Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【出会い系】生まれて初めての未亡人 【割り切り】

年上の女性(当時53歳)と一年半のあいだおつきあいをしていました。旦那さんは亡くなって子供さん三人と暮らしていて、若い頃は薬師丸ひろ子似だったようなすっきりとした顔立ちで話も合いました。何度か居酒屋デートして、その日盛り上がったのでラブホテルに誘ってみると向こうも待っていたようですんなりといきました。
ホテルに入るときゅっと抱きしめて、長いキスをしました。彼女もキスが好きなようで、ベッドに倒れこみながら激しく舌を吸い込んできます。彼女は「ああ、ああ」と何かものすごく興奮したようすで体をくねらす感じです。バストを揉むより先に、スカートの中に手を入れました。相当濡れていました。
クリトリスに指先をあてて持ち上げるようになでると彼女は「ふーう」と興奮した声を上げました。キスをしたまま、まずスカートを脱がし下半身を裸にして、そのあと上半身の衣服を脱がせてあげました。僕は、ネクタイ姿ですが、彼女はすっ裸の状態です。おっぱいは、小さめですが、先っぽがツンと出て指でつまむとこりこりといい感触です。

キスを中止して立ち上がると、彼女の両足を思いきり開きました。彼女は「明かり消して」といいましたが、お構いなしで濡れた貝を開きました。ビラビラもそんなにめくれた感じはなく、濡れていいにおいがしていました。クリちゃんをなめながら、指を出し入れしすると、「いい、いい」と大きな声をたてます。

「だめいく」といって挿入をせがんできました。僕は衣服を脱いで、69の形になりました。バナナのようにそそり立ったオチンチンを彼女の顔に近づけると彼女はそれに吸い付きました。軽く腰を振るとキュキュと口で閉める感触はなかでした。クリちゃんを舌で上下していると、また「入れて」とせがんできます。あくまでもオチンチンを挿入していきたいと言うのが彼女の要望だったので、お口に入ったものをすぽっと抜いて、体を入れ替えてぐっと入れました。

彼女は自分で腰を降り始めました。そして、一分もしないうちに「いくぅ」と声をあげて体を痙攣させました。そのとき、オチンチンに「ピチャ」という感覚があったので、僕はすぐに彼女が潮吹きであるとわかりました。「よし、今度はしっかりみてやろう」と思い、ぐったりとした彼女に今度は後ろからオチンチンを突き立てました。彼女はすぐに声をあげます。

すぐに要求してもいやがらないのが年上のいいところだと思います。右手でクリをこすりながら、左手でおっぱいを揉み、バックで突き立てていると、また「いくー」といったので膣のあたりを見てみると、挿入したオチンチンの間から、潮がぴちゃと飛ぶのがわかりました。「いつもこうなの?」「こんなに出たのは初めて。あなたうまい」彼女は二度もいったのに(そのほかに小さく何度もかいっている)まだ入れてと迫ってきます。

「正常位」で僕が射精するそのときの顔をみたいといってきます。「いいよ」と腰を動かしたものの、出そうと思うとなかなかでません。体位を変えながらおそらく一時間以上は腰を振っていたと思います。彼女はまたもイキました。そして射精の瞬間。ぴくんぴくんとオチンチンが痙攣して、ものすごい量の精子が飛びました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年12月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】19歳のギャルに中出ししてきた 【割り切り】

相手は19でヤンキーで金髪レディースって感じの子なんだが、
顔はかわいくて見た目は街にいる結構カワイイ子だったから、ジャージで来たが
大当たり!って思って速攻ホテルへ。

いざ前戯を始めるとものすごい感じ方かなりカワイイ声の喘ぎ。
ジャージなので一枚下はすぐ下着。胸をちょっと触っただけでもビクビク。
シャワーも無しでとりあえず手マン。はずかしいって連呼しながらあそこは洪水。
手マン中もグチュグチュ音が恥ずかしいらしく、「音・・・ハズイ・・・」って
可愛く言うもんだから、グチュグチュにした指を一気に抜いて断りもなく一気に生挿入。

それだけ濡れてるからすぐ入るのは当たり前なのに「すぐ入っちゃうなんて・・・」
って恥じらう始末。喘ぎ声の可愛さとヤンキースタイルのギャップにやられながら
突きまくり。バックで突きながらブラはずして、服脱がして、後ろから胸もみまくり。

ってこうやって脱がしてくと靴下が脱がせないからバックでやってると格好がエロイ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年12月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】奴隷願望ギャルをセフレにした 【割り切り】

セフレ掲示板でMなのでSの人に命令さてみたい願望アリです。ちょっとSMに興味あるかもなんだけど痛いことはNGです。という書き込みを見つけて面白そうだったので連絡してみた。冷やかしとか冗談だったらLINE交換はしないだろうと送ってみたら返事が帰ってきて本気らしいので時間と場所を決めて会うことにした。

[画像]

会ってみたら想像以上のギャルで少しビックリしたがそのままホテルに直行。今までの彼氏がMばっかりでSをやってきたけど何か違うと自分で違和感を感じ続けた結果セフレ掲示板でSの人とエッチしてみようという結論だったらしい。

部屋について話をしている間にお風呂の準備ができたので恥ずかしがっていたけど一緒にお風呂に入りお互いの体を洗いながらボデイータッチでオッパイとマ●コを触ってみたら少ししか触っていないのにメチャクチャ可愛い声で鳴くので興奮しちゃいました。

[画像]

お風呂で少し強めの言い方で手を使わずに口だけで上手にしゃぶれと命令してみたら返事をして口だけを使ったフェラチオを始めてくれましたがもっと音立てていやらしく吸えと言われれば言われた通りにして舌も使えよ気持よくないだろと言われれば一生懸命舌を動かす生粋のMだと実感。

[画像]

お風呂で楽しんだ後はベッドで続き。入れて良いって言うまできちんとご奉仕しろと命令してみたら乳首から始まってヘソを通りフェラ。勿論手は使わずに口だけで音を立てながら舌を使いきちんとフェラできた所で上に乗ってしっかり腰を振れと命令。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年12月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】勿体無いほど美形の人妻 変貌②【セフレ】

結局その夜は他のカップルは来ません。私達とオーナー、オーナーの彼女達と乱交して遊びました。と言ってもほとんどS子一人を皆で嬲る・・・といったプレーですが・・・。アナルでもイクS子を、オーナーと私が両穴ファック。
女性人2人がペニスバンドを付けての両穴責め・・・私が口に挿入、オーナーはS子のアナル、女性がぺ二番でオマンコ等・・・ありとあらゆる変態プレーに興じて、S子は半狂乱状態でのイキ捲り。
一段落してオーナーに聞いてみると、彼女たちはオーナーが経営する数軒のスナック従業員で、
一人がオーナーの彼女、もう一人は彼女の友人との事。そんな彼女達とすっかり意気投合したS子。
彼女達は2人で同じマンションに住んでるらしく、S子も来ない?なんて誘われてます。S子も一人で私を待つ生活より、県庁所在地のマンションに住んだ方が色々と楽しそう・・・なんてまんざらでもない様子。
私の顔色を窺ってましたが・・・
私達はしばらくそのクラブに通いましたが、県庁世在地とは言え所詮ローカル。
他のカップルが来店する事は少なく、私達はより強い刺激を求めて都会のクラブに行ってみる事にしました。
やはりマンションの一室でシステムもほぼ同じ。
金曜日の夜が一番多いとの事です。
ドアが開くとやはり真っ暗、玄関横の小部屋に通され主宰者から説明を受けます。一通り説明を受けた後主宰者がこう言いました。〝大丈夫なんですか?”〝何が?”と聞くと〝彼女さんスゴイ美人だし、みんなからヤリまくられますよ・・・もちろん拒否しても構いませんが・・・”私は少し不安になりS子を見ると、S子の目は爛々と輝いています。
沢山の男達から犯され輪わされ、体中にザーメンを浴びる・・・S子の妄想。
シャワーを浴びバスタオルを巻いて部屋に入ると、すでに5組の先客が居ます。部屋は12畳ほど、暗めの真っ赤なライト・・・S子が入ると一斉に注がれる男性陣の視線・・・私達は空いたスペース寝ころびました。周りを見渡すと年齢層は20代から40前位まで。
既にカップル通しでプレーを始めている者も居て、女性の喘ぎ声も聞こえます。
私たちの両隣のカップルもプレーを始めたようで、〝クチャクチャ”と舌を絡め合う音が・・・私の隣では男性が舌を絡めながら女性の下腹部に手を入れています。女性はすでに濡れていたようで、〝クチャクチャ・・・”と卑猥な音が下腹部から・・・S子の隣は女性。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年9月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】×一同士【セフレ】

 僕は45歳で、バツ一経験者、子供も20歳の女児と18歳の男児がいます。彼女と知り合ったのは、所謂お見合いパーティーでの出来事です。彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。
 40代の男性と40以上の女性が12吊で集まってのお見合いパーティーをしたのです。全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。
 六本木のイタリア料理店で日曜日のお昼に集まりました。
 セレブな奥様の主催で、彼女の知り合いばかりが集まってのお見合いでした。
 一番若くて41歳、女性は40歳から50歳までの6人でした。
 最初は抽選で場所決めをして、全員での自己紹介をして、結婚の意思があるかどうかもお話ししました。
 僕と同じ席には42歳の彼女が同席しました。本当に一目惚れでした。物凄く色白で、顔も小さく、胸はDカップぐらいある素敵な女性でした。着ているお洋朊もシャネルスーツで、靴もバックも高価そうでした。手の爪にもお洒落にアートされていました。
 お仕事はお母さまと、四谷でお料理教室を開いていて、彼女はお料理の先生でした。
 僕は、都内の繁華街に何棟かのビルを持っていて、殆どは貸しビルで、いろんなお店に貸しています。いわゆる貸しビル業です。社員も40吊ぐらいはいて、六本木に会社はあります。今日の主催者の社長夫人にも、ビルの一室を御貸ししています。
 僕は大学時代はラグビー部で、かなりがっしりとしていて身長は178cmで体重は65kぐらいはあります。
 彼女も女子大生の頃にはアメリカのロスで過ごし、いわゆる帰国子女だそうです。身長は168㎝で、想像ですがDカップで、B88、H55、W90くらいでしょうか。
 母親の料理教室を手伝い、先生だそうですが、得意な料理は和食だそうです。
 結婚は22歳の時に、ある広告代理店の人に見染められて結婚したそうですが、40代から酒癖が悪く、自宅で暴力を振るうようになり、離婚を決意したそうです。
 僕は正直に浮気が原因で、妻とは離婚したとお話をしました。一応本当の事を言うほうが今後のためと思い白状しました。
 2時間後にはお話は済ませて、近くの大使館裏の部屋が用意されており、皆さんとの会話をする予定でした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年8月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】修善寺の温泉【セフレ】

 12年くらい前のことですが友達と修善寺の温泉旅館に行きました。
 新館と旧館があって旧館の方で某菓子メーカーのCM撮影がちょうど終わったところでした。
 主役の俳優さんは(イニシャルトークでもちょっとマズいと思うので匿名)次の日東京に戻るということでスタッフの方たちと大勢で館内を浴衣で歩いてる姿を目撃しました。
 友達と「サインくらいもらえないかなあ」なんて言っていたのですがガードが堅そうだったので、まあ無理だねえということで諦めました。
 夕食は部屋だしではなく、別館に移ってというスタイルだったのでそちらの別館の方に行くと、途中の渡り廊下にその俳優さんがいました。もちろん一人ではないのでなんとなく声をかけづらくてお辞儀だけして通りました。
 友達とはちょっとキャーキャー言いながらご飯食べたりして。食べてる時に仕切り(?)越しに声がするので振り向いたら男性スタッフが一人そこにいました。
 で、食事終わったら一緒に飲みませんかという話でした。○○さん(俳優さん)も同席するからと言われました。
 それが出会いの始まりというか。
 旅館内のバーで7名くらいでカラオケしたりゲームしたりして結構もりあがってました。
 ○○さんもかなり酔ってらしたみたいです。
 時間が遅くなって私達が部屋に戻ろうとすると、○○さんが送ってくよー! 待って待って! と大声で言って立ち上がりました。
 男性スタッフが私の友達の手を引っ張って、あなたはまだここにいてもいいでしょ? のようなことを言っていたと思います。彼女はまたそこに座りました。私は○○さんに肩を抱かれるようにして部屋に向かいましたが、なんとなくそのあとどうなるか察しがついていました。
 大ファンではありませんでしたが以前から素敵だなあとは思っていた○○さんだったので、こんな風に一緒にいられるのは夢のようだったのですが、酔っている状態でそういう関係になってしまうのがなんとなく嫌で、はっきりその気持ちを伝えました。
 するとさっきまでの酔っ払っていた態度が豹変して真顔になり、大して飲んでないんだから酔うわけないでしょと言われました。
 部屋に入ると○○さんとはしばらくお話をしました。しらふの彼を目の前にすると急に恥ずかしくなりました。髪の毛がとても綺麗と言われて髪を撫でられ、そのまま私は高揚してしまいキスされました。そのあとも何度も何度も綺麗だと言われて、されるがままというか夢見心地というか何をされてもものすごく感じました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年8月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】親友の息子【セフレ】

私は子供はいない33歳の主婦です。
親友の紗英はバツイチで中3になる息子琢磨と二人暮らし。
独身の頃から紗英が仕事で遅い時やデートでお泊まりの時はうちで
琢磨を預かってました。
琢磨は私になついてて、小さい頃からキスとかしてたし胸を触られても「子
供がする事だから」って気にしてませんでした。
あれは琢磨が中1の時です。
紗英がお泊まりデートに行くので琢磨を預かりました。
その日は旦那は急な出張で留守だったから寂しくなくて良いって
思ってました。
当時の琢磨は160㌢ぐらいで私は155㌢。背は追い越されましたが、
中1の琢磨はまだまだ子供だと思ってました。
だから琢磨に「マコちゃんと一緒に寝たらダメ?」って聞かれて
「いいよ」って答えました。
ベットに入ってすぐにキスされました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年8月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】勿体無いほど美形の人妻 変貌【セフレ】

その頃からS子は変わって行きました。相互観賞クラブの事をS子が知ったのは“裏モノジャパン”と言う雑誌です。マンションの一室などにカップルで集まり、お互いのSEXを見せ合いながら楽しむ・・・確かに刺激的です。その頃はネットもなく調べる手段がありませんでした。昼食を外食で済ませていたとき、スポーツ新聞のアダルトコーナーのコラムに目が留まりました。相互観賞クラブの宣伝が乗っていたのです。
私たちの住む町から50キロほど離れた隣県の県庁所在地。
さっそく電話してみると着信音はなりますが、誰も出ません。
夜八時を過ぎ、もう一度かけてみると若そうな男性が出ました。
とりあえずシステムなど詳しい説明を聞いてみます。市街地のマンションの一室。
利用料金はカップルで5000円。
その男性はマンションのオーナー。とりあえず見るだけでも構いませんので来てみませんか?とのこと。“参加するかどうかは自由です”というオーナーの言葉に少し気が楽になりました。翌日S子に話してみると否やは有りません。
夕食を軽目で済ませ、夜九時にマンションを訪問しました。チャイムを鳴らすとドアが開き、部屋の中は真っ暗です。〝すみません、カップルさんたちがプレーしてますので静かに願います”との事。〝料金は後で構いませんのでこちらでシャワーを使って下さい。”とバスタオルとガウンを二枚渡されました。S子とシャワーを浴び、ドアを開けて隣の部屋に入ると女性の喘ぎ声が聞こえてきました。居間の隣室12畳ほどの部屋に真っ赤なカーペットが敷かれ、ライトは下品なくらいのピンク。その明りに照らされて45歳ほどの男性が一人、30歳前後の女性が一人に25歳ほどの女性が二人絡み合っています。4人とも全裸でした。男にとっては天国みたいな景色です。男性は25歳くらいの女性にフェラをさせ、四つん這いになった30歳女性のオマンコに指を出し入れしています。
喘ぎ声はその女性でした。30歳女性は、もう一人の25歳女性のオマンコを舐めています。私とS子はライトを消したリビングの椅子に座り、まるでAVの世界みたいな目の前の光景を、呆気にとられながら見ていました。
〝彼女さんおきれいですね。”オーナーが缶ビールや缶ジュースをテーブルの上に置きながら声をかけてきました。〝すみません、まだ時間が早いのか今夜は一カップルしかいらっしゃっていません。”私が25歳くらいの女性2人の事を尋ねると〝自分の女達です”と・・・〝参加も自由ですよ。ただ一つだけルールがあります。相手の了解を得ることです。”〝ゆっくり過ごされて下さいね。”オーナーはそういうと、リビングに隣接する台所の椅子に腰かけ、目の前のプレーを見学していました。
大画面のテレビでは無修正のアダルト映像が流れていましたが、目の前の光景は現実です。隣のS子に目をやると、S子の目は現実のいやらしい光景にクギ付け。
既に目も潤んでいます。
ビンビンにそそり立つチンポを〝グチャグチャ”音を立てながら夢中でしゃぶる女性。
オマンコをグチャグチャ言わせながらオマンコを舐める30歳・・・S子が私の肩にしな垂れかかってきました。
横目で見るとガウンの中に左手を入れ、自分で胸を弄りながら右手ではクリを・・・私がガウンの中に手を入れオマンコをチェックすると、驚くほどに濡れていました。既に息も荒くなっています。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年8月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【レイプ】二十歳の女子大生が潮吹きした話 【強姦】

果歩 「ぁ・・・あの・・・」

椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。

大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」

果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」

大林は果歩にそう聞きながら、毛深い手でスカートから伸びる果歩の生脚、その脹脛(ふくらはぎ)辺りを擦り始めた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:レイプの体験談

【友達】オルガスターの快楽【セフレ】

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・
以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末に
したものを混ぜておいた。
マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。
しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ~」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「なんですか~~?」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン
「私にもくださいよ~」というので、しぶしぶ渡す。実はコレは導眠剤。効果はてきめんで、20分もしないうちに、Kは完全に熟睡したようだ。
肩をゆすっても起きない。胸元に手を伸ばして弄んでも起きる気配はない。
テーブルで会計を済ませる。
左ポケットに1万円札を突っ込み、右肩で彼女を支えて店を出る。
S宿そばの焼肉屋街はすぐ裏手がホテル街。そのまま入る。
左ポケットに入れた万札で支払いを済ませ、釣をポケットにねじ込む。こうすると、彼女を揺することなく支払いができる。
部屋に着き、彼女をベッドに寝かせる。とりあえず第一段階は終了。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3612345...102030...最後 »

このページの先頭へ