Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】従順な妻  援助妻編【セフレ】

私達は40代同士の夫婦です。
妻・愛子は20歳の時に出来ちゃった婚で結婚したのでした。
その子供も進学のため家を出たので40歳を前に二人だけの暮らしになったのです。
二人だけなった私は妻に様々なプレイを教えていきました。
初めて私の前で男を受け入れた時は泣いていた妻も、何十人もの男を知って淫乱な女になっていきました。
私も変わっていく妻に満足していましたが、妻に新しいプレイをさせてみたくなったのです。
3P・スワップ・複数プレイ・貸し出しプレイ・SMと経験している妻に新しいプレイなどなかなか思いつきません。
ようやく、思いついたのは妻と面識のない知人に妻を『お金に困っている主婦』だといって抱かせてみようと思ったのです。
そうです、妻に援交主婦を演じさせることでした。
いままでプレイ相手の男性はネットや出会い系で探した男達やスナックのマスターでしたが、知人となると慎重に選ばないといけません。
よく考えた結果、1年ほど前に同じ支店に配属された飯田君に狙いを定めました。
彼は、39歳で×1です。
彼とは何度となく飲みに行って気心の合う間柄で、私を先輩とたててくれるのです。
妻に彼の写真を見せて了解を得た上で彼を飲みに誘いました。
1時間程、会社の話しや世間話しで酔いも回ってきた頃に切り出しました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年1月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】私と妻の秘密【NTR】

私は(杉村 良樹43歳)公務員で妻(香織 40歳)は教師をしています。
妻は女優の黒木 瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。
しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。
妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。
今でも週に2回ほどは身体を重ねます。
週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。
露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。
 妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導される事件が起こりました。
女子生徒はツーショットダイヤルで年齢を偽ってサクラをしていたそうです。
しかも、援助交際もしていたようで、妻が担任として事情を聞いたのでした。
女子生徒から事情を聴取した夜にベットの中で話ししてくれました。
「驚いたわ・・・彼女の話しを聞いて・・・」
「ふ~ん。最近の中学生は凄いなぁ~」
「そうなの・・・ツーショットダイヤルで男性に誘われたら援助交際してたらしいの・・・」
「・・・ツーショットダイヤルって香織は経験あるの?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【高校生】家が貧乏な私の新しいバイト【JK】

私はミズキ(仮名)某高校に通う17歳です。
正直私の家は貧乏です。
父が出世しない事や兄弟が多い事が原因だと思います。私は四人兄弟の上から二番目で次女(下二人は男)です。
本題に入りますが、私は最近体で小遣いを稼ぎしようと考え、相手をさがすとすぐターゲットを見付けました。
中学から一緒でクラスメートの男子が居ます。彼は和人と言い、彼の父親は大きな会社の社長をしてます。そう、彼はお金持ちです。でも彼はモテません。体格は少し小さめでオタクっぽい見た目で無口な事が原因だと思います。
そのため彼にはあまり友達も居なくて女子も近付こうとしません。
ので、和人を相手にする事を決めました。
私は放課後、和人の後をつけて行きました。しばらく歩き同級生達に見つかる心配がないと思われる所で私は和人に駆け寄り
「和人~あのさぁ~あんたん家遊びに行ってイイ?」「な、なんで?」
「暇だしいいじゃん」
私は無理矢理家に入れて貰いました。和人は挙動不審の動きでした。私は家の広さに驚きながら和人の部屋に通されました。和人は一人っ子で母親も父親の会社の役員で家には和人と私しかいません。
私はしばらく中学時代の話しや和人に質問してみました。なんとなく話しの流れから和人は童貞と解りました。
和人はトイレに行きました。私は机の引き出しを物色しました。一番下の大きな引き出しを開けるといやらしい本やビデオやDVDがありました。私はイケる!と思い和人が戻って来るのを待ちました。
和人は部屋に入ると私が机の引き出しを開けてる事に気付き慌てて引き出しを戻し顔を真っ赤にして
「やめろよ!勝手に人部屋を荒らすなよ。」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【逆レイプ】37歳童貞【痴女】

愛知県在住の37歳です。
恥ずかしながらこの年で童貞です。
自分よりずっと年下の10代の女の子に笑われながら、小バカにされながら、優しく童貞を奪われたいです。
色々教えてあげてもいいよって女の子、連絡待ってます。
挿入までしなくても舐めさせて頂けるだけでも満足です。
舐め犬として僕を使ってやって下さい。Astronomicalobservation xxne.jp

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:逆レイプの体験談

【フェラチオ】肉塊(にくかい)【クンニ】

その女は「テル」といった。
出会い系で知り合った。プロフィールでは「激ポチャ」とあった。
おれは、まあ、普通に「太っている」のを大げさに書いているのだろうと思っていた。
好みとしては、どちらかというとぽっちゃりした女なのだ。駅前のコンビニで待ち合わせた。
「別イチ」で話はついた。
おれは、約束の時間より少し早めに駐車場に車をつけた。
ミラー越しに、どんな女が来るのか探していた。
「あれか?」
まあそこそこ太目の女が歩いてくる。
「あれくらいなら許せるな」
しかし、その女はわき目も振らず、通り過ぎていった。
「違ったか」
反対方向から、原付に小錦が乗っかったようなのが来た。
「あ、あれかぁ」
サドルというのか座席が肉に隠れて見えない。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:フェラチオ・クンニの体験談

【出会い系】変態プレーでしか満足出来なくなってしまった私 【割り切り】

わたし(仮名・カナ)は現在28歳のOLです。
普通に付き合っている彼氏もしますし、そろそろ結婚も、と考えたりもしています。
ただ、普通に結婚して上手くやって行けるのだろうか?と心配も多いのです。それは、
わたしが今の彼とのSEXで満足していないからです。
彼は真面目でSEXもきわめてノーマルです。でも彼の事を愛しているので
それなりには満足はしているのですが、、、

今の彼と付き合う前に知り合ったKさんとのSEXが体に染みついていて
時々どうしようもなくSEXがしたくなるのです。彼氏とではなくKさんと。
ついわたしからKさんへ連絡をしてしまいます。
Kさん以前では比較的ノーマルなSEXしか経験はしていませんでしたので
SEXってこういうもの、くらいに思っていましたが、KさんとのSEXで
考えが一変しました。。。わたしは本当は淫乱なんだと思い知りました。

Kさんとは愛人ビレッジで知り合いました。10代の頃援助交際を2〜3度した事がありましたが1回きりで二度と会う事はありません。やはり援助交際は犯罪なので自分の中にも

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年12月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】スパゲッティ屋の女の子と【セフレ】

昨夜、日暮里の駅近くで色黒な若い女の子を見掛け、テレクラに電話してきた娘と勘違いして声をかけた。違います。と言われたが夜遅く一人で居たのでナンパした。彼女は愛海と名乗っていたが、亀有にあるスパゲッティ屋のバイトが終わり遊びに来ていたの。と言っていた。年は高校生位にも
見えたがあえて聞かなかった。もしよければ1万位でホテル行く?と誘い
明るい性格の愛海はウン。と頷いてくれた。バイトの帰りで愛海の身体からはスパゲッティの様な匂いが微かにしていた。早速、近くのホテルへ入り
先にシャワーを浴びさせた。愛海が出てきて、おじさんは入らないの?と
聞いてきたが家で風呂に入ってきた。と嘯き、愛海をベットへ促した。
私は彼女の濡れている髪の毛を撫ぜながらキスをした、愛海も舌を絡めてきて暫くはベットでキスをし抱き合った。その後愛海の形のいい弾力のある
乳房を揉み、乳首を吸ってペッティングを味わった。愛海はあぁ。きもちいい。あぁああああ。と喘ぎ仰け反った。再び愛海にキスしながら彼女のクリをマッサージ。あぁーん。あああ。と声が大きくなり身体を浮かせていた。
愛海ちゃん。おじさんの物も気持ちよくして。と彼女の口にチンコを捻じ込んだ。愛海はジュルジュル。レロレロ。チュッパッ。と音を立てながらフェラしてくれ、慣れた手で玉袋を揉んできた。気持ちよくなり、ギンギンになった一物を口から抜いて
愛海の濡れたオマンコへ少しずつインサート。愛海は、あぁああああ。あっ。あああ。と善がりながら私の両手に縋り付いてきた。
私は深くピストンして愛海の膣内を刺激した。愛海は身体を震わせながら
大きく喘ぎ声をあげ、目はきつく閉じていた。バックに体位を変えて
早く激しく抜き差ししながら愛海の尻を強く叩き、彼女の尻を真っ赤に
してしまった。今度は愛海を上にして下から突いていった。彼女は形のいい
バストを揺らしながら自ら腰を上下、前後に動かしてきた。堪らず、イキそうになってきたので元の正常位に戻してからピストン開始。抜き差ししている間、愛海のかわいい口の中へ、私の舌と唾液を交互に挿入していったので
愛海の口からは二人の混ざり合った唾液が溢れてきていて、枕まで流れ落ちていた。私はあまりの気持ちよさに思わず、彼女の膣内へ精液を発射してしまった。40代の男が10代の女の子に中だし出来たなんて信じられなかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年8月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】15歳色白細身のまないた娘【セフレ】

以下妄想のかきなぐり。
出会い系をはじめたのは7~8年くらい前か。
はじめてつかまえたのはいきなり15歳だったが、もののけ姫にでてきた神様みたいな体型のデブだった。
だけど、そこで「本当に15歳食えるんだ」というのを知った。
まともな15歳を食ったのはそれから数ヶ月くらい。
15歳、中3の子とメールから会うことになった。
あまりかわいい子ではなく、目も小さな地味な子だが声優学校に通ってるだかなんだか。
2,3度カラオケに行ったが当時の僕はヘタレでキスどころか密着することもできなかった。
そんときはヤリ目ではなく、中学生と遊べるだけである意味満足してた。
とある日、家の犬が見たいから映画を観た後家に来たい、と言い出し、「これは食えるんじゃないか?」期待していたら当日の朝、急に「友だちも連れてくる」とか言い出しテンション下がりまくり。
これはヤレねぇなぁ・・・とか思いながら待ち合わせに向かうと、そこにいたのは色白のちょいかわいいめの子。目は細めだが悪くない。なにより細身で色が本当に白い。名前はまいにしとく。
でもヤレねぇんじゃなぁ・・・とか思いつつ映画館へ。
映画館はほぼ満員で3人なのに俺は一人はぐれて、残り二人は並んで座ることに。映画タダでおごらされただけじゃねぇの?とか思いつつ、終わったあとどうする?って聞いたら「かずの家に来たい」とか言いだした。
意味わからんなぁとか思いつつ家で適当に犬と遊んで駅まで送る帰り、
「まいはお金もってるからねぇ~」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年8月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】人妻と援交なのかな?【セフレ】

俺は27才でセルフのガソリンスタンドで働いている。名前はコウジとします。一緒に働いているパートの成美34才(タレントの千秋似)との話しです。成美は旦那さんが入院していて家計を助ける為うちのスタンドで働き始めた、偶然俺が教育係でシフトも同じだった為すぐに仲良くなり二人で食事したり何でも話す間柄だった。ある日の昼客もなくいつもどうりおしゃべりをしていた時、成美が「昨日26才の男とプチ援しちゃった」と言い出した。よく聞いてみると家計の為に4・5人とプチ援したらしい、40代のおじさんばかりだったのが久々に若い男だったので嬉しかったらしい、その後もサービスで2回してあげたとか本来1万貰ってたけど5千円にしてあげたなど聞いてもいないのにベラベラ喋っていた。俺は適当に聞いていたのだがだんだん興奮してきてついに勃起してしまった。俺も成美にしゃぶらせたい!俺は思い切って「じゃ〜俺は幾らでしてくれる?」と聞いてみた、成美は一瞬ハッとして俺を見た俺はヤバイかな?と思ったが成美は「コウジ君にはお世話になってるからお金取れないよ〜」と冗談ポク答えた、俺がホッとして「金取らないんだったら単なるご奉仕フェラじゃん」と言ったらキャッキャと笑った後「じ?

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年7月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】横浜のバーで出会った女【セフレ】

爪の手入れを仕事にしてる女と横浜のバーで出会った。恵比寿かそこらで働いてるらしい。
キレイに着飾って、ピタピタの服を着てパッと見は長谷川リエ風のいい女だ。少し話したら好みな感じじゃなかったので、どうでもいい女だったが、胸がすごいデカクてIカップだったので電話番号とアドレスは聞いておいた。しょっちゅうってわけでもないが、メールがたまにくるとちゃんと返事をしたりしてまあ普通のメル友みたいな感じだった。でも昨夜ひさびさに来たメールをみて興奮した。同じビルで働いてる変なオヤジに5万でやらせたっていう。24歳の超巨乳のナイスバディ女。顔だってかわいい。しかも一発の射精が5万でその変なオヤジは一回のSEXで3回射精したらしい。なぜか気持ちが乾いていたらしく、酒を飲まされ、そのオヤジの言いなりに口説かれたらしい。あとで判ったことだが物欲を押さえきれなかったってことだ。
オヤジも同じビルで働いているんだからやり逃げはできない。ばかエロオヤジも金にものをいわせて、やりたい女見つけては金でやってるらしい。その爪手入れ女は15万もの金を手に入れて悪魔に魂を売っちゃったと落ち込んだメールを入れてきた。夜中の1時だった。オレは寝酒の焼酎を少し飲んでて、ソファでうたた寝してたが、目が覚め、めちゃくちゃ興奮した。好みじゃないが外見は最高の女だったし、やるには申し分無い女だったから。クルマで20分ほど走るとその女のアパートに着いた。まえに会ったとき送ってやったから覚えてたんだ。さっそくベルを鳴らす。メールも電話もしないで行ったからびっくりしていたが、一人暮しのその女はオレを部屋に招き入れた。白い部屋。洋服、化粧品、靴、鞄だらけの若い女の部屋。ガラステーブルの上にはジンの空き瓶。コンビニおつまみが散乱してた。「ひとりで部屋飲み?荒れてるの?」オレが聞いたら「荒れてるわよ。あたし悪魔に魂、売り渡しちゃったから」酔ってふらふらで答えた。
「なんでそんなことしたの?」って聞いたら「援助交際なんてしたことなかったけど、どうしても欲しいものがあったから」っときた。部屋の角にはOJJIやCOSMOPOLITANなんかの大人めのファッション雑誌が山積み。おんなって馬鹿だなって思った。部屋での女の服装は黒いシルク風のワンピース。なんとノーパン、ノーブラ。オレはもうそれ以上平静を装えず、オスの本能に従いそのワンピースを脱がしにかかった。「いやだよ。いやいや。」「お願い、お願い、お願いだからやめて」抵抗はかなり強かった。棚の上には彼氏の写真らしきものが額に入って何枚も置いてあったから、この女は他人のものって認識できてた。他人の女を犯す。しかもオヤジに3発もやられたその日にだ。外見最高の超巨乳女。オレはあんまり巨乳に興味ないが、体型のバランスがいい女は別。こいつがエロ本に出てたらやたら売れるだろうなってくらいいい女。Iカップなんて揉んだことなかったからめちゃくちゃ興奮した。
揉みながらテマンしてたらぬるぬる過ぎて手がべちゃべちゃになった。オヤジと生でやって中出しでもされてたら調子悪いと思って聞いたらコンドーム一個で抜かずの3発だったそうだ。すっかりあきらめモードですこし「あんあん、アンアン!」ってなってきたから持参したクリ専用小刻みバイブでクリ刺激開始!持参リストは・クリ専用小刻みバイブ(うさぎの耳が小刻みに震える)・発光式ノーマルバイブ・ドクター中松のラブジェット(マジすごい)・縄製手錠・ガラナエキス入りローション・デジタルビデオカメラもうそれだけでケダモノ状態。ラブジェットをクリにかけてやったら白目剥いて仰け反った。ローションを発光式バイブにつけぐちょ塗れのオマンコにそうっと挿入。片手はクリバイブ、もう一方の手は発光式バイブ。この発光式バイブは青いボディが赤く光り、回りのビラビラが光って透けて見えて演出的に美しくて好きな道具。女は狂ったようにでかい声で「ア”〜〜」って唸ってる。1分おきくらにシーツを掴んでエビみたいに仰け反る。もうイキ捲り。
クリバイブを止めてベットの枕元の支柱に縄手錠で両手を縛り、マンコ入れバイブをビデオ撮影開始。3CCDのプロ使用。最高の画が撮れた。気絶したらつまらないからバイブは強弱をつけて女をイカす。もう完全にメスになっててなんと自分からオレのものにシャブリついてきた。冷静じゃないからもう強烈バキュームフェラ。いい女が自らシャブリついてくる快感。最高の征服感があった。終始撮影。Iカップ揉みながら、延々30分くらい。外見がいい女に仁王立ちで膝まずいてさせるフェラは最高。もう眼はトロトロになってる。開始から1時間くらいしてやっと挿入。ギンギンに勃起したオレの息子は今までにないくらい勃起していた。他人の女。金で身体を売って後悔してる女。外見は最高の女に正常位でその細くて長いすべすべの足を大開脚させて、思いっきり奥まで突き捲る快感。オスの本能。そして受け入れてしまうメスの本能。動物なんだなって少し冷静に考えたりした。相変わらず女は1分に一回くらいのペースで仰け反る
ギンギンに勃起してる状態での絶頂感は堪らない。女の子宮に亀頭を擦り付けながら生で中に射精した。ドックンドックンドックンっていつもの3倍以上の量を出し、射精感も長く続いた。中に出したことも判らないくらい女はイキ捲ってた。オレも大量に出したのに相手がいい女だと勃起したままで、抜かないで2発目に突入。手の縄をほどいてからはもうやりたいようにやらせてもらった。側位、バック、騎乗位、背面騎乗位、立ちバックとやりたいようにやりまくった。カメラを固定したり、手に持ってハメ撮りしたり、もうやりたい放題!結局3時間くらい好きな用にやって、5回射精した。最高だった。女は起き上がれなくてそのまま寝たのでマンコの中の精子をティッシュで拭いてやった。どうでもいい女だが最初は犯すつもりだったのに、途中から和姦になったのでやさしくしたくなった。布団かけてやって、鍵かけて郵便受けから中に鍵は落として戸じまりまでしてやった。今朝起きたら今夜も会いたいってメール。最高のやり女に仕上げたい。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年7月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1912345...10...最後 »

このページの先頭へ