Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】オフ会で出会った女友達と強引に変態セクロスに及んだ話【セフレ】

<>1:私事ですが名無しです:2013/11/09(土)22:01:38.12ID:rcTBYaLJ0<>
2年前の話です。

俺のスペック
25歳(当時)
身長170
体重60
顔フツメン以下
オタク

女スペック
24歳
身長160ちょい
体重かなり細身
オタク

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】美味しい思いさせて頂いてます。【セフレ】

先日留学生のお客さんが店にきました。(国名は控えさせて頂きます。)
その子は日本に来て1年ほどになるらしく、現在はお姉さんの所で一緒に住んでいるので
すが、
友達と一緒に住もうと言うことになって部屋を探しに来ました。
初日は友達と二人で来て、いろいろ条件の話をして該当物件が無いので帰らせました。
そして数日後に電話を掛け一つだけ良い物件があるので見ようと言うことで呼び出しまし
た。
留学生なので時間に限りがあるので、夜に見に行くことになりました。
その当日は一人だけで来ました。しかも可愛い方の子だけが!!
私は喜んで、部屋を見せに行きました。時間は夜の9時。
中にはいると、当然真っ暗です。
外からのライトが入りますが、ほとんど見えません。
二人でぶつかりながら、中を探索します。
ぶつかった時に彼女の胸を触りました。
その胸の大きいこと!!聞くとなんとFカップだそうです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年2月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】暑い夏の日とオートバイ【セフレ】

全部書き上げたから今から投下開始する。
それは暑い夏のある日。
太平洋が見たくなって南にバイクを走らせた。
順調に目的地の海に着き、道路から階段を下りて砂浜に座って海を見てた。
「やっぱ、太平洋は良いわ。地元の内海と大違いだね。」と思っていると
階段の上でバタンって車のドアが閉まる音がした。
振り向くと身長は低いけど、えらい可愛い子ちゃんが階段を下りてきた。
「こんにちわ。」って挨拶したら隣に座って来た。(廻りに他の人は居なかった。)
「上のオートバイの人ですか?」って聞かれたから
「そうですよ。」って言うと
「格好良いオートバイですね。」って。ちなみにバイクはZRX1100。
「バイク好きなの?」って聞くと
「分からないけど形と色が好き。」って。
それから色々と世間話と好きな音楽の話になって楽しく喋ってた。
しばらく話をしてたら

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2015年2月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】新幹線【セフレ】

今日日帰りで大阪に出張でした。
帰りの新幹線が少し混んでていつものE席(2人がけの窓側)ではなくD席(2人
がけの通路側)に座ってたら京都駅で30歳ぐらいの「ツン」とした小生意気そう
なキャリア・ウーマン風情の女性が隣に座りました。
結構むっちりとしたいやらしい体つきで、ストレッチ・パンツが食い込んだお尻が
たまりませんでした。
彼女も出張のようで小さなキャリーバッグを持ってて網棚の上に置いたんです。
ちょうど私の頭の上の方にあるキャリーバッグの中には1日中履いてたパンティが
入ってんのかな〜なんて考えてました。
ビールの酔いも重なって何とか持ち出せないかナ?って考えてたんです。
そしたら!!!その彼女が名古屋を過ぎた辺りで熟睡したんです!!!
新横浜で停車した時にもぐっすりと眠ってたので、これはひょっとしたら・・・な
んて考えてて・・・。
やがて品川駅が近づいてきて・・・・やはり彼女は熟睡中!!!
私は「ソッ」と立ち上がって彼女のキャリーバッグに手をかけて・・・何食わぬ顔

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年2月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた完 【NTR】

僕には、小学2年の時からずっと大好きな幼馴染みがいる。でも、幼馴染みの涼子は、学校でも評判の悪い栄治先輩と付き合い始めてしまった……気持ちを伝えることが出来ず、涼子を失ってしまったことを後悔する僕に、涼子は無邪気にエッチの練習をさせてくれと言った。

そして始まった、天国と地獄の日々。そして僕は、先輩の正体を知り、涼子を奪うことを心に決めた。

僕は、先輩に制裁を加えて、涼子の元からいなくなってもらおうと考えた。でも、なかなかアイデアが浮かばなかった。そもそも先輩は、最低のクズだけど、ボクシング部の主将をやしている。と言っても、うちの高校は弱小高なので、全然たいしたことはない。その上先輩は、読モみたいな事もやってるので、最近では練習もロクにしていないらしい。
でも、そんな中途半端な部活でも、素人よりは段違いに強いらしく、いわゆる不良のグループにも一目を置かれているらしい。

それに引き換え、僕はケンカもしたことがないような草食男子だ。
どうしたら、なにをしたらいいのだろう? と考えているうちに、ばったり先輩に出会ってしまった。
「アレ? 前島じゃん」
後ろから声をかけられ、振り向くと、ニヤけたイケメンがいた。僕は、動揺しながらも、結局ヘタレて挨拶をした。我ながら情けない……。

「そうだ、いいもん見せてやるよ。ウチ来いよw」
先輩は、嫌な笑い方をして言う。僕は、何となくその言い方に引っかかりも覚え、結局先輩について行った。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年2月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【寝取られ】婚約者を御曹司に肉体改造された完 【NTR】

僕には、学生時代にイジメの対象になり、イジメっ子の性のはけ口になった過去があった。僕は彼に雌としてしつけられ、身も心も雌になっていた。

でも、卒業を機にその甘い地獄から逃げ出し、普通に女性の恋人も出来た。そして、その恋人のさとみさんと、結婚することを意識するようになっていたある日、僕は新しい地獄に堕ちた。

#8212;#8212;僕は今、恋人のさとみさんに、正常位で責められている。さとみさんがはいている革のショーツには、直径6cmはあるペニスバンドが生えていて、その極太が僕のアナルに根元まで突き刺さり、容赦なくピストンをされている。

「ダメぇっ! おかしくなるっ! さとみさん、ダメっ! 死んじゃうっ! あぁっ! あぁーっ!!」
僕は、雌の声で叫ぶ。声帯も中須さんにいじられ、改造され、本当に女の子みたいな声になった。
僕は、もう見た目は完全な女の子だ。髪も肩よりも長く、ゆるふわなカールがかかった可愛らしい髪型だ。そして、整形手術によって、もともと女顔だった僕は、女の子そのものの顔になった。目もぱっちり二重で、アゴやエラなども、よりか弱い感じに見えるように削られた。

胸も豊胸手術をされて、Dカップはある。まだ日本では承認されていない素材を使った手術だそうで、見た目は豊胸丸わかりではなく、驚くほどナチュラルだ。
一度、胃腸炎を起こしてしまったときに、中須さんの病院で診察を受けたが、その医者に本当に驚かれた。医者の目で見ても、女の胸にしか見えなかったそうだ。

そして、全身を完全脱毛されて、睾丸まで摘出された。もう、家族にも会えない……そうあきらめている。でも、中須さんに抱かれると、そんな事はどうでも良くなってしまう……。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年2月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】青空の虜【セフレ】

第1話□夏休みの午後 ※
[1/3㌻]
——————————————————————————–
2年生の夏休みの午後1時。陽菜は、学校の最上階にある用具室に呼び出された。用具室とは名ばかりの物置で、使わなくなった机や椅子が雑然と積まれている。
薄暗い室内。自分を呼び出した同級生の美沙樹たち3人の姿はない。
仕方なく、「用具室につきましたけど」とメールを入れてみる。
返信メールの変わりに電話が鳴った。美沙樹からだ。
「あ、陽菜、そこで全裸になってー」
美沙樹の楽しげな声。うしろから笑い声が重なる。由香里と綾奈もいるに違いない。
「ここでですか?」
「そうそう。さっさと脱ぎなよ。わたしらが来るまでに全裸になってなかったら、洒落になんないよ?」
洒落になんないよ?は美沙樹の口癖だ。逆らえば、ひどい目にあわせる、と言っているだと経験でわかる。
「わかりました」
陽菜は、声を震わせながら、そう答える。
「全部脱いだら、電話してきな」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】キャンプ場で【セフレ】

私は昨日の夜、女友達4人で関西のあるオートキャンプ場を借り、キャンプをやっていました。
簡単なテントを立て、バーベキューを始めたのが7時ごろで、みんなが結構いい勢いでチューハイを飲み始めました。私は5本ぐらい飲んだところでトイレに行きたくなり、10mほど先の更衣室兼トイレに入りました。更衣ができるように広く棚とかが付けてあるトイレでした。私たちがバーベキューをしていた場所からすごく近く、友達の声がトイレまで聞こえていましたので特に何も考えず1人で入ったんです。5つの個室があるトイレで私が入ったときにはそのうち2つが使用中でした。キャンプ場は、結構多くの人でにぎわっていたので別に怪しむことも無く空いていたトイレに入り用を足していると、いっせいに2つのトイレのドアが開く音がして、人の気配がしました。私が個室から出ようとしてドアを開けた瞬間、2人の男が私を突き飛ばし、個室に入ってきたのです。彼らは鍵を閉め、一人が私の顔にカッターを向け「いい子ちゃんだから、声を出さないでねー」とニヤニヤしながら言い、もう一人がいきなりジーンズをずらし、持っていたカッターで私のパンツを切りきざみました。一瞬のうちに下半身を裸にされ、顔の前のカッターの怖さで声も出せないまま指を入れられ乱暴に中をかき回されました。その指には何か薬か何かが塗ってあったんだと思います・・・すぐに奥のほうがジンジンしてがまんができなくなりました。自分でもあそこがヒクヒクけいれんしているのが分かるほどですごい量の愛液があふれ太ももを伝わるのを感じました。一人の男は顔にカッターを当てたまま、もう一方の手で前から胸をわしづかみにしていました。とすると、背後に回ったもう一人の男が腰をつかみ一気に奥まで突き上げました・・・悔しいけどさっきの薬のせいだと思うのですが、本気で感じてしまいました。「ああぁぁ!」と結構大きな声が出てしまいました。トイレにはさっきから数人の気配がありました・・・その人達は「こんな所でやらんといてほしいなぁ」「ほんまにどこまでエロいねん」とか言いながらすぐに出ていってしまい、また私と男達が残りました。大声を出そうとも思ったのですが、下半身に感じる快感とカッターの恐怖とで声になりません。男はすごい勢いで私が個室の壁にゴンゴン当たるぐらいバックからピストンを始め私の耳元で「よう効く薬やろ?声だしたかったらエエで・・みんなに聞かしたりや」とささやいていました。その間にも何人かがトイレに入ってはすぐに出て行きました。ほとんどの人には私の我慢しきれなかった「んっ」「くっ」とか声が聞こえていたと思います。ふと友達の声がしました「○○〜おなかの調子でも悪いんか?」と私が犯されているとびらのすぐ前から声がします。男はそれに気付きさらに激しく突き上げました。私は何とか「うんっ、ちょ、っと・・・もう、すぐっ出る、からっ・・・」となんとか返事をし友達を追い返しました。この姿を見られたくないという一心でしかありませんでした。
その後すぐに私はイッてしまい男も私の中に放出し、すぐにもう一人が今度は前から片方のひざを抱えた体勢で入れてきて私は快感に耐えられず、外のことも気にせず大声を出し、すぐにイかされ、中出しされました。
男達はすぐに出て行き、私はなんとかノーパンのままジーンズをはき、身なりを整え友達の所に戻ったのですが、友達がよそよそしい態度をとりました。一人が「あんたもけっこうやるやん、こんな所で。さっき出てきたエエ男とヤッたんか?いつ知りあったんや?」とこっそり耳打ちしました。最初の友達が出た後、すぐに心配で3人が入ったところ私の「ああっ、んんんっ、イクッゥゥゥゥ、アンッ!」とイク瞬間の声が聞こえたそうです・・・私は犯されたとも言えずそのまま聞き流しました。悔しいけどあんなに感じたのは生まれて初めてでした。あの薬の正体が知りたくなっている私です・・・

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年2月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【会社】エロい同期 【職場】

俺の自慢の体験を共有した。
というより聞いて欲しい。

会社の同期に理香っていうアイドル的な娘がいたんだ。
可愛いくて、性格も良くて人気だった。
俺は配属もたまたま一緒で、仲も良かった。
ちなみに向こうは留年してるから一個上。
一年目は二人で遊びに行ったりもしたけど、可愛い笑顔に癒されていた。
俺も理香も相手がいたから恋愛にはならなかったけど、正直理香と過ごす時間は良かった。
下心はガッカリあった。
だが、度胸が無かった。

飲みに行った時に対面に座ったときに足と足がぶつかって、ドキドキした。
遊んでいるとたまに見えるパンチラと言うサービスは勃起物でオカズにさせて貰った。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【友達】ベテラン中年11【セフレ】

今朝もラッキー投稿者:ベテラン中年投稿日:2月28日(水) 9時03分11秒
おはようございます。いつものOKJKと今朝も楽しみました。
今日は、人身事故でいつもの電車が遅れ、駅には人がごったがえしていまし
た。その子を見失うほどでしたが、やっと発見、隣の列に並んでました。す
ると驚くことに私を見つけると私の列に来るではありませんか。嬉しかった
ですねえ、なんか恋人気分です。何も言葉は交わしませんでしたが、私の後
ろに彼女が並びました。電車がホームに入り込むとすごい力で押し込まれま
した。私は彼女の手をとり、乗り込みました。今日は生理も終わっていまし
た。正面から抱きしめるような体勢で、まずはスカートをめくりました。長
目のスカートとは裏腹に、超細のハイレグビキニでした。少しずつおろし、
まずはクリ攻撃です。彼女は私の胸に顔をうずめて恥ずかしそうにしていま
す。それから、まずは中指でマンスジをこすりながら、挿入しました。汁ダ
クでスムーズインです。いつもさわり始める駅の前からこんな過激でいいの
でしょうか。それから人差し指を応援させ、二本でピストンです。いつもの
ように彼女は小鼻をフンフン鳴らし興奮してきます。すると次の駅に近づい

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2015年2月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ