Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【出会い系】欲求不満の人妻はエロかった 【割り切り】

今日は会社休んで、女の子と会ってました。

えっ?会社休んでまで、出会い系で遊んでるなんてダメ人間??ええダメ人間です(爆)

でもですね~。なんのために生きているかって聞かれたら、

「俺は女のエロおマンコにぶち込んで、中出しするために生まれてきたんだ!!(爆)」

と声を大にして言いたい。

本音で生きていかないといけませんよ。世の中は(笑)

さて、今回は出会い系サイトで出会った女の子で、送られてきた写メを見て即決してしまいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年12月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】女からエロ写メもらいつつハメ倒す方法みつけたったww 【割り切り】

<>1:1:2013/08/15(日)12:03:20.29ID:4YECM18D0<>

ヤりたくてムラムラしてるやつは見てったほうがいいぞw
エロ写メもらえるしハメハメできるし最高すぐるwww

<>2:気まぐれ774さん:2013/08/15(日)12:05:16.83ID:i4USvNhDO<>

聞かせてくれ

<>3:気まぐれ774さん:2013/08/15(日)12:05:22.01ID:BjSTATRS0<>

パンツ脱いだ

<>4:1:2013/08/15(日)12:06:33.55ID:4YECM18D0<>

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年12月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】欲求不満のドM女を抱いた話w 【割り切り】

今日は会社休んで、女の子と会ってました。

えっ?会社休んでまで、出会い系で遊んでるなんてダメ人間??ええダメ人間です(爆)

でもですね〜。なんのために生きているかって聞かれたら、

「俺は女のエロおマンコにぶち込んで、中出しするために生まれてきたんだ!!(爆)」

と声を大にして言いたい。

本音で生きていかないといけませんよ。世の中は(笑)

さて、今回は出会い系サイトで出会った女の子で、送られてきた写メを見て即決してしまいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年12月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】始めてやった出会い系で近所で見たことある人妻さんと・・・ 【割り切り】

最近人妻さんや熟女さんにハマっている大学生の俺です。
今まで出会い系を使って人妻さんとは20人近く経験しました。

去年の夏休みのことですが、初めて出会い系をやりました。
俺の年齢は隠し、セフレキャンドルで人妻好きの大学生と書き込むと
1時間後には次々と返事が入ってきました。

まあ、さくらばっかかなと思いながら
何人か気になった人妻さんがいたので、何人かとメールでやり取りをしました。
みんな高校生興味があるようで
中でも近場の人妻さんに絞ってやり取りをし、何とか会う約束をしました。

人妻さんは40歳の色白で
人妻さんには、俺と同じ年齢の息子がいるらしく
最初は抵抗があったようですが

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年12月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】淫乱【セフレ】

以前電車の中で偶然ボックス席で出会った女装の公立高校の先生との事を書きます。
これは前にも何度か続けて投稿した事があるんです。出会った時は本当にびっくりしたわ、その先生の気持ちが良く分かり、すっかり仲良しになったんです。その女装の先生に誘われて車で公園まで出たんです。先生はフレアのミニスカートで下着は黒い後ろ穴あきのパンティトッキングなんです。なんか見るからにいやらしい雰囲気なんです。
私もノーパン生足でキャミのミニスカートで行ったんです。車の中で「私太股が太すぎて恥ずかしいわ」と言うとこのくらいがそそっていいんだよ知り合いはいないんだから大丈夫と言うので安心したんです。先生もすごく化粧が上手でどうみても女性そのものなんです。公園の中に車を置いて2人で降りて歩き出すと垣根の内側にホームレスの人が5、6人たむろしているんです。ボロボロの服とズボンで年齢は全く判らないくらい顔に精気がないんです。2人で側にいくと1人が私の膝をじっと見てるんです。私ちょっとためし
てみたくなって、歩きながらハンカチを落としたんです。そしてすぐちょっと戻ってホームレスに尻を向けてハンカチを拾いながら顔を見たんです。するとホームレスの人は全員目を大きく見開いて食い入る様に見てるんですランランとして精気がみなぎっているんです。口を開けてる人もいるんです。
それで私急にころんでみたくなって、四つんばいでつっかかった様に両手をついてころんだんです。すると全員「大丈夫!」と言いながら側に駆け寄ってきて抱き起こしてくれたんです。でも1人はしっかりお尻の下に手を入れてまんこを触って指を入れてるんです。
そしてすぐにその指を鼻の下に持っていって匂いを嗅いでいるんです。もう1人はしっかり脇の下から手を入れておっぱいを揉んでるんです。
先生も私の横で四つんばいにころんだんです。するとホームレスの1人が先生のミニスカートを捲くったんです。
そして後ろから眺めてアレーちんぽあるどバイかこの女と言うと俺こっちがいいと言いながら先生に3人私に3人と分かれてむらがってきて皆ズボンもパンツも脱いでチンポ出すんです。
垣根があるので人通りからは誰も見えなくて皆安心してるみたいです。
私には1人がまんこ舐めて1人がおっぱい舐めて1人がチンポを私の口に入れるんです。もうすっぱい様な匂いがきついんです。でも青筋が浮いていてすごく太いんです先からダラダラ先走り汁が出ていて今まで何年も出してい
ないみたいです。私舌をチンポに巻き着けてジュボジュボしてやると「うー気持ちいいど出る出る出るどー」と言って口の中が一杯になるくらい何度も出すんです。すごく濃いみたいでマヨネーズを直に口に入れたみたいなんで
す。ゴクゴクと2回で飲むとその人更にチンポを喉まで入れてきたのでそれも飲む様にゴクとすると「うー吸い込まれそうだ気持ちいいー」と言うんです
既にもう1人はチンポを私のまんこに後ろから刺してるんです。「うーすごい締め付けだーこんな吸いこまれるまんこ生まれて初めてだー」と言いながらゆっくりピストンしてるんです。「けつが大きくてももが太くてたまらん吸い込まれそうだーいい女だー」と叫ぶんです。隣では先生のチンポを舐める人と肛門を舐める人に分かれてベロベロやっていて先生「いやいやあーいい、いい、といやといいを交互に言っていてもう1人は先生の口にチンポを入れてるんです。
そのうちに先生の肛門にチンポを入れ始めたんです。
すると先生「エイズが怖い」と言ったんです。すると1人が「わしらは男ばかりでもゲイもいないしエイズもいないんじゃー」と

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年9月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】試着室で【セフレ】

『デパートの試着室で全裸になりオナニーをしてきなさい。するときは「ご主人
様、ゆかの淫乱な身体を見てください」言いながらするんだ』
こんな命令を頂いたので、実行しました。
実行するためにあるデパートに行きました。
色々歩き回って、試着室を探していると結構大きめの試着室がありました。
時ここに決めました。そして時間がかかる服を考えていたんですが、ジーンズを
3本持って入りました。
試着室に入ってすぐに服を脱ぎました。
その店には男の店員もいたので、少しドキドキです。
近くを歩く音が聞こえます。脱ぐ手が思わず止まってしまいます。
下着になるまでは結構早く脱げたのですが、それから先は抵抗がありました。
でも鏡に写っている自分を見てるととてもいやらしく見えてきて、思い切って
ブラをはずしました。おっぱいを触ります。乳首はすでに立っていました。
指で乳首を転がしながら感じてしまいました。
「ご主人様、ゆかの淫乱な身体を見てください」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年9月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】勿体無いほど美形の人妻 変貌②【セフレ】

結局その夜は他のカップルは来ません。私達とオーナー、オーナーの彼女達と乱交して遊びました。と言ってもほとんどS子一人を皆で嬲る・・・といったプレーですが・・・。アナルでもイクS子を、オーナーと私が両穴ファック。
女性人2人がペニスバンドを付けての両穴責め・・・私が口に挿入、オーナーはS子のアナル、女性がぺ二番でオマンコ等・・・ありとあらゆる変態プレーに興じて、S子は半狂乱状態でのイキ捲り。
一段落してオーナーに聞いてみると、彼女たちはオーナーが経営する数軒のスナック従業員で、
一人がオーナーの彼女、もう一人は彼女の友人との事。そんな彼女達とすっかり意気投合したS子。
彼女達は2人で同じマンションに住んでるらしく、S子も来ない?なんて誘われてます。S子も一人で私を待つ生活より、県庁所在地のマンションに住んだ方が色々と楽しそう・・・なんてまんざらでもない様子。
私の顔色を窺ってましたが・・・
私達はしばらくそのクラブに通いましたが、県庁世在地とは言え所詮ローカル。
他のカップルが来店する事は少なく、私達はより強い刺激を求めて都会のクラブに行ってみる事にしました。
やはりマンションの一室でシステムもほぼ同じ。
金曜日の夜が一番多いとの事です。
ドアが開くとやはり真っ暗、玄関横の小部屋に通され主宰者から説明を受けます。一通り説明を受けた後主宰者がこう言いました。〝大丈夫なんですか?”〝何が?”と聞くと〝彼女さんスゴイ美人だし、みんなからヤリまくられますよ・・・もちろん拒否しても構いませんが・・・”私は少し不安になりS子を見ると、S子の目は爛々と輝いています。
沢山の男達から犯され輪わされ、体中にザーメンを浴びる・・・S子の妄想。
シャワーを浴びバスタオルを巻いて部屋に入ると、すでに5組の先客が居ます。部屋は12畳ほど、暗めの真っ赤なライト・・・S子が入ると一斉に注がれる男性陣の視線・・・私達は空いたスペース寝ころびました。周りを見渡すと年齢層は20代から40前位まで。
既にカップル通しでプレーを始めている者も居て、女性の喘ぎ声も聞こえます。
私たちの両隣のカップルもプレーを始めたようで、〝クチャクチャ”と舌を絡め合う音が・・・私の隣では男性が舌を絡めながら女性の下腹部に手を入れています。女性はすでに濡れていたようで、〝クチャクチャ・・・”と卑猥な音が下腹部から・・・S子の隣は女性。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年9月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】やまもとひろみ【セフレ】

投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/9/14 14時37分
E-Mail:
内 容:
はじめまして26歳の主婦です。
不倫の彼がいます。
堅い家庭環境で生活して親が決めた婚約者と結婚して・・・
結婚前のSEXなんて汚いもの、結婚後のSEXは子孫を作る神聖なものとまじめに思っていた私にとって、初めてイクことを教えられて、気づかずに一生を過ごしたかもしれない内に秘めていた淫乱性を引き出してくれた彼を私は好きになってしまいました。
彼の勤める保険会社のセールスレディーをしながら主人にばれないように露出やSMプレーや野外調教をするという我慢できない性癖があります。
普通のHじゃ生きていけないんです。
多くの男の人の前でおしっこしたりオナニーしたり、とにかく恥ずかしい事をいっぱい見てもらいたいんです。男の人の前でHなことをしてはずかしい自分をさらすのが快感なんです。
お仕事に行く前に彼の指示で着替えます。きょうは乳首のすぐ上のところから股下5センチまでのワンピースにブルーのパンツです。全部アダルトショップの通販で揃えたものです。
濃い化粧をして首に鎖を二重に巻いた姿がきょうのひろみです。
会社周りが担当なんですけど、わざと胸を見せたりパンツ見せたり、電車の中で揺れに任せて倒れる振りして男の人の股間を触ったり・・・見られるのが嬉しい。
女子高生のかっこうして、下着を着けないで自転車で露出するのも最近の好きな行動です。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年9月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】柔道部さやか2【セフレ】

さやかは地元の中○校に通っていて、私自体地元で働いているので、都合を合わせてはいつも濃厚なセックスを繰り返していました。さやかも3年生になり受験生ですが相変わらずの淫乱ぶりで、いつ勉強しているのか不思議に思いました。気になって「さやか、受験やろ!お○こばっかりしてたら高校行けやんぞ!しばらく控えるか?」と言うと「おにい、さやかの事心配してくれてるん?まあ、会ったらセックスばっかりやもんな!でも大丈夫やで!」と言います。「何が大丈夫なん?さやかの人生まで狂わせる訳にいかんやろ?ちょっとは言うこと聞かんともうしたらへんぞ。」と言うと「おにい、さやかお○こ好きのアホな女の子と思てるやろ~!びっくりすんで、さやか私立○天○寺受けるんやで!」ちょっとびっくりしました。女子私学ではナンバーワンの学校です。おまけにIQ180のいわゆる天才レベルです。「なんでさやかそんなに賢いん????」
「さあ?(笑)、勉強で苦労したことないから判らへん。でも、強いてゆうたら、セックスしだしてから特におにいとやり始めてからは時間欲しいやん!こう見えても、親の言うことってどこも同じやんか!勉強しろって!だからさやかは親に文句言われへんような成績取ってたら、好きにしてても何も言われへんと思ってんねん!」
見事な考えです。あほ丸出しな、欲望のおもむくままのお○こがさやかのスキルアップにつながっていたのです。「おにい、今日は親に泊まりで遊びに行くって言うてきたから、覚悟しいやあ!(笑) 」その日のセックスは今まで以上の激しいものとなりました。
さやかの意外な一面というか、普段とのギャップをまだ受け入れることが出来ずに「真面目な話しまだ信じられへんやけど、さやかはなんでおにいと付き合ってくれてるん?セックスばっかりが理由ちゃうやろ?なんでなんや?気になるわ。」と、一応真実を知る義務があると思いさやかに尋ねてみました。
さやか曰わく「最初のきっかけはテレクラやんか!どちらかといえば後ろめたいやん。でも、おにいは最初は子供扱いしてたけど、段々普通の女性として扱ってくれたし、セックスしてない時は、子供やなくてきちんと彼女扱いしてくれてたやんか。なにより、普段さやかの話しをきちんと最初から最後まで茶々入れらんと聞いてくれたし、さやかを対等に見てくれてる。私はこの人に相応しい人間にならなあかんのやなあって思ってん。」
思わず涙ぐむような言葉でした。でもその後の言葉がいかにもさやからしく「大人扱いはセックスだけじゃ不満やねん!セックスしてる時も、してない時もさやかはさやか。エロいけど、これでも普通の女の子やで、話しはこれくらいで、さあ、しよか~。(笑)」
おもむろにズボンのベルトとチャックに手をかける小悪魔がそのかわいらしくも妖艶な笑いを見せました。
そして「さあ、新しい技見せたるわ!覚悟しいやあ!」というやいなやディープスロートを開始しました。舌遣いも格段にレベルアップしていて、あっという間にフル勃起状態になります。しかし、さやかの言う通りここからがいつもと全く違いました。唇が陰毛に当たるくらいにクワエながら上目使いにみながら微笑んかと思った時から違和感を感じました。何かムズムズする感触がしたかと思うと、亀頭が痺れてきました。まるでバイブを当てられてるみたいです。さやかを見てみると口元だけでなく喉元を震わせているようでした。その痺れ感も段々激しくなり「う゛~~~ん、う゛・~~~ん」と意図的に激しくしているようすです。今までにない感触に下半身全体が性感帯になってしまったよに、熱く溶けてしまいそうな気がしました。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2015年9月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】キャンプ場で彼女が・・・【セフレ】

一ヵ月後に結婚を控えた私と婚約者のエミは
二人でアウトドアを目的とした旅行に出かけました。二年の同棲期間の間、いろんな所に旅行に行きましたが
キャンプをしたりするのは初めてで準備の段階から盛り上がっていました。場所も色々考えましたが他県にあるさほど有名ではないキャンプ場に決めました。キャンプ場についた私達は閑散としたキャンプ場に驚きながらも、
シーズン前はこんなものかなと思いながらキャンプの準備を始めました。管理をしている人の所にいって話を聞くと、
やはりこのキャンプ場はほとんど使う人がいないらしく
週末に家族連れが来る程度だそうで、
私たちのことを非常に驚いていました。キャンプの準備をしていると、小さなテントが一つ張ってあるのに気づきました。後で挨拶に行こうときめて、とりあえずは泊まれるようにと準備を急ぎました。
予想以上に時間がかかった為に、あたりは薄暗くなり始めていました。夕食の準備をまだ明るさが残っているうちにしなくてはと食材を取りに車に戻ると
一人の男性が声をかけてきました。その男性はクボタと名乗り、先ほど見かけた小さなテントの所有者でした。クボタ氏は35歳ぐらいのひげ面でいつもニコニコしている感じのいい男で、
がっしりした身体つきで、下半身が以上に発達しているように見えました。後で聞いて分かったのですが彼は自転車で旅をしてるらしく
「下半身が発達しているのはその為だろう」と言っていました。エミの所へクボタ氏を連れて行くと、
彼は私にしたようにエミに対しても丁寧に挨拶をしました。私が「クボタ氏は自転車で旅をしているそうだ」とエミに教えてあげると、
私と同じように非常に驚いていました。自転車で日本中を旅する人なんて、
テレビなどでは見たりするものの実際知り会う機会などなかった私達は
彼を質問攻めにしてしまいました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年8月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ