Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】家庭教師とやっちゃいました。【セフレ】

 いろんなホームページを渡り歩いていたら偶然ここにたどり着きました。俺は関西に住む大学生です。皆さんいろいろな体験をし
ているみたいですね。俺も学校の先生とは経験ないけど、童貞を捨てた相手が家庭教師の先生なので投稿させてもらいます。

 それは俺がまだ中学校1年で2学期が始まった頃でした。俺の家は両親と3人家族で父親は大学の教授をしています。親は俺
にも一流の大学に入学させたかったらしく、中学入学と同時に家庭教師をつけました。某有名国立大学の2回生の女性でした。
水・金・日曜日の週3回教えてもらっていました。その先生は常盤貴子をちょっとふっくらさせた感じの女性です。

水曜日
その日も勉強を教えてもらっていて、母親がお茶とケーキを持ってきて休憩していました。学校では女性のことが友達の間で話題
になっていて俺も女性のことに興味がでてきた時期でした。
「先生彼氏いるんですか?」
「えっ、今はいないわよ。」
「前はいたんですか?」
「そりゃ20才にもなって付き合ったことがないわけじゃないわよ。」
「じゃあ、セックスしたんですか?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年8月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】小学生のエッチ同盟【セフレ】

小学生のエッチ同盟投稿者:隆弘投稿日:9月7日(水) 6時32分47秒
雄大と妹の11歳・小6の詩織に誘われて、友人2人を連れて
海辺の別荘に行った。
迎えてくれたのは小学生だという8人の女の子のグループ。
早希の祖父の別荘だそうで、子供達だけで前日から泊まり込みで
遊んでるのだという。
子供相手に少し退屈なゲームにつきあった後、詩織の
「エッチ同盟はじめまーす。全員パジャマ脱いで」の声で
全員パジャマを脱ぎ、ブラとショーツ姿になった。
詩織がまた「全員自己紹介」
 「早希・6年生・12歳、初体験は小5で5人としてます」
 「妹の沙也佳・4年生、経験済みです」   「オイオイ」
 「5年生の千里・10歳、経験済み、胸はCカップだよ」
 「6年生・万里、はじめてきました。まだ経験ないです。
  妹が経験してるので私もしようって思いました」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年8月10日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】女性の露出体験の連投ってウザくないですか?【セフレ】

ここはあくまでもデータベース化したいほどの萌えた体験談を貼る場所だと思います
10も20も同じジャンルで連投するくらいなら、そういうサイトに張り付いてればいいわけで
別に女性の露出体験でもかまわないのですが
コピペ集サイトに残しておきたいクオリティーのもののみを投稿するのが適切のような気がします
もしもし、もしもし
管理人さん
居るのならば、一度降りてきて見解を示してみませんか?

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2015年8月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】あなたへ【セフレ】

結婚して7年目、夫とはセックスレスです。中堅企業の管理職で出張も多く、会話もあまりなくなりました。夫は浮気はしていないと思いますが、どこかで処理しているのだと思います。隠しているつもりなのでしょうが、部屋にはアダルトDVDがあり、パソコンにも動画がたくさん保存してあります。このサイトも履歴で知りました。何気なく調べてみると、女子高生もの、女性主導のSEXものが好きらしく、夫がMで、ロリコンであることがわかります。私が生理の時の方が要求があり、手と口での処理をよく求められていた事は意識的なものだったんのだと思いました。仕事で疲れているせいもあるのでしょうが、一方的な考え方と道具のように扱われている身が腹立たしくなり、段々とベットを共にする気が遠くなっていました。
婚前はオナニーなどしたことはありませんでしたが、週3日はするようになりました。この投稿をした後もすると思います。今、〝オナニー〟とキーボードで入力しているだけで、下半身が熱くなっているのがわかります。今の私の気持ちです。
『おまんこ 舐めて下さい』
『おちんちん しゃぶらせて下さい』
『指を入れて激しくぐちゅぐちゅして下さい』
『いやらしく突いて下さい』
おちんちんを舐めながらクンニされたい・・・
誰か犯してください・・・

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年8月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】みか2【セフレ】

ゆうくん続き投稿者:投稿日:8月16日(水) 22時06分36秒
ゆうくん今日帰っちゃたのでカキコします。
昨日も海でゆうくんと遊んでました。海で着替えたあと、ゆうくん、服のまま
海に落ちちゃったので家でブリーフ1枚にされてました。おばさんに
「暑いんだから乾くまでそうしてな!」と言われたそうな。あらら。
私はまた悪い癖が出て胸の開いたワンピースにパンティ1枚。ノーブラです。
おばさんと母が今日も買い物に出かけたので、例によって挑発。
雑誌をみせるフリして前かがみでオッパイ見せてあげると、ムクムクっ。
ブリーフにテントが張ってるのが判りました。ブリーフって中の形まで出るん
ですね。「何見てるの?おねえちゃんのオッパイ?おばさん帰ってきたとき
ゆうくんこんなになってるとおばさんびっくりするよ。」
勃起してると私が怒られそうなので抜いてあげることにしました。
私の部屋に連れて行ってカーテン閉めて全部脱がしました。
触った瞬間、萎えてしまったんですが、口で吸ってあげるとすぐ勃起しました。
毛が生えてないのとちゃんと剥けてたので咥えやすかったです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年7月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】DQNはがモジモジしてた【セフレ】

<>143 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/06/01(水) 00:48:53.40 ID:aamabZZ9 <>
<>122: 癒されたい名無しさん [] 2011/05/31(火) 12:34:12.54 ID:/wMeNdyk <>
2004年、俺はとあるコンビニでバイトをしていた
近くの高校のDQN数人がたまり場に使っており、駐車場は散らかすわ、原付はふかすわ、長時間座り読みするわ
もう辟易としてた 店長が良く怒鳴りつけてたが、次の日になるとまた現れる
その日の夕方、客は白い杖をついたおばさんと、付き添っている小学2年くらいの女の子、DQN2人
不意に大きな揺れが起こり、地震だ!と店長が叫び、俺はとっさにレジ裏の菓子折が倒れてくるのを防ぐことしかできなかった
ふと見ると、DQN2人がおばさんと女の子へ駆け寄り、ガラス戸から離れるよう肩を抱いて誘導していた
揺れはすぐに収まり、幸いけが人は出なかった
おばさんと女の子はDQNに何度もお礼を言い、帰って行った
店長「おう、なんだ、お前らいいとこあるじゃねーか、ありがとな..」というとDQNはなんか恥ずかしそうにモジモジしてた
そのあと、二人は散乱た商品の片付けを手伝ってくれた
店長は礼に、とパンとコーヒーをおごってた
その後もやつらはうちの店をたまり場にしていたが、ゴミを散らかしたり、迷惑な立ち読み等はしなくなった
それでも、駐車場にたまられては迷惑、とのことで店長は裏の自宅の駐車場を貸してたw

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2015年7月29日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】母親【セフレ】

僕は今実の母との体験を話したいと思い、投稿してみました。
読みにくいとこも出てくると思いますがはじめての告白書なので勘弁してください。僕が最初に母を女として意識したのは中学の2年の時でした。
毎週、日曜日は自転車で散歩をするのが日課になっていた僕はその日も朝からしたくをして出かけようとして両親の部屋の前を通ったとき、部屋の入口の襖が少し開いていたので起きているのなら声をかけようと思い開いた襖に近づくと目の前の光景に身体が固まったようになり動けなくなっていた。
両親は上半身はパジャマを着ていたが下半身は二人共何もつけずに裸だったので両親の性器がハッキリと見て取れたのであった。
父さんのオチンチンと母さんの薄目の毛の間から縦に割れ目を交互に見比べて両親がなぜ?下半身に何も付けすに寝ているのかを理解するには時間はかからなかった。
僕も中学生になり性の知識はそれなりに学校の仲間たちと話はするし、オナニーも覚え始めたばかりだったので両親が昨夜SEXをしたことを悟った。
普段、本やビデをで見ることはあってもほとんどの場合男女の性器にモザイクやボカシが入っていて特に女性の性器は見ることがなかったのではじめて見た女性の性器が母親のだとしてもかなり衝撃的な事だった。
この日を境に僕のオナニーのオカズの相手が母おやになった。この続きはまた次回に書き込んで行きます。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2015年7月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】月が綺麗ですね【セフレ】

<>29名前:彼氏いない歴774年[]投稿日:2010/05/13(木)20:29:18ID:utNX40Ll[1/5]<>
高校のころ喪女だったから大学デビューしたくてめっちゃ勉強して
クラスで唯一の国立大学合格した
2年になって半年前からメールをしていた唯一の超草食系男友達N
人生で付き合ったことないけど私になりに好き好きアピールしたけど反応なし
見かねた友達が昨日Nと女友達と私でで飲み会した。私のアパートまでNは送ってくれた。
ここが喪女卒業の分岐点だと思って酔ったフリして手つないでみた。
告白してくれwwwwwとおもったらいきなりNが
N「話がある」 (キタ━━━━( * )゚∀゚`)v━━━━!!!)
N「・・・・・・・・・・月が綺麗ですね・・・」( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )なんでやねん!

もうこの流れだったら告白だろwwwww頭いいくせに空気は読めんのかwwww
喪女卒業だとおもったのにwwww
草食系ってみんなこんな感じなの?

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ



2015年7月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】信じられない出来事【セフレ】

偶然この掲示板を発見して、どうしてもあの日のことを告白したい衝動にかられました。私は28歳のOLです。1か月ほど前の日曜日、郊外に住んでいるお友達に会うため、久しぶりにバスに乗りました。始発のバスターミナルから乗車して1時間の予定。バスの後ろ側の席に座りました。私の後から乗り込んできたちょっとヤクザ風のがっしりとした体格の中年の男性が、他の席がガラ空きなのに、迷う様子もなく私の隣りに座ったんです。その日はたまたまミニのタイトスカートを履いていたので、とっても嫌な感じでした。そしてバスが発車して5分もたたないうちに、その人が平然と私の太ももを撫でてきたんです。突然のことで、そして恐怖と嫌悪感で声も出せないでいると、その人が囁きかけてきたんです。「あんたスタイルいいな。バスに乗る前から見てて、あんたがバスに乗ったんで俺も乗ったんだ。少しさわるだけだからな」と低音の怖い声で。身を固くするだけで何も言えなかった。パンストの上から太ももから足首のところまで全部撫でられて、それから太ももの内側を掴むように撫でられて…。どうしてこんなことに…。嫌悪感で鳥肌が立ちました。そして「少し脚開けや」と言われて、恐怖のあまり言うとおりにすると、手でミニスカートをずり上げて、パンティとパンストの上から私のあそこを撫で始めたんです。回りに乗客はいないし、怖くて声も出せなくて、されるがままでした。そのうち胸もさわってきて、そして耳を舐められて「あんた、ほんとにいい女だー。あー、たまらねーよ。俺もうビンビンだぜ」と卑猥なことを言って…。そして「俺のち○○触れよ」と言って無理矢理私の手を…。恥ずかしいけど、びっくりしました。ズボンの上からだけど、信じられないくらい大きくて、そして固くて…。それを言われるままにさすったり握ったりしているうちに、自分でも不思議だったけど、少しだけ変な気持ちになってしまって…。するとその人が、パンティとパンストの上からクリトリスのあたりをさすりながら「どうだい。いいだろう。少し感じてきたんじゃないのか?どれ、ちょっと立ちな」と言いました。「どうしてこんなことになっちゃったんだろう」と思いながらも、とにかく怖くて、言われたとおり立ち上がると、いきなりパンストとパンティを膝のところまでずり下げたんです。小さい声だけど「イヤ!」と言うと、そのまま手を引っ張られて座らされて、手であごを強くつかまれて「痛い目見たくなかったら、黙って言うとおりにしな。気持ちよくしてやっからよ」と言われたので、怖くてうなずいてしまったんです。そして脚を大きく広げられて、指でアソコをいじられて、クリトリスをつままれて…。「ほうら、もうこんなに濡れてるじゃねーか。さあ、俺のも直接しごいてくれや」と言って、ズボンのジッパーを下げて、上着で隠すようにあれを出したんです。初めてみるほど黒くて、亀頭が光っていて…。本音を言うと、思わず見とれてしまって…。手を導かれて、その熱くなったものを握りました。本当に手で握りきれないほど太くて、そして長くて固くて…。今度は、彼が添えた手を離しても、自分から手を動かして、ゴツゴツしたあれをしごいてしまいました。その間も、あそこを指で愛撫されて…胸をもまれて…耳を舐められて…見た目は怖いけど、愛撫はとってもソフトで優しいの。彼の指が私の中に入ってきた時には、もう私のアソコから、とってもいやらしい音がでるほどヌレヌレになって…恥ずかしいくらい感じはじめて、彼のものをしごきながら「あぁーん」と甘い声を出してしまったんです。気がつくと、パンティとパンストがこれ以上伸びないほど、自分から大股を開いていました。すると突然彼が私のあそこから指を抜き「さあ次で降りるぞ」と突然言ったんです。何が何だかわからないまま、パンティとパンストをはき直しました。彼も自分のものをきゅうくつそうにしまいました。彼は「さあ」と私の手を引いて立ち上がり、前の方へどんどん歩いて行きます。そして二人分の料金を払って…。あの時、どうにかすれば逃げることができたと思います。でも、何もしなかった。どうして…。きっと心のどこかに「この人について行ってみたい」という気持ちがあったんだと思います。バスから降りるとすぐタクシーに乗りました。そして街の方へ逆戻りして…。タクシーに乗っている間も、彼はスカートの中に手を入れて私のアソコを…。気がつくとホテル街の前。手を引かれたまま素直に彼とホテルの中に入りました。部屋に入ると、いきなり抱きしめられて口づけ。「さあ、舌を出して」と言われて素直に舌を出して…。強く抱きすくめられて、タバコ臭い舌を絡められて、そして強く舌を吸われて…この時にはもう「ああ、私はこの人に犯されてしまうんだ」と言うより「この人に抱かれるんだ」と思って観念していました。「あんたみたいな若くてイイ女抱くの久しぶりだぜ。たまんねえ。ほら、ち○○ビンビンだ」という下品で乱暴な言い方にも変な気持ちになって…。口づけして、首を舐められながら服を脱がされ、ブラとパンティとパンスト姿でベッドに寝かされました。そして彼は裸になってベッドへ…。パンストを脱がされる時は、自分から腰を上げてしまいました。その時目に入った彼のち○○は、ものすごく大きくて、そしてびーんと真上を向いていて…。わざとなのか、ブラとパンティを脱がさないまま、体中を舐められました。脇の下や手足の指の一本一本まで。その頃になると、見た目とは違う彼の優しい愛撫に、自分でも恥ずかしいくらい愛液が溢れ出してくるのがわかりました。ブラを外され乳首を強く吸われた時には、自分でも信じられないくらい「アハーン」という甘い声を出してしまったの。彼は何度も何度も「あー綺麗だ。最高だぜ。俺のものだ」と言いながら顔を下半身のほうに…。脚を広げてパンティの上からあそこを見て「おーすごく濡れてるじゃねーか。嬉しいぜ」と…恥ずかしかった。「さあ、見せてもらうぜ」と言ってパンティに手を…。また自分から腰を上げて協力してしまったの。明るい照明の中、大股開きにされて、そして指で広げられてアソコを見られました。見られていることにもとっても感じちゃって…「おー、綺麗じやねーか。あんた、あんまり遊んでねーな。何人とした?」と聞かれ、恥ずかしさの中で小さな声で「二人です」って本当のことを言ったんです。「そうかい、嬉しいぜ。たっぷり可愛がってやるからな」と言ってアソコに舌を。体がとろけそうでした。舌と指を使ってアソコの回りや表面、そしてクリトリス、そして中…。「ああーん。あはーん」と、恥ずかしいくらい甘い声を出して、声がだんだん大きくなって…。気がつくと、自分から大股を開いて、彼の髪をわし掴みにして、そして腰が浮き上がって…。その後、四つん這いにされて、お尻を高く突き上げて、後ろからアソコを舐められて、そしてお尻の穴まで舐められて…生まれて初めて…。「さあ、ち○○しゃぶってくれや」と言われて、言われるとおり彼のものを握って、少し嫌な臭いがしたけど、彼の言うとおり袋をもみながら、舌をたくさん出して根元のほうから舐め上げました。そしてカリを舐めって、大きな亀頭にキスをして、透明な液体が出てくる亀頭の先を吸って、そして全体を口に含んでしゃぶって…。でも彼のものが大きくて全部はしゃぶれなくて、本当にあごが外れそうになりました。そして「ああ、これが私の中に…」と思うと、子宮のあたりがジーンと痛くなって、また熱い愛液が溢れ出してきたんです。「ああいいぜ。たっぷり濡れてるじゃねーか。さあ、はめるぞ」と彼が言って、大きく開いた私の股間にあれをあてがった時には、急に怖くなって腰を引いてしまったけど、彼に「さあ、いい娘だ。天国味あわせてやるからなー。さあ、脚広げて」と言われて、観念して自分から、また大きく脚を広げました。彼のものが入ってくる。大きくて、固くて、長くて、そして熱くて、時間をかけて彼のものが全部私の中に入るまで、とっても痛かった。でも、彼がゆっくり突きはじめると、だんだん下半身から快感がこみ上げてきて、付かれるスピードが早まるたびに、快感もどんどん高まって…「あああ、はあーん、ああーん」と声が止まらなくなって。私の中が、全部彼のもので埋まっているみたい。彼も「あー最高だ。たまんねー締まりだぜ。おまえいい女だー」と言って、更にピストンの速さを上げて…もう私は達していました。今までに味わったことのないような強烈な快感に浸って、頭の中が真っ白になって、体が震えて…。後ろから突かれ、彼の上になって、何度も絶頂を迎えました。体位を正常位に戻して彼がスピードを速める頃には、気が変になるくらい感じて、体が一つになっているところからは「クチャッ、クチャッ」と卑猥な音が聞こえて、体全体が切なくなって、恥ずかしいけど、口からよだれまでたらしてしまったの。本当にたまらなく気持ちよくて、彼につかまろうとした時「ああーいいーたまんねー。もう出る。出るぞー」と言いました。「あっ大変ゴム付けてない」と思ったけど、焼け付くようなピストンの快感に負けて、彼にしがみつきました。それと同時に、私の中の奥深くに突き刺さった彼のものが一段と大きくなって、彼が「うっ」とうめくと同時に、子宮に熱い精子がどくどくと注がれるのがわかりました。精子が注ぎ込まれる感覚に、私もたまらない快感を覚えて、またイッてしまったの。セックスが終わった後、優しく髪を撫でてくれたのが嬉しかった。そしてその後また、2度精子を注ぎ込まれました。一度に3回もセックスしたのは初めて。
2回目と3回目の時、彼は私のあそこの周りに媚薬クリームというものをすり込んだの。本当に生まれて初めてでした。気持ち良くて気持ち良くて、体全体が溶けてなくなってしまいそうで、自分の体が空中を漂っているような感覚。本当に大声で叫んでしまいました。セックスがこんなにいいなんて…こんなに気持ちいいなんて…。恥ずかしいけど、3回目に彼に精子を注ぎ込まれた時は、気が狂うほどのあまりの気持ち良さに、我慢していたおしっこをたくさん漏らしてしまいました。彼とは、あっけなくホテルの前で別れたまま。実はもう一度彼に会いたくて、同じバスターミナルに何度か行ってみたけど、結局会えませんでした。心配していた妊娠もしてなかったけど、本心で彼にもう一度会いたい。彼の女になりたいの。今この投稿をしている最中も、あの時のことを思い出して、恥ずかしいくらいパンティーを濡らしています。あんなセックスをまたしてみたい。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年7月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】娘の友達のパンチラ【セフレ】

一戸建てに引っ越してから、小4になる娘がよく友達を連れてくるのですが、その子たちが短いスカートなのにも関わらず、床に座ってはしゃいだり、庭で走ったりしていると、よくスカートの中が見えてしまうことがあります。
小4と言っても、最近の子供は発育のいい子もいて、背が高く、胸も膨らみ、股間に陰毛のようなものが見える時もあります。
さすがに娘には興奮しませんが、発育のいい子などを見ていると、少しづつチンボが大きくなってきます。
夏は暑い日が多いので、ランニングシャツを着たり、薄手のシャツを着たりしているのですが、服の脇から小さなふくらみが見えたり、ピンクの乳首が透けて見えたりすると、完全にボッキしてしまいます。
自分ではロリコンの趣味は無いと思っていたのですが、実際に目の前でこういう光景を目の当たりにして、チンボが反応してしまうのを見ていると、自分の性癖を疑ってしまいます。
先日はついに、娘の友達をオカズにしながらトイレでオナニーをしてしまいました。
興奮や快感は妻とのセックスとさほど変わらなかったのですが、精液の量が半端じゃなく多かったのを覚えています。
たぶん過去最大でした。
いけないとわかっているのですが、土曜や日曜に娘が友達を連れてくると、その子たちのパンチラや胸チラを見ながらボッキさせ、トイレでオナニーしてしまいます。
最近では、娘とお風呂に入っている時にボッキしてしまったらどうしようと思いながら、いやらしい手付きで体を洗ってしまいます。
娘の体でボッキしてしまったらどうなってしまうのか、理性を保っていられるか、すごく不安になっています。
自分が犯罪に走らないようにと、ざんげの気持ちを込めて、投稿させて頂きました。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年7月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ