Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【野外】海での話 【露出】

時系列順に書くほどマメではないので、
海にドキドキしに行った時の話。

あれから何かドキドキ出来ることはないかなとずっと探してました。
地元は海沿いにあり、穴場もたくさんあるので
夏ですし何となく海って何かあるかもという軽い気持ちで海へ。
そこは穴場でせまいビーチですが、その日は男性数人と
カップルが人組と家族連れが1組だけ。

私はもしかしたら海に入るかも、と思って
着替えやすいTシャツワンピのみで
一応ビキニも持って行きました。

行ってみたらものすごくのんびり出来る環境。
しばらく浜辺でのんびりしてました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年5月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代⑤【セフレ】

歌舞伎町での青春時代⑤

ある日のバイト前
僕は仕事前にマック腹ごしらえをしていると
知り合いに偶然会った
その人はI、年齢はなんと18才
僕が歌舞伎町で働き初めてから2ヶ月ほどした頃に
歌舞伎町のキャバクラで働き始め、知り合いの中では唯一後輩と呼べる子だった
しかし単純に歌舞伎町でだけでの先輩という事では無い
入店したときになぜか僕は歓迎会に呼ばれた
どうやらこの娘は僕と出身地が同じ
しかもよくよく話してみると高校まで同じという事が判明した
学年が3つ違いなので学校では会った事が無い
でも、懐かしい先生の事、学校の周りの懐かしい店の事
懐かしい話に花を咲かせて仲良くなった

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年5月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】温泉旅館での立寄り入浴【セフレ】

平日の昼下がり、前に妻と何度か行った事のある温泉宿に一人で入った時の事。
ロビーで受付を済まし風呂に向かうと、前を歩いていた清掃のおばさんが男湯の暖簾をくぐった。
続いて入る。おばさんのサンダルのみで他に靴等はない。自動ドアが開き脱衣場に・・・・・・
おばさんは洗面台の下の物入れの備品を整理しているようだ。かまわず、すぐ横の棚になっている脱衣かごに着ているものを脱ぐ。
最後の一枚になるとき、いたずら心が・・・・
全裸にタオルを首に掛け洗面台のカミソリを取りに・・・おばさんはすぐ右横下でまだごそごそ整理中。
(ここの温泉はいいお湯ですね)と声を掛けると、おばさんが下から見上げる。「・・・????・・・・」
(・・・・どうかしましたか?)おばさんの視線が動かないまま「・・・大きくなっている!」
(・・・ごめんなさい!昨日女房と久しぶりにHしたんですけど・・・女房だけ満足して・・・こちらはまだだったんです。
そこで脱ぎながらおばさんのお尻を見ていたら・・・むくむくと勃ってきちゃって・・・おばさんのお尻なかなかですよ)
おばさんは40代半ば頃?こちらより5〜6歳上か?・・・作戦成功?おばさんが立ち上がり
「こんなおばさんのお尻にそんなになって・・・なにかうれしいわ!・・・見事に上を向いてご立派なこと」
(ここが少し赤くなっているでしょ)とカリを指差す。「そんなに激しく?・・・亀さんの頭が大きい!」
(いつもはもう少し長い時間ですけど、昨日の女房はあの時の声もいつもより大きくて・・・)おばさんを後ろ向きにさせて
バックスタイルを真似を・・・勃起を白のスリムジーンズの股下に入れ腰を振る「クン二〜フェラ〜69〜正常位〜松葉崩し

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年5月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】裏の家の知美【セフレ】

僕の初体験(?)は中1でした。相手は裏の家に住んでいる女の子でした。(以下知美)
 知美は、背はそんなに高くはないけれど、胸はCカップぐらいあって超かわいくて、ちょっと目のいやらしい感じの子でした。
 あと知美には、変なくせがあって家に帰ってくるといつもブラジャーを脱いで窓から僕の家をのぞく癖(?)でした。
 なので僕は知美よりも早く家に帰り窓から知美の着替える様子を見ながらオナニーしていました。
 ある日、部活が早く終わり家に帰ると誰も居なかったので、いつものように知美の家をのぞいているとまた裸の知美がでてきました。(これはチャンス!!!)
 急いでズボンを下ろしてオナニーしようとするとなんと目が合ってしまい、見つかってしまいました!!!
(「大ピンチ!!!」)
 すると、知美は「ねぇ  ちょっと来て・・・。」と言ったのです。
 僕は微妙な興奮と「これはやばい」という気持ちでドキドキでした。これほどまでに性的な興奮を味わったのははじめてでした。
 パンツもはかずにズボンだけはいて急いで知美の家にいきました。
 玄関を開けるとパンツとブラジャーだけの知美がいて「エッチなことしたいんでしょ?」と聞くのでふと自分のズボンを見るともっこりしています。
「私の部屋に来て。」と言うので早速部屋に行きました。
 部屋に入った瞬間に僕の我慢も爆発しました。
(エッチモードオン!)
 知美をベッドに押し倒してブラジャーをはぎ取り乳首にしゃぶりつきました。乳首をしゃぶった後は揉みまくりました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2015年5月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】教え子との体験 2【セフレ】

昨日(12月15日)の話です。
土曜日で授業が昼までだったんですが、社会科教室で期末テストの採点に追われて
ました。そこにあゆみがひょこっと遊びに来ました。「せんせっ」っと呼ばれ本当
は来てくれてうれしかったんですが、平静を装い「なんや、お前のクラスまでまだ
採点してへんで」と多少冷たく答えると「そやなくてさぁ・・・」あゆみの言いた
いことはわかってましたが(そうであって欲しいという期待もあったが)「そやなく
てなんやねん」と聞き返すと、「また教えてよ」と言うので意地悪して「は?テス
ト終わったとこやんけ」と言うと、「先生こないだ続き教えてくれるって言うた
やんかぁ。もうっ」と言い右僕の腕に抱きついてきました。腕に少しだけあゆみの
胸の感触を感じながらも、「そない言うたかて先生採点せなあかんしなぁ・・・こ
う見えても忙しいねんぞ」と言うと「採点くらい家でしたらええやんかぁ」と言う
ので、「しゃーないなぁ。でも、もうここはあかんで」と言うと「じゃあ、先生の
家に連れてってよ」と言われて「あほ!先生1人暮らしちゃうねんぞ。そやったら
ラブホ行くか?」と半分冗談交じりに言うと、満面の笑みで(ハッキリ言ってかわい
い)「うん!」・・・少し沈黙して「でもウチみたいなんが行ってバレへんかなぁ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年5月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】男性のあれ【セフレ】

私はボランティアで障害者のサポートをしています。私の担当は幼児~小学生で、10人ほどのグループを受け持っています。みんな週2回の頻度で施設にきている子達で、水中運動の目的でプールを利用していきます。どの子も言語障害や知的障害を持っているため、各種運動には補助が必要で、サポートはとても大変なんです。繁忙期で水泳指導や社会体育の教育研修の一環として3ヶ月間手伝うことになったのですが、2ヶ月目にとんでもない体験をしました。
いつも中高生を担当している男性社員が病欠となり、急遽、私もヘルプをすることになったのです。それは、中学生3年生のD君を担当することでした。D君は知的レベルは小学生以下ですが、もうすぐ高校生になる16歳の体。そんな男性の着替えを手伝うなんて・・・。しかし、プールに入れるには避けて通れず、更衣室につれていきました。D君は担当が誰かは関係ないようで、『ぅお ぅお』といいながら、勝手に脱ぎ始めました。いつも幼児を担当しているので脱がしたり、はかせたりが大変だった為、それをD君にするの?と思っていたのですが、「なんだ、自分でできるじゃん」とこの時は安心しました。
しかし、そろそろはき終えたかな?っと目をやると、脱ぎっぱなしで全裸のD君が立っていました。「えっ」と思わず、視線がD君の股間にいってしまいました。 幼児のそれとはまったく違うおちんちんをはじめて視てしまったのです。真っ白でズルっとした先。“おちんちん”というものではなく、性器でした。びっくりして、「D君!履いて!」と強い口調でいうと、『おうツ』と言いながら、水着を履き始めてくれたので、なんとか着替えも終わり、プールへつれて行けました。
衝撃のシーンが頭から消えず、その日は実習の内容もほとんど覚えおらず、日誌を書くのに苦労しました。
プールが終わった後の着替えでは、意識してD君の性器を見ている私がいました。幼児を着替えさせるのと同様に、D君にもしてあげたのです。
ペニスを目の前で、まじまじ見てしまいました。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2015年5月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】パチンコ店員・大野優衣の浮気セックス 【不倫】

少し前の話になるが・・・。

今頃は他の男と付き合ってるかな。

彼女のパチンコ店員の大野優衣とサークルに入って1年以上になった時の話。
みんな自由な組み合わせでバトミントンをする。

毎週金曜夜の3時間なので半分参加して、後半はしゃべっているカップルも多い。

最後はみんなでファミレスなどへ行き晩ゴハンを一緒に食べる。
最近気になるのは優衣が後輩の男とよくしゃべること・・・。
優衣は色黒で顔は濃く(眉毛も太い)、お尻はがっしり大きい感じ。

優衣とバトミントンをして「あ〜、今日は試合これくらいにしようよ」と言われ、優衣はトイレに。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年5月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】初レイプ【セフレ】

私は高校1年です。友人のAとSの三人で女子テニスの部室をのぞきにいきました。すると柚紀というちょうかわいい先輩がいました。始めは着替えを見てました。するとオナニーを始めたのです。俺らワ我慢できなくなって部室に入りました。すると柚紀はびっくりして『あっ』とさけびました。でもきにせずに服を脱がせました。始めは抵抗したもののすぐにおとなしくなりました。おっぱいを揉んだり手マンなどいろいろたのしみました。柚紀は『あ・・・気持ちいい.アンアン』とかいって指だけで逝ってしまいました。俺らも口、手、おっぱいの3箇所でしごかれ逝きました。そして入れました。コンドームはつけてといいましたが無視して入れました。柚紀は感じていっぱい喘いでいました。そして中田氏。気持ちよかったです。3人とも中田氏して柚紀は何度も行きました。それからほぼ毎日4Pしてます。

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2015年5月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ボディコン露出【セフレ】

いつも会社から家に帰ると、超ミニのピチピチのボディコン(10年くらい前の古着で、ボ
ディコンってよく言ってたので、そうやって言います)に着替えて、そのボディコンは胸が
広く開いててノーブラの乳首が丸わかりで、それと超ミニなので、やっぱりパンティは履い
てないとっていうか、私はちっちゃなサイズのTバックを履くんですけど、それがお尻に食
い込んでなんだかすっごいHな気分になるので、いつも同じパンティを履いてるんですけど
、そんな格好で毎日家に帰るとその格好になって鏡の前に立って自分の姿を見てるんですけ
ど、本当にすっごい超淫乱!って感じで、(こんないやらしい変態姿を誰かに見られたら、
絶対変態だと思われるし、レイプされても文句言えない!)って想像してるだけでもうグシ
ョグショになっちゃって、その格好でカーテンを開けたままお部屋で過ごしてるんですけど
、私のお部屋はワンルームマンションなんですけど、1階にあって裏路地を通る人がたまに
覗いていったりとかしますし、下着とかよく盗まれてたっていうことはやっぱりこの部屋に
若い女の子(私!?)が住んでるっていうのを知ってる人がいるっていうことで、それで一
晩中カーテンを開けたままお部屋で過ごしてるんですけど、やっぱりオナニーするときだけ
はカーテンをちょっとだけ開けてっていうふうにして、それでオナニーするんですけど、で
もその道路に車が停まったりとかして、もしかしたらその車の中からじーっと見てるかもし

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年5月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】歪んだ純愛 【NTR】

中・高の学生時代、俺は本当に腐った奴だった。
今の俺は、ただ償いたい。過去の過ちを懺悔し数々の罪を償いたいと思っている。

面白くも無い毎日だった。たしか中学1年から2年に上がる間の春休みだったと思う。
俺は当てもなくただ歩いていた。高野、庄司を連れて、ただ歩いていた。
偶然、小学校時代の同級生 翔太とばったり会った。俺の顔を見ると翔太は嫌な顔をした。
当然といえば当然か、俺達は翔太を散々虐めたのだから。
俺は翔太のその顔を見ると無性に腹が立って、虐めてやろうと思った。
ちょうど、近くにスーパーがあるので、そこで万引きさせようとした。
スーパーまで翔太を連れてくると、翔太が万引きしたくないとゴネやがった。
高野が蹴りを入れたり庄司が殴ったりして、やらせようとした。
すると、突然「君達!何をやってるの!」と厳しい声が聞こえた。
声の方を振り返ると、女が立っていた。
目が合うと、再度、俺に「やめなさい!」と叱り付けやがった。
俺は無言で、その女を観察した。かなりの美人だった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年5月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

このページの先頭へ