Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】衛ちゃんツー。3【セフレ】

「俺の部屋だから、いいよ。」って。
付き合いたてのコロ、衛ちゃんが、
よくコーヒーや紅茶淹れてくれてて。(今は私も淹れてマス。)
立ち上がる、衛ちゃん。
キッチンへ向かう、衛ちゃん。
私のためなのに。
そんな衛ちゃんの後ろ姿を、私…。
気付かれないように、
衛ちゃんの体…、見ちゃってて…。
広い背中。。
肉付きのイイ、太もも。。
靴下に包まれてる足は、
女の私より、ずっとしっかりした造り。。
お尻は、ヨクわかんない…。
どんなズボン系でも、ヨクわかんないから、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2015年8月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】衛ちゃんツー【セフレ】

「衛ちゃあ〜んっ。」
がばぁ。。
「おっとー!」
ぎゅぎゅ。。
「うふー。。。ねえ、撫でて?」
「喜んで!。。さて、どこをナデナデ、されたいのかな?」
「もう。頭だヨ。エッチ。。」
今日は、衛ちゃんのお部屋で、まったりデート。
遠距離だから、
会いたいトキ、会えたりしない。
だけど、あなたがこうして彼氏でいてくれて、
私って、実は、幸せものっぽい?のかもって、
最近、思いマス。
今は、ごく普通のバカップル(?)な私たち。。
出逢ったコロは、こんな風になれるなんて、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年8月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】誘ってもいいの?【セフレ】

おれのメルトモはオープンチャットメインの出会い系?みたいなトコで見つけた。
好きな本とか映画とかが似てて、最初は純粋に趣味のメルトモだった。
無論下心が無かったわけじゃないが、逢ってどうこうってのも煩わしいし、
なにより趣味の会う友人関係がそんなことで壊れるのがイヤだった。
そうこうしてるうちに、メール交換始めて2カ月目ぐらい。彼女が
「○○(映画名)観たいなぁ」
という話題をしきりに振って来るようになった。どうも誘ってほしいような感じがする。
で、思い切って誘ってみたら「さそってくれて嬉しい」との返事。
正直舞い上がった。
さて、待ち合わせ当日。期待と不安で待ち合わせ場所に1時間前に着いてしまった俺は、
時間5分前に背がすらりと高いジョディ・フォスターを思わせる知的な美人に声を掛けられてびっくりした。
最初に思ったのは「釣り合わない」という事だった。
おれはぎこちなく彼女を自分のボロクルマへ招待した。
不幸なことに、映画は最低の出来だった。
自然と会話はもり下がり、彼女の言葉も途切れがちになった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年8月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】戸田エ○カ【セフレ】

あれから、毎日とはいきませんがちょくちょくメールするようになりました。
撮影現場や、食事に行ったときの写メを送ってくれたりしました。
しばらくして、彼氏が半年いない、やっぱり業界の人と付き合うのは疲れる。
と、メールがきたので、俺は一般人だから楽かもね。って送ったら、
『そうかもしれないね。…付き合う?』
ってきたので、一度会ってくれない?そしたら俺から言うからさ。
って送りました。
そして今日、2人でいわゆるお忍びデートをしてきました。
そして今、彼女はシャワーを浴びてます。
君達と同じような人間だった俺が、ここまでくるとは。
まぁ、チンポでも擦って妄想でもしときな(笑)
それじゃ、じっくり堪能してきます。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2015年8月2日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】メル友姉さん【セフレ】

遅くなってスマンね、今から投下してみる
俺は20で、相手は23のメル友お姉さん
ちょっと遠い所に住んでいるんだけど、俺のためにわざわざ地元まで来てくれた。
とりあえず夕方までは地元の観光名所を2人でブラブラ
実の所デートとかも初体験だったので、終始緊張と不安でいっぱいいっぱい。
デートの途中自分から手を繋ぎたいと言ったけど、実際繋いでからは心臓バクバクw
慣れてないせいで、お姉さんを無駄に歩き回らせてしまった。
お姉さんは夜景だとかオシャレなお店とかには全然興味が無いらしく、
とりあえずお酒が飲める所ならばどこでもいいとのこと。
とりあえず、無国籍風の居酒屋で適度に腹を満たす。
その後はお互い確認すらせず、その周辺にあったラブホへ…
元々童貞であることは最初に知らせていたので、
今回のデートは、俺を筆おろしすることが目的の1つだった(というかそれがメインの目的。
ラブホの仕組みさえよく分かってなかったので、部屋決め等はお姉さんにお任せ。
俺は緊張して何も動けなかったので、お姉さんから先に風呂に入ってもらう。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年8月1日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】Hカップの麻衣【セフレ】

<>385えっちな18禁さんsage2011/08/30(火)18:09:09.85ID:kQhu7fi30<>
書いたあとバレが怖くなって、
この前はごまかす為に多少嘘のレスをしましたすみません。

あれからかなり経ったし、大丈夫だろうと言うことで、
麻衣のことをひっそり書いて終わらせたいと思います。
中学の頃からゆるゆるマイペースにいくので、
前の内容とモロ被りだったり打つのが遅いですが、暇つぶしになればということで。

<>386えっちな18禁さんsage2011/08/30(火)18:20:06.13ID:kQhu7fi30<>
中学3年の1学期、俺は、同級生でダントツの巨乳ちゃんである麻衣に告白した。
麻衣は丸顔寄りの輪郭にセミロングの綺麗な髪をした、少しあどけない感じの女の子で、
なかなか可愛い容姿に、笑うと八重歯が見える好みのタイプだった。

胸が大きくなる前の中学1,2年時はクラスで3番人気ぐらいだったので、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年7月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】小学校からの知り合い【セフレ】

暇だから書く
俺が高校の時の話だ、彼女の名はN子にしとく俺とN子は小学校からの知り合いで、何度か同じクラスになったので友達とは
言わないまでも会ったら話す程度の知り合い位の関係だった
ところが高校に上がってから通学する時同じバスに乗るようになり、俺もN子も大人しいほうで友達が少なくて
そのバスに他に知り合いがのってないこともあって喋る頻度が一気に上がった
高一の時は別クラスだったのが高二になった時に同じクラスになって
しかも席も近くなり、高校上がってからの1年半位で一気に距離が縮まった。
高校にあがってもN子は他の派手な女と違って髪とか染めてなくて、胸も大してでかくない
地味な感じの子だったんだけど、足が綺麗だった、たまにスカートからのぞく白いふとももにいつも目が行ってた。地味な子でも、それだけ長く知り合いとして付き合ってると、自然と俺はN子のことを
異性として意識して見るようになってしまって、いつか告白しようとチャンスをうかがってた
そのチャンスは修学旅行にやってきた、旅行中に船で食事をとる機会があったんだけど、乗り物に弱かったらしい
N子は酔ってしまいつらそうだった、俺はN子をデッキで風にあたると楽になるかも、と外へと連れ出し
デッキで二人並んでずっとお喋りしていた。話しているうちに回復したのか元気になったN子を見て
今しかないと決断、告白して見事OKをもらったそれからは週末の休みにデートしたり、一緒に勉強したり、俺にとって初彼女なのもあって結構幸せな日々を過ごしてた
転機は高三になった時、受験だからって理由でN子の親が家庭教師をN子につけた、そいつがA男

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年7月24日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた 【NTR】

俺には、高校生の時から付き合っている恋人がいる。今は二人とも25歳なので、もう8年の付き合いだ。そして、もう3年ほど同棲もしているので、結婚もそろそろかなと思っている今日この頃だ。

彼女の典子は、身長150cmで、体重は教えてくれないが、無駄な肉もなくウェストもくびれているので、40kg台なのは間違いないと思う。そして、俺が夢中になっているのはそのおっぱいだ。凄く巨乳というわけではないけど、体型にしては大きい方だと思うし、何よりも形が抜群に良い。釣り鐘型というのだろうか? つんと上を向いたおっぱいは、AV女優の吉川あいみのようだ。

顔はおっとりとした感じの童顔で、たまにするツインテールも抜群に似合うと思う。芸能人は詳しくないので、例えがまたAV女優になってしまうが、紗倉まなが近いかもしれない。

俺はそれなりに大手の会社に就職出来たし、仕事にもかなり慣れてきたので、いつ結婚してもいいと思っている。典子は、調理師系の専門学校を卒業後、今はケーキ店で働いている。そこで腕を磨いて、ゆくゆくは自分の店を持ちたいと思っているようだ。でも、テレビなどでもちょくちょく出てくるような有名な店なので、従業員も多く、なかなかスキルが身につかないと言っていた。大勢いて、しかも凄く忙しいので、どうしても分業みたいな形になり、同じことの繰り返ししかさせてもらえないみたいだ。

『あっくん、どうかな? もう少し甘くした方が良いかな?』
俺に試作のケーキを食べさせながら、少し不安そうに典子が聞いてくる。俺は、正直凄く美味しいと思ったけど、ただ美味しいと言うと不機嫌になるので、具体的にどう美味しくて、どう改良すれば良いかを考え意見を言った。

『なるほどね。じゃあ、レモンピールとか使った方が良いのかなぁ?』
典子は独り言を言いながらノートにメモを取る。休みの日は、こんな風に典子がケーキを作り、俺が試食するという過ごし方が多い。これはこれで楽しいと思うけど、たまには外でデートもしたいなと思う。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年7月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】明美【セフレ】

高校3年になってすぐ、1年下の明美に告白され特に好きな人がいるわけでもなかったので付き合うことにした。
映画観たりご飯を食べたりゲーセンで遊んだりが僕らのデートだったが、二ヵ月も過ぎると僕は時々明美の家を訪れるようになっていた。
お母さんは娘に彼氏ができたと歓迎してくれたが、お父さんは明らかに不機嫌そうな顔をしていたので、気が重かった。
明美も察してくれてなるべくお父さんがいない時に誘ってくれて、そんな気遣いが僕には妙に嬉しかったりした。
僕たちはたいがいテーブルに並んで座りベットを背もたれにしていた。
お母さんがお茶を出してくれた時に「まぁ、仲のいいこと」と笑い「買い物に出かけるからよろしくね」と言い外出した。
家には僕たちだけになった。その日初めて僕たちはキスをした。明美の肩を抱き寄せ唇を重ねただけの軽いキスだった。
その日以来デート場所は明美の家になり、家族の目を気にしながら行為は段々とエスカレートしていった。
キスをしながら明美の胸に手を伸ばした。制服の上からだと膨らみが感じる程度だった。
もっと感じたくて知らないうちに力が入っていたようで「痛い」と叫んだ。「ゴメン」と誤りながらボタンを外し始めた。
明美はじっと僕の手元を見つめていた。上着、ベスト、ブラウスと脱がしていき、キャミソールをたくし上げてブラに到着した。
僕は再びブラの上から胸を揉んだ。揉んでいるうちにブラがずれてきて下の膨らみから段々と生のオッパイが現われてきた。
思い切って一気にブラを上にずらした。ピチピチに張った胸が現われた。
真ん中より少し下に干し葡萄のような小さな乳首がツンとして付いていた。明美は耳まで真っ赤にして俯いていた。
手を伸ばして指先が触れた途端に「ふぅっ」と鼻息を洩らして肩をびくつかせた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年7月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】23歳の彼女が温泉旅館で巨根のオヤジに寝取られる 全文 【NTR】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。
オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で
オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。
名前は仮名ですが「かおり」としておきます。
うちの会社の事務員は色気のないおばさんと
普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど
そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり
新卒採用できたのがかおりだった。

第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが
よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。
オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど
かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。
そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

このページの先頭へ