Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】半熟成卵巣シリーズ(6)【セフレ】

『 第六章 華麗なレオタード 』

ひまわりと小麦色肌の少女達が合う季節になった
ワンピースから覗かせる焼けた肌と素肌の境目はスクール水着の跡が残る
夏休みも後わずか宿題の追われる毎日を送る少女達 そして俺のマンションの
少女達の溜まり場 1室から聞こえる宿題に追われる絶頂の叫び声
「もおっ 夏休みの宿題が終わらないよぉ ねぇ 真弓ちゃん見せてよ」
「えっ 裕子ちゃん 自分の事は自分で遣りなさい」
「だって 分からないだもん ねぇ 8月2日は晴れだったかな雨だったかな」
優等生の真弓に見放された裕子が俺の部屋に来た
「おじさん うふっ♪ 宿題教えてよぉ・・・・ねえったら・・」
「おっ何だぁ 裕子ちゃんも腹巻のような洋服を着るのか」
「腹巻・・・ぷっふふっ これはねチューブトップと言うの 腹巻だってふふっ」
「その 何だぁ チューブトップと言う腹巻は動いていて落ちないのか」
裕子は上半身を左右に振ったり上下に飛んだりしながら

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年5月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】焦るな、俺【セフレ】

俺:社会人19 彼女:大学生19
付き合って半年ぐらいの時に初めて彼女の家に泊まりに行った時。
遠距離だから普段はネットで話すぐらいだったし、女性と付き合うのって初めてだったのもあってめっちゃ緊張してる俺。
何故か対面で座ってぎこちなく話とかするも、お互い口下手ですぐに話題が尽きて時々目を合わせたりして沈黙。
とにかく何か話題振るためにあれこれ考え込んでたら、彼女が軽く身を乗り出してきて俺の手を握る。
「まだ握ったこと無かったから」って彼女に言われて、それまでに2、3回会ってたけど手も繋いでなかった事に初めて気付く
「そういえばそうだね」とか返しながら勇気を出して。、初めて彼女を抱きしめて初キス。
恥ずかしくて、すぐ離れてまた対面で座って今度はこっちから手を握る。
彼女から「初めてだった?」とか聞かれて答えるも、緊張でめっちゃ声が震えてる俺。
手を握ったまままた沈黙。
前日に職場で、「泊まりに行くならする事しないと女の子に失礼だ」と先輩に聞かされてたから、
切り出さないと、と思って言おうとするもどもりまくってなかなか言えない俺。
緊張しすぎて手が見て分かるぐらい震えまくる。
40分ぐらい対面で手を握ったままどもりながら、なんとか「してもいいかな?」とだけ。
あまりの俺の緊張っぷりに彼女が「無理にしなくても」と言ってくれるが、先輩の言葉を信じきってたから、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年5月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【野外】気づいたら行動が変わった 【露出】

自分が見られるのが好きなんだとわかった二十歳からは
少しずつ自分の行動が変わっていきました。

まずは服装。
元々、見られるのには抵抗がありませんでしたが
見られているという事を意識してなかったので、
割と今時の女の子というか。
カワイイなと思う以外の感情はありませんでした。
でも、あの同窓会からは少し色々な部分で変わってきました。

まず、服を選ぶとき。
これまでは着なかった超ミニの服だったり、
肩が出てるチューブトップの服だったり。
どれだけ視線を集めるかなと思うと、
それだけでドキドキしていくのがわかりました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年5月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【友達】ボディコン露出【セフレ】

いつも会社から家に帰ると、超ミニのピチピチのボディコン(10年くらい前の古着で、ボ
ディコンってよく言ってたので、そうやって言います)に着替えて、そのボディコンは胸が
広く開いててノーブラの乳首が丸わかりで、それと超ミニなので、やっぱりパンティは履い
てないとっていうか、私はちっちゃなサイズのTバックを履くんですけど、それがお尻に食
い込んでなんだかすっごいHな気分になるので、いつも同じパンティを履いてるんですけど
、そんな格好で毎日家に帰るとその格好になって鏡の前に立って自分の姿を見てるんですけ
ど、本当にすっごい超淫乱!って感じで、(こんないやらしい変態姿を誰かに見られたら、
絶対変態だと思われるし、レイプされても文句言えない!)って想像してるだけでもうグシ
ョグショになっちゃって、その格好でカーテンを開けたままお部屋で過ごしてるんですけど
、私のお部屋はワンルームマンションなんですけど、1階にあって裏路地を通る人がたまに
覗いていったりとかしますし、下着とかよく盗まれてたっていうことはやっぱりこの部屋に
若い女の子(私!?)が住んでるっていうのを知ってる人がいるっていうことで、それで一
晩中カーテンを開けたままお部屋で過ごしてるんですけど、やっぱりオナニーするときだけ
はカーテンをちょっとだけ開けてっていうふうにして、それでオナニーするんですけど、で
もその道路に車が停まったりとかして、もしかしたらその車の中からじーっと見てるかもし

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年5月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ショック【セフレ】

昨日、友達と友達のバイト先の人間、3人で飲んでて、女の話で盛り上がってたら
二人が自分の母親と同じバイト先で、友達の知り合いが自分の母親とエッチを
したのを聞いた。二人はその人妻(熟女)が自分の母親とは全く気がついて
ないけど、間違いなく自分の母親だった。写メも撮られて見ると母親だった。
その知り合いが言うには、もともとはバイト先の社員と関係を持ってて
自分の母親のエロいのを聞いて、したくなったそうで・・・。
バイト先の飲み会の時に母親を誘って、飲ましたらチョットその気になって
きたみたいで、その後にホテルに誘ったら一発でOKだったそうです。
母親はフェラをして精液を飲んだり、バックから責められるのが好きみたいで
かなり普段とは違って乱れるそうです。
普段は清楚にしている母親が知り合いとしてるの聞いてショックです。
その彼からの誘いで今度4Pをやろうと言われましたが断りました。
その話を聞いてから母親の胸や尻を見ただけで興奮しました。
気が付いて見れば下着も派手な感じがします。
洗濯機に入っている下着でオナニーをしました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年5月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】(エヴァ)碇ユイと真希波マリとのレズ話 【不倫】

*物語はフィクションです。

ユイとマリは同じ大学の研究室生だが、マリは2つ飛び級で大学に入学していて16歳。

研究室で逃げ出した実験用マウスを追いかける碇ユイと真希波マリ。

マリの髪の毛がクシャクシャに。

マリはユイのことを密かに想っていてユイの眼鏡をコッソリ盗んでいた。

マウスを追いかけているときにマリのカバンが落ち、ユイの眼鏡が出てきた。

「探してたの。眼鏡。なぜあなたのカバンの中に私の眼鏡が?」

「にくたらしいんですよ。ユイ先輩のきれいなとこ、優秀なとこ、少し間の抜けたところも全部。私があなたを好きなのに態度を変えないところも。気づいちゃったんでしょ?私があなたを好きってこと。」マリがユイに問いかける。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2015年5月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】熟女との思い出【セフレ】

これは俺が二十歳の時の話です。当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。
彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。
彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生計を立てているようでした。
垂れ目で、顔だけ見るとやさしそうな印象を受けますが、身体はかなり大柄です。身長は170近くあり、かなりふくよかな体格をしています。
服は少し派手目の物が多かったですが、ケバケバしい印象はありませんでした。タレントで言うと斉藤由貴に似てると思います。
その店はSETの客が多いため、彼女の相手はいつも俺の役目でした。
そのうち自然と仲良くなり、晩飯をご馳走になったり、彼女の部屋にも招待されるようになりました。
招待といっても彼女の麻雀仲間の数人も一緒で、徹夜で麻雀をする為に呼ばれていただけのことなのですが。
その日も彼女がやって来ました。深夜12時に閉店になるまで打ちましたが、その日の彼女の成績は散々なモノでした。
多少、気性の荒い人なので、かなりのご機嫌ナナメです。
「このままじゃ治まらないから、この後家で続きをしましょう!」
と言うと、すぐに麻雀仲間に連絡しました。当然俺も連れて行かれるわけです。近くの飲食店で軽く腹ごしらえをし、彼女の部屋に向かいます。
彼女の部屋は3LDKのマンション。1人暮らしには広すぎる間取りです。
麻雀仲間は30代くらいの水商売風の女性Aさんとその友人(ヒモみたいな男20歳後半か30くらい)の2人です。ほとんど毎回このメンバーです。
2人は彼女の家の中で待っていました。自動ジャン卓に座ると挨拶もそこそこに麻雀が始まりました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年5月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】りん様の記憶:彼がはじめて遊びに来た日 【不倫】

今回のりん様との想い出には元彼が登場します。
当時付き合ってた元彼です〜
元彼とは大学時代から付き合ってて、卒業とともに遠距離恋愛になってました。
で、この時にはもう、まよはりん様のマンションに転がり込んでて。
周りにはルームシェアしてるってことにしてました。
。。。妄想ですけどねw
あの。。。昔の日記を編集するの面倒になったので、とりあえずほぼそのままアップしてみますね。
も、もうそうですけどね。。。

妄想「りん様の記憶:彼がはじめて遊びに来た日」

実は先週、彼氏が遅めの夏休みをとって、遊びに来てくれてました〜〜
17日から月曜日まで。
めっちゃ楽しかったですよ〜
その間に、りん様にされたことを、彼は知らないで無事元気に帰っていきましたw

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【レズ】ユイとマリのレズ話(研究室での出来事のあと) 【ビアン】

*物語はフィクションです。

研究室で実験用マウスを追いかけるユイとマリ。

ユイとマリは同じ大学の研究室生だが、マリは2つ飛び級で大学に入学していて16歳。

マリの髪の毛がクシャクシャに。

マリはユイのことを密かに想っていてユイの眼鏡をコッソリ盗んでいた。マウスを追いかけているときにマリのカバンが落ち、ユイの眼鏡が出てきた。

「探してたの。眼鏡。なぜあなたのカバンの中に?」

「気づいちゃったんでしょ?私があなたを好きなこと。」マリがユイに問いかける。

「ここに座って髪の毛直してあげる。」とユイ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:レズの体験談

【彼女】浅野すずとセックスした話〜海街diary〜 【彼氏】

「…久しぶりに、頼むよ」

ロマンチックのかけらもないが、
それは少年から少女への逢引の誘いだった。

風太とすずは▲学2年の同級生。
同じ地域のサッカーチームに所属していた。
スポーツ刈りの少年と真面目な黒髪のショートカットの少女。
このふたりは同学年の中では決して発育が早い方ではなかった。
身長も声変わりもまだで最近ようやく第二次成長期に
入ったか入らないかといった感じ。しかしふたりはすでに
童貞処女ではなかった。視線を合わせずボールを追いかけたまま
すずは返答する。

「…いいよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との体験談

このページの先頭へ