表情のまま。
愛美13才③
③もCと少女のセックス。やはり少女にバイブやローターを使ったあと、Cが少女を優しく抱いた。
シーンが切り替わり、また今度は別の場所なのだろうか、全裸の少女とCが写った。
例によって少女を優しく抱くC。しかし、今回は少女に変化がみられた。
Cが少女の性器を愛撫していると、愛液がでて、少女は時折、ため息を漏らすようになった。
感じてきているようだった。
挿入もローションを使わずに成功。
喘ぎ声をだしたりする事はなかったが、感じてはいるようだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年7月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【王様ゲーム】近所にいるエロガキ 2 【乱交】

私と香織はその小学生4年生の子供の脅迫に屈服する形でその子の住む部屋まで連れて行かれました。
その子の家庭が住んでいる部屋ですが、私達の住むマンションの中でも特にグレードが高い部屋らしく
リビングだけでも私達の部屋の倍以上あり、家具も高級なものが揃っていました。
どうもその子の母親がやり手の弁護士というのは本当の話のようです。
ただキッチンにはその子が食べたであろう弁当の箱や宅配ピザや寿司などの残骸などが大量に残されており
広いリビングも乱雑に散らかっていました。やはり母親は外出が多くほぼ放置児ということなのでしょう。。。

「何を見てるんだよ!僕の部屋はこっちだよ、さあ早行こうよ!!!」
その子はもうかなり興奮しているようで、顔を上気させ、「はあはあはあ。。。」と言いながら私と香織を強引に引っ張るような形で
自分の子供部屋へと連れて行きました。

子供部屋へと入った瞬間、そのあまりの光景に私と香織は絶句しました。
その子の部屋も子供部屋とは思えないほど広く、真ん中にはとても子供が使用するものとは思えないような大きいベッドありました。
また特に異常な光景というのが、その子の部屋の床には大量に成人男性が見るようないかがわしい本やDVDなどが一面に散らかっており。壁にも裸の女性が卑猥なポーズをとっているポスターなどが大量に張ってありました。、
さらにその部屋にある大型のTVにはすでになにかのAVが流れており、TVの中の複数の女性達のあえぎ声が部屋中に響き渡っていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年7月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【友達】レイプ天国【セフレ】

民主党が次の臨時国会で成立させる「人権擁護法」を知ってるかい?
在日朝鮮人が「人権委員会」という組織を作って差別を取り締まるという法律だよ。
人権委員会が差別と認定したら一般人はもちろん警察官も罰せられます。
例えば・・・
朝鮮人が日本人をレイプしても現行犯でなければ警察は捜査できなくなります。
犯人が「俺が朝鮮人だから疑うのか!」って言って、そのことを人権委員会が差別と認定すれば、
警察官の方が処罰されます。
たとえ現行犯でも「俺が朝鮮人だから拒否したのか!」って言って、差別と認定されれば、
被害者の女性が処罰されます。
韓国人がレイプツアーで大挙して日本に来るようになるでしょう。
タダで日本人を犯し放題なんだから東南アジアの買春ツアーよりリーズナブルだし。
そもそも韓国人にしてみればウリナラDNAを日本人に種付けするのは愛国無罪です。
在日朝鮮人の人権委員会は常に正しく公平なジャッジをするから問題なし!
朝鮮人は性犯罪を犯さないから問題なし!
それより日本人は朝鮮人を差別しているから徹底的に取り締まれ!

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年6月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】勿体無いほど美形の人妻【セフレ】

それは15年以上前、私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。
その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何回か伝言を交換し、携帯電話の番号を教えました。翌日見慣れない番号からの着信、出てみると伝言の子でした。彼女は50キロほど離れたところに住んでいましたが、翌日電車に乗って私に会いに来ました。
約束の駅で車に乗り待っていると・・・
30分毎の特急電車から、周りの女性が霞んでしまうような可愛い美人女性が降りてきました。
“まさかあの子じゃないよなぁ・・・”ところが・・・その子が車に近寄るや窓ガラスをコンコンと叩くのです。
ドアを開け”S子です。こんにちは、乗っていいですか?”私は想定外の美人に呆気にとられてました。
出会い系の中で出会えるとは思えない・・・
私は彼女を乗せ少し離れた場所のレストランへ。
知り合いが経営するレストラン、驚くような美人を連れた私に怪訝な表情の知人経営者。丁度食事時でしたので、彼女とコースの料理を注文し食事を楽しみながら色んな話をしました。素敵な女性との時間はあっと言う間に過ぎていきます。気が付くと15時。“すみませんそろそろ帰らないと行けないんです・・・。”私は名残惜しかったのですが、彼女と再会を約し駅まで送って見送りました。
今までになかったパターンです。これまで出会った女性達とは、その日の内に必ずホテルで関係していました。
なのに・・・。
その後彼女からの連絡は無く、あの日の内に関係しておくべきだった・・・と後悔していました。伝言ダイヤルで彼女のボックスにメッセージを入れても返事がありません。気が付くと私は彼女に夢中になっていました。
10日ほどたったある日、記憶に残る電話番号から着信が・・・後で分かったのですが彼女の自宅です。“明日ですけど会えませんか?”と彼女。私に否やは無く、翌日の11時に彼女指定の駅まで迎えに行きました。“今日は何時位までなら大丈夫?”“五時半位には駅まで戻りたいです。”と彼女。30分ほど車で走り、地元で有名なイタ飯屋で昼食。私はワインを注文し彼女にも勧めました。彼女はお酒も大好きで、あっと言う間にボトル1本が空き・・・午後一時、レストランを出て車に乗りましたが二人とも黙ったまま。
彼女もこの先の展開に想像が付いていたのでしょう。
5分ほど走りラブホへ・・・一番きれいな部屋に入り“先にシャワーを浴びておいで。”と私。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ