Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【野外】露出ゲーム【露出】

小6の時、露出ゲームを、小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、
通学路に、一般道とは別に、車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。
その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。
次の曲がり角までで、1回として、1日4回やっていた。
ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。
『じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ』と。2人は『えっ?どんなの~?』と聞いてきた。
『じゃぁ次、俺が負けたら、チャック全開で運ぶってのは?』
2人は『えっ~~~』と言いつつも笑顔でいい感じだった。妹が『じゃぁ女子が負けたら?』と聞いてきたので、勢いで、
『スカート脱いでブルマになるのは?』と言ってみた。
2人は嫌がったが、
別に体育でも履いてるじゃんとか、この道誰もこないしとか、いろいろ説得し、俺が負けた時は、チャックから、ちんちんの分だけパンツも出せるだけ出す。という追加をすると、
自分たちのほうが恥ずかしくないと思ったのか、了承してくれた。
連続罰という名前をつけ始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー帰り時間が合う数日後、最初の連続罰は妹だった。『いいよ別に』と言っていたが、
前回の最後に負けてからの連続負けのため、山道の入り口で民家もあったからか、『ちょっと(山道の)中に入ってから脱いでいい?』と恥ずかしがっていたのが可愛かった。妹は、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年1月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【学校】メモリー【性域】

最近、中学校の卒業式が行われた。
なんとその日は風が強く、卒業式ということで、ケータイを持っていても、なんら怪しまれることがなかったので、盗撮日和だった。
僕は、Rさんのパンチラを見たことがあまりなかった。Rさんは、とても可愛い。ガードが堅いわけではないが、あまりうまく見れていなかった。だからこの日は、ケータイに写真を収めよう、と。
動画を作動させ、Rさんの背後についた。あとでスクショすれば写真になるのでとりあえず動画だ。ずっと構えていても、あまりよい風はこない。だが、少し経ち、Rさんがこっちの方に振り向くと同時に、スカートが勢いよくめくれ上がった。まさに神風だ!
イチゴ柄の可愛いパンツだった。たまに見る時は黒パンなのに、この日だけはなぜか生パンだった。もう興奮せずにはいられなかった。
だが、Rさんが僕に気付いて寄ってきた。
「今、撮られてないよね?」
かなり焦った。だが、
「ゲームしてたから見てすらいないw」
と、思い切り嘘をついた。そうしたら、
「今の、聞かなかったことにしてね、恥ずかしいから」
と言って去って行った。
なんとも可愛かった。
次に、Aさんの背後に行くことにした。
Aさんも可愛く、胸はまぁ中学生にしてはそこそこある人だ。その人はガードが緩すぎて、学校で結構スカートの中が見えた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2017年12月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【高校生】超天然で無防備な叔母【JK】

今年は最悪の夏だと思っていた。 でも思わず自分にとっては、最高の夏休になった。 一応そのいきさつを、ヘタな文章で書いてみようと思う。自分は○川県に住む現在高校2年生の17歳です。 チビでちょいデブ、引っ込み思案でおとなしく、顔もたいしたことのない、情けない若者です。 男子高に通っており、彼女いない歴17年、もちろん今どきキスすらさえしたことのない、チョイ悲惨な人間。
 
 
性欲だけは人一倍ある。 唯一の趣味は、部屋でエロビデオを見ながら、ひたすら右手を使うこと。 オナニーを覚えたのがけっこう遅かったせいか、毎日3~4回はしてしまうサルのような人間です。そんな自分でも夏は楽しみだった。 夏休みが楽しみ。 一日中ゴロゴロしながら大好きなオナニーを、好きな時間にできるから。 それに、チョット告白するのは恥ずかしいのだが、人混みが多いイベントやプールがあるので、痴漢もできる。
もちろん、エロビデオにでてくるような、犯罪的な痴漢ではありません。 そんな度胸はないです。 あくまでも、軽く女性のお尻に手の甲を触れさる程度の痴漢。
全く女性と触れ合う縁のなかった自分には、それでも充分に興奮できる楽しみだった。しかし、そんなささやかな楽しみさえ、今年は奪われてしまうことになったのです。父親が早くに他界したことがあり、現在自分は、母親と二人きりの生活。 母親が、看護婦の仕事をして家の生計をたてていた。
その母親が、8月1日から1ヶ月間、癌化学療法師?とかいう資格を取得するために、東京へ研修に行くことになったのである。自分は当初、心の中で物凄く喜んだ。 なぜなら、小言ばかり言う母親が、貴重な夏休みの間だけいないから。 もう17歳だから、お金さえあれば何の問題もない。 (やったー 自由だ!)と思った。しかし、それは非常に甘かったのである。 なんと母親が、研修の間だけ自分を、叔父の家に預けると言いだしたのです。自分はもちろん断固反対した。 貴重な夏休みの自由を奪われるなんて、信じられないことです。 人権の侵害?だとも思った。しかし、しょせんそこは養われの身。 そんなにも強くは抵抗し続けられなかった。 それに日頃のおこないも悪かった。 ほっとけば本当に一日中ゴロゴロしているだらしない性格。 しかも、最近ではたくさんのエロビデオを隠し持っていることがばれ、非常に呆れ果てられていた。自分は泣く泣く承諾したのだった。
8月1日 月曜日 叔母との初対面その日は叔父に車でむかえに来てもらい、とうとう行きたくもない叔父の家に向かった。
叔父は母よりけっこう年下で35才です。 ラフな格好に髭をはやしており、見た目の通りすごいアウトドア的な人。 自然がものすごーく好きで、わざわざ田舎の家を買いとって住んでいると前から聞いていた。 隣りの○山県の○○村っていうとこです。「 なんも無いけどなぁ 自然がきれいで空気がすっごいおいしいぞー のんちゃん ハハハッー 」
「・・・はぁ 」アホちゃうか?と思った。 ちなみに のんちゃんは自分の名前。叔父は5年前に結婚して、現在4才の男の子と奥さん(叔母さん)と、3人で暮らしているらしい。
叔父とは年に一回ぐらい会う機会があったが、叔母さんやその息子には今まで会った記憶がなかった。叔父の家は隣県とはいえ遠かった。 砺○市とかいうところをぬけて、更に道路を山側に向って進んだ。 最初はまだ道沿いにショッピングセンターがあったが、そのうち辺りが田んぼばかりの景色になり、非常に不安になった。道はそのうち完全に山道になった。
( 大丈夫! あの山を越えたらたぶん町があるんだ )
修学旅行のことを思い出し、ひたすら車の中で自分を励ましていたと思う。「 おっ ほら ここが○○村だよ 」しかしそのうち、叔父の呼びかけに車の外を見てみると、愕然としてしまった。見わたすかぎりに広がる田んぼと山、その間に家的なものがポツリポツリ。散居村? 屋根がワラ的な感じ? ツ○ヤない ゲ○もない す○家もない!本当にビックリした。 コンビニさえなかった。 大好きなツ○ヤとか、本屋的なものがない生活など考えられない自分には、本当に信じられなかった。
ここで1ヶ月も暮らすなど信じたくはなかった。更に叔父の家は、思いっきり村の外れの山沿いです。 完全な木造の古い住宅。叔父の家に着くと 、玄関から小さな男の子が出てきた。 どうやら息子さんらしい。
僕は叔父に言われるまま、重たい荷物を持ちその玄関に向った。「 ・・・だれぇ 」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【友達】やまもとひろみ【セフレ】

投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/9/14 14時37分
E-Mail:
内 容:
はじめまして26歳の主婦です。
不倫の彼がいます。
堅い家庭環境で生活して親が決めた婚約者と結婚して・・・
結婚前のSEXなんて汚いもの、結婚後のSEXは子孫を作る神聖なものとまじめに思っていた私にとって、初めてイクことを教えられて、気づかずに一生を過ごしたかもしれない内に秘めていた淫乱性を引き出してくれた彼を私は好きになってしまいました。
彼の勤める保険会社のセールスレディーをしながら主人にばれないように露出やSMプレーや野外調教をするという我慢できない性癖があります。
普通のHじゃ生きていけないんです。
多くの男の人の前でおしっこしたりオナニーしたり、とにかく恥ずかしい事をいっぱい見てもらいたいんです。男の人の前でHなことをしてはずかしい自分をさらすのが快感なんです。
お仕事に行く前に彼の指示で着替えます。きょうは乳首のすぐ上のところから股下5センチまでのワンピースにブルーのパンツです。全部アダルトショップの通販で揃えたものです。
濃い化粧をして首に鎖を二重に巻いた姿がきょうのひろみです。
会社周りが担当なんですけど、わざと胸を見せたりパンツ見せたり、電車の中で揺れに任せて倒れる振りして男の人の股間を触ったり・・・見られるのが嬉しい。
女子高生のかっこうして、下着を着けないで自転車で露出するのも最近の好きな行動です。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年9月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】近所のデパートで【セフレ】

私は休日女児のパンチラを見るために近所のデパートに行っている。今は冬でスカートの女児も少なく、パンチラを見る機会も 少ないが、去年7月私が行っている某デパートでは女児のパンチラ祭りだった。そこでは、小一から小四くらいまでの女児のパンチラがみほうだいだった。ある女児は半土手まで見えていたし、ある女児は万筋まで見えていたかもしれない。今は1月、7月になるのが待ち遠しい。今年も女児のパンチラ祭りを期待している。

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2015年8月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【浮気】GWにお義母さんとセクス三昧 【不倫】

<>1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/03(金)07:27:32.53ID:VN9iKYhD0.net<>

GWにお義母さんとセクロス三昧

口で1発含み5発もやってしまった
それも57のBBA

<>2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/03(金)07:29:51.45ID:f7JtkcAK0.net<>

母を!

<>4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2015/07/03(金)07:34:07.03ID:VN9iKYhD0.net<>

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年8月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】娘の友達のパンチラ【セフレ】

一戸建てに引っ越してから、小4になる娘がよく友達を連れてくるのですが、その子たちが短いスカートなのにも関わらず、床に座ってはしゃいだり、庭で走ったりしていると、よくスカートの中が見えてしまうことがあります。
小4と言っても、最近の子供は発育のいい子もいて、背が高く、胸も膨らみ、股間に陰毛のようなものが見える時もあります。
さすがに娘には興奮しませんが、発育のいい子などを見ていると、少しづつチンボが大きくなってきます。
夏は暑い日が多いので、ランニングシャツを着たり、薄手のシャツを着たりしているのですが、服の脇から小さなふくらみが見えたり、ピンクの乳首が透けて見えたりすると、完全にボッキしてしまいます。
自分ではロリコンの趣味は無いと思っていたのですが、実際に目の前でこういう光景を目の当たりにして、チンボが反応してしまうのを見ていると、自分の性癖を疑ってしまいます。
先日はついに、娘の友達をオカズにしながらトイレでオナニーをしてしまいました。
興奮や快感は妻とのセックスとさほど変わらなかったのですが、精液の量が半端じゃなく多かったのを覚えています。
たぶん過去最大でした。
いけないとわかっているのですが、土曜や日曜に娘が友達を連れてくると、その子たちのパンチラや胸チラを見ながらボッキさせ、トイレでオナニーしてしまいます。
最近では、娘とお風呂に入っている時にボッキしてしまったらどうしようと思いながら、いやらしい手付きで体を洗ってしまいます。
娘の体でボッキしてしまったらどうなってしまうのか、理性を保っていられるか、すごく不安になっています。
自分が犯罪に走らないようにと、ざんげの気持ちを込めて、投稿させて頂きました。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年7月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】Tシャツの下に着ている水着姿に萌えた【セフレ】

射精を覚えたての小学六年生のころだった。
水泳の授業が始まる時期に、六年生全員が駆り出されて校内のプールの掃除をするようになっていた。
プールには、掃除をする前まで、ずっと水が入っていた。その水が掃除のために排水されたあと、落ち葉がたくさんたまっていて、内壁がヘドロまみれでヌルヌルになっていた。六年生全員でそれらを掃除するようになっていた。
掃除の際には授業で着用する水着のほか、汚れて処分してもよいTシャツを着用するようになっていた。
水着を着たTシャツ姿で掃除をする。それも男女混合で掃除をするようになっていたので女子の着ている水着とTシャツ姿も見ることになる。
その姿は掃除をしているときに見た。
発育のいい可愛い女子のTシャツの下からチラチラみえる紺色の水着の股間部分がTシャツの白色とコントラストを描くように際立ってみえたときに、周りに同級生が半分戯れながら掃除をしているなかで、自分ひとりだけその場で勃起しそうになり、その興奮がMAXになるまえに鎮めるのが地獄だった。水泳の授業が始まって女子の水着姿をみてもなんともなかったのに、Tシャツ姿で動くのに応じて水着がチラチラと見え隠れする姿は、単なる水着姿よりも興奮を引き立てる何かがあった。今思うと、パンチラとはまたちがったチラリズムに思える。当時は心行くまでその女子のTシャツを着た水着姿を観たいと思う一方で、勃起して周りの同級生に気付かれたら地元に住んで居られなくなることの恐怖もあり、結局、心行くまで見ることはできなかった。その興奮の原因となる姿態を名残惜しいと思いながらも仕方なく見向きもせずにひたすらに掃除に専念することで、いつの間にか勃起しかけていた興奮も鎮まり、掃除も終了間近の時間になっていた。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】コズエです【セフレ】

はじめまして。春から中学三年生のコズエです。よろしくお願いします。最近は暖かくなってきて、いろいろえろえろな事がしやすくなってきました。2月は寒くて、スパッツをスカートの中に穿いていました。制服のスカートは長くて可愛くありません。放課後になるとスカートはたくし上げるけど、スパッツがスカートの中から出てダサイです。ブルマならもっといいのに、体育の時にはブルマを穿かなくなってしまいました。わたしには2コ上のお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんが中学の頃にはブルマだったんですが、わたしが入学する前に今のスパッツに変わってしまいました。そのうち先生を誘惑して戻してもらうように言いたいと思ってます。
わたしにブルマについて教えてくれたのはお姉ちゃんじゃなく、近所のお兄ちゃんです。4コ上で、中学がブルマだった頃のことも良く知ってます。いつもわたしにパソコンの事とか勉強を教えてくれるけど、いつの間にか、エッチなことも教えてくるようになりました。教えてもらうばっかりじゃ悪いなって思ってた事も在って、何かしてあげたいって思ったら、ちょっとエッチなことになりました。
お兄ちゃんの提案で、お姉ちゃんのブルマをこっそり持ってきた日のことです。勉強がひととおり終わると、体操服に着替えさせられました。制服セーラー服を脱いで体操服に着替え、お尻を向けたままスカートを脱いでブルマに穿き替えると、「ブルマのシンズイを教えてあげるよ。」と言いました。まずベッドに両手をつかされました。次に両足を突っ張るように言われました。お兄ちゃんにお尻を差し出すことになり、恥ずかしくなりました。次にお兄ちゃんはブルマの端っこのお尻をつついてきました。わたしは顔を向けられません。次に股間に変な感触があって、脚の力が抜けてきました。それでも、動かない!と言われます。そのままのポーズで固まってると、デジカメの音がしました。2回目にはフラッシュも光りました。その画像を見ると、パンツがお尻から少しだけ食み出していました。これがわたしたちの世代の知らない“ハミパン”です。しかも、青いブルマに白いパンツが目立って、すごく恥ずかしかったです。それから、お兄ちゃんは中学の頃にやりたかった事を、今のわたしにしてきます。(お兄ちゃんはお姉ちゃんの事が好きだったのかな。)何度もお兄ちゃんにブルマ姿を見てもらってます。こういうのを「調教」って言うのかな。
お姉ちゃんはブルマを今でも穿いています。高校の体育の時じゃなくて、制服ミニの中に。高校に入学した頃に痴漢に遭って、それからずっとパンチラ・防寒・痴漢対策で穿いてます。(でも、ハミパンしてることも多いから、意味がありません。)「そんなに穿いてゴワゴワしない?」ってきいても答えてくれません。お姉ちゃんはわたしとは違って可愛いし胸もあるから憧れています。でも露出趣味じゃ無い割には、人前でスカートの中に手を入れて食い込んだパンツを直したりしています。鈍感なのかな。休みの日には、お揃いのスカート(股下5センチのチェックのスカート)で出かけたりします。恥ずかしがるお姉ちゃんの手を引いて、デパートの階段を行ったり来たりします。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】修学旅行の恋人たち【セフレ】

俺の高校(商業高校)の修学旅行は、奈良と京都で2泊ずつした。
因みに俺が通っていた高校は、殆ど「女子高」みたいなモノだった(今では男子生徒も多いが)。
他の学年には何人かの男子生徒がいたが、俺の学年では男子は自分1人だけだった。
正確に書くと、入試や合格発表の時にはもう1人男子がいたのだが、辞退して他の高校に行ってしまったのだ。
こう書くと「ハーレムみたいでいいなあ」と言われそうだが(中学の同級生には実際にそう言われた)、決してそういう事はなく、 むしろ「蛇の生殺し」状態だった。
パンチラ ・ ブラチラは日常茶飯事。特に夏になると、人目も気にせずにスカートをバタバタと煽ったり、
ブラウスの第3ボタンあたりまではずして「見せびらかす」様な女子さえいた。
勿論、中には「面白半分」でやっていた女子もいたが…。
普段の会話でも「ねえ、ナプキン貸してぇ」とか、
「せめてアレって言えよなあ」と、
聞いているこっちが恥ずかしくなる様な言葉が毎日、機関銃の様に私を襲った。
それも次第に慣れてしまったが…。
男性用の大浴場は、俺だけの「完全貸切」(←先生は後から入った)、
食事も、旅行会社が考えたのだろうか、女子生徒と一緒に「大広間で食事」ではなく、
先生達と一緒に「別室」で食事をした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年6月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3212345...102030...最後 »

このページの先頭へ