Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【マニア】出会い系で妻が・・・【スカトロ】

私は40代のサラリーマンです。
妻の綾子も40歳になりましたが、30台に見える美貌を維持していました。
私の会社の同僚(加藤)と飲んだときの話しです。
加藤は×1になって数年経っており、最近では出会い系にはまっているそうです。
『一ヶ月程前に出会った主婦だけど昨日、写メ交換したんだ』と、言って見せてくれた画像を見て、私は驚きました。
妻の綾子だったのです。
妻が出会い系を利用していたなど思いもよらない出来事に頭はパニックになりましたが、別の考えが浮かびました。
私は以前から知らない男と妻のセックスを想像してはオナニーしていたのです。
夢を実現するチャンスだと思い加藤に真実と私の寝取られ願望を話したのです。
加藤は理解してくれ『このまま交際を続けて、経過も報告する』と、約束してくれたのです。
数日後、加藤から『金曜の夜、奥さんが食事だけの約束で会ってくれる』と、報告がありました。
妻からは夕食の時に『金曜の夜、友達と食事に行っていいかな?』と聞かれました。
「ああ、行っていいよ。たまにはゆっくりしておいで・・・」
と、答えておきました。
金曜の夜、帰宅した私は一人で夕食を済ませドキドキしながら妻を待ちました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年1月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:マニア・スカトロの体験談

【友達】従順な妻  援助妻編【セフレ】

私達は40代同士の夫婦です。
妻・愛子は20歳の時に出来ちゃった婚で結婚したのでした。
その子供も進学のため家を出たので40歳を前に二人だけの暮らしになったのです。
二人だけなった私は妻に様々なプレイを教えていきました。
初めて私の前で男を受け入れた時は泣いていた妻も、何十人もの男を知って淫乱な女になっていきました。
私も変わっていく妻に満足していましたが、妻に新しいプレイをさせてみたくなったのです。
3P・スワップ・複数プレイ・貸し出しプレイ・SMと経験している妻に新しいプレイなどなかなか思いつきません。
ようやく、思いついたのは妻と面識のない知人に妻を『お金に困っている主婦』だといって抱かせてみようと思ったのです。
そうです、妻に援交主婦を演じさせることでした。
いままでプレイ相手の男性はネットや出会い系で探した男達やスナックのマスターでしたが、知人となると慎重に選ばないといけません。
よく考えた結果、1年ほど前に同じ支店に配属された飯田君に狙いを定めました。
彼は、39歳で×1です。
彼とは何度となく飲みに行って気心の合う間柄で、私を先輩とたててくれるのです。
妻に彼の写真を見せて了解を得た上で彼を飲みに誘いました。
1時間程、会社の話しや世間話しで酔いも回ってきた頃に切り出しました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年1月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【フェラチオ】肉塊(にくかい)【クンニ】

その女は「テル」といった。
出会い系で知り合った。プロフィールでは「激ポチャ」とあった。
おれは、まあ、普通に「太っている」のを大げさに書いているのだろうと思っていた。
好みとしては、どちらかというとぽっちゃりした女なのだ。駅前のコンビニで待ち合わせた。
「別イチ」で話はついた。
おれは、約束の時間より少し早めに駐車場に車をつけた。
ミラー越しに、どんな女が来るのか探していた。
「あれか?」
まあそこそこ太目の女が歩いてくる。
「あれくらいなら許せるな」
しかし、その女はわき目も振らず、通り過ぎていった。
「違ったか」
反対方向から、原付に小錦が乗っかったようなのが来た。
「あ、あれかぁ」
サドルというのか座席が肉に隠れて見えない。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:フェラチオ・クンニの体験談

【出会い系】要求不満の肉便所 【割り切り】

「ホントに出会い初めて?」「ホントよ。友達と、最近要求不満気味ね・・なんて話してたらこのサイトを教えてもらって、それで・・」彼女と知り合ったのは50万人の人妻コミュニティというサイト。アドレスを交換して現在も関係は続いている。

 トイレから出るともう彼女はパンティを脱ぐところだった。体の線は崩れ気味だが長身で胸もあり俺が好むタイプ。「シャワー暖めておくから早く来てね」浴室に入ると椅子が用意されている。

「座って・・洗ってあげるね」ソープを泡立て慣れた手つきで全身を丁寧に洗ってくれる。足の指の間まで洗い終わると「ごめん、立ってね」チ○ポのカリの周囲を点検するように、じっくり回し洗いながら「大きい〜」とうれしそうに笑う。玉もアナルも慣れた手つきで優しく洗い上げる。

一緒にシャワーを済ませた彼女はベッドに横たわりうっとりとした表情で「どんなふうに気持ちよくさせてくれるの?」とささやく・・

 あまりにも感じやすい身体で、耳や首筋や脇腹への舌責めに悲鳴を上げて悶える。乳首をそっと舐められたり、乳房をず撫でるように愛撫されるのは大好きのようだ。大きなヒップを上げさせ下に枕とバスタオルを敷く「クンニ感じるの・・声大きいから恥ずかしい・・」

 クリの皮を剥き舌先で舐め始めると、彼女は悲鳴に近い声を出しながら悶える。そうしながら自分の指でクリの皮を剥き上げ更に強い快感を求める。舌先でクリを押しつぶすように強く早いストロークで舐め始めると、彼女は全身を痙攣させ2分足らずでイッてしまった。

 身体に力を取り戻した彼女は「貴方も気持ちよくならなきゃダメ」と言い俺をさっきまでの自分と同じ体勢にさせる。「さあいくわよ」の言葉とともに、チ○ポをカリまで咥えこみねっとりとしたフェラを始める。

「フフッさっきのお返しよ」と嬉しそうに笑う「この大きいの入れて・・」用意してきた厚手のイボイボのゴムを彼女に被せてもらう「いやらしいわね・・私こんなの大丈夫かしら・・」さっきの体勢に戻った彼女の花弁の間に、下から突き上げるようにゆっくりと挿入する。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】オマンコ・・・オマンコ・・・と言いながら求めてくる淫乱な女 【割り切り】

火曜日の出来事
急に仕事が休みになってひまだったので人妻の出会い系でも
やって適当な人妻とアポろうと検索。

やれそうな人妻を発見したのでスグに開始。
メールの会話中に出た「旦那は出張で留守なんです」の言葉。
やんわり誘いを掛けると、「結婚式の二次会に行くのでダメ」とのこと。
遅くなってもいいから・・・と重ねて誘うとOKの返事。

待ち合わせの場所に現れたMは、少し酔っているのか
ほんのりピンクに染まった頬と、トロン・・・とした目。
聞いていたように、少し太めではあるが、なかなか色っぽい。
35歳と言っていたが、年相応の感じである。

助手席に乗せて横から見ると、ぽっちゃりした唇がたまらない。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2016年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】既婚者の女喰え過ぎww 【割り切り】

今年の春でした、出会い系サイトで既婚者の美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。
彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。
最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、

しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。
メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。
「旦那は、相手にしてくれない」
「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」
「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」
この様なメールが出会い系サイトを通じて届くようになった。
僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。
毎回、彼女は、メールの最後に
「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。

そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年12月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】一番太い部分が入口を乗り越えると、後は何の抵抗もなく・・・ 【割り切り】

 「アブノーマル」にチェックを入れておいて、連絡をくれたのがカレ。そのカレと今、ホテルの部屋です。カレは慣れた手つきで私の服を脱がせ四つん這いにさせると、ローションを手に取り私の*をマッサージし始めます。自分では指先ですら入れられなかったのに、カレにほぐしてもらっただけで指2本を受け入れてしまうというのが不思議です。
 カレが服を脱ぎ捨てると、指とは比べ物にならない程太い♂が現れました。カレは私の目の前でローションを塗りたくると、四つん這いのままの私に背後からのしかかってきました。*に硬いモノがあてがわれた次の瞬間、グワッという感じで*が押し広げられます。反射的に前に逃げようとする私の両肩を、カレが背後からガッシリと掴み、グッと引きよせます。一番太い部分が入口を乗り越えると、後は何の抵抗もなくズーッという感じで入ってきます。私は背中を反らし、舌を出して喘ぐことしかできませんでした・・・つづく。

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2015年12月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】そのままでもいいよと言われたので 【割り切り】

人妻クローバーで知り合った36歳のひとみ。
子供が二人いる人で、背が高い事や細い事は聞いていて
一か月位して逢う約束をすると「おばさんだよがっかりしないでね」と言われてたけど、
逢ったらスラリとした美人で、髪は肩に掛かるくらいで、凄い色白でした。
「こんにちわ!」と車に乗せて話しながら、ドライブしました。

車内は香水のいい香りが漂い堪らなかった。

ドライブ途中で喫茶店でコーヒー飲みながら話して帰る途中に手に触れたら拒否しなくて
時間もあると言うからホテルに連れ込んだ。

部屋に入ってベットに座ると隣りに座って来て、エッチなチャンネルを付けたら
「ウワッ!」と言いながらも見てて、会話が無くなりスッと太股を触って抱き付くと
「子持ち女で三十半ばだよ…」と言うひとみさんのスカートの中に手を入れて
太股を触って耳に吸い付くど「イャン…」と反応が良く

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年12月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】さっきまで人妻とセックスしてました 【割り切り】

昨日は日曜日だったので暇つぶしの相手を見つけようと
50万人の人妻コミュニティというサイトで暇な人妻を探しました。

掲示板を見ると若い子や熟女の書き込みがあって
その中で私が仲良くなったのは30代の人妻でした。

私がそのサイトを使ったのは夜の11時くらいだったんですが
どうしても欲が抑えられないという事で
早速、その人妻と待ち合わせをしました。

合流してホテルに行ったんですが
服を脱がせてみるとかなりグラマー。

巨乳にデカ尻。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年12月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】精子が無くなるほど彼女に中出し 【割り切り】

仲良くなった若妻との体験です。
1ヶ月間メールしていたんですが、思うように時間が合わずやっとの思いで面会する事ができました。今まで直接会った事は無かったのですがメールでは下ネタも多く話していてお互い溜まっていたこともあり、テレホンセックスまではしていました。

いつかラブホへ行こうと約束していたので、待ち合わせ当日はご飯を食べてそのままホテルへ。部屋に入ると、少し緊張気味。お風呂に入る事になり、お湯が溜まるまでフェラしてもらう事に。経験が少ないと言ってはいましたが、少しぎこちない方が興奮します。カリの部分を徹底的に舐めさせた後、茎を舌先で丁寧になぞらせます。
*タマ袋も吸わせ、最後に口の中でピストン運動。頭を両手で押さえ、「歯を立てるなよ」と警告。そんな事を10分も続けていると彼女もつかれたのか「お風呂に入っていいですか?」と休憩を要望しました。全身を洗ってもらってそのままフェラ。結構長い時間咥えさせ、パイズリまでさせました。

お風呂で彼女の身体をしっかり堪能し、ベッドへ移動しました。私も結構溜まっていたので、ベッドに移ると騎乗位で挿入。「え…、ゴムは?」といわれたが、ディープキスでごまかした。いきなりだったので、それほど濡れてなかった彼女は痛そうでしたが、濡れていないアソコの摩擦も新鮮で、気持ちよかったし何より、彼女の表情が痛気持ちよさを表していました。

自分の欲のままにピストンを続け、疲れた頃に愛撫を始めました。大き目の胸は「感じにくい」と言っていましたが、嘘だったみたいです。大きく、激しく揉んであげるとかすかに声を上げ「ん、、、あっ」と喘いでました。入れたままだった結合部は、ピストンを激しくしたり緩めたりして彼女の反応を楽しみました。

徐々にアソコの滑りがよくなり、濡れてきているのがわかります。それならと、彼女の状態を起こし脚を大きく広げ下からガンガン突き上げながらクリトリスを指で刺激します。「イキそう」と言ったらそこで寸止め。それを5、6回以上繰り返して楽しんでいると狂ったように「お願い!イかせて!」と自分で腰を使い始めました。

それでもイク寸前で腰を押さえ、イかせません。「もう、お願い!イキたいの!」と大声で叫び、キスをしてきました。本当はもっと楽しみたかったのですが、俺も我慢できないくらいだったので「イ、イク!」と言ってさらに激しく突き上げました。「あ、ダメ、イク!やっとイける!」と彼女も腰を上下させます。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年12月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談
1 / 13012345...102030...最後 »

このページの先頭へ