Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【マニア】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その6【スカトロ】

拝啓
結局わたしたち夫婦はそれから2ヶ月ほどしてから、主人の浮気を理由に離婚することにしました。
もう一緒には暮らしていません。どうしているかも知りません。
娘とは私のことが理解出来るようになってから会おうと思っています。
構わないですよね。お父さん。一緒にいたくない男と一分・一秒でも長く生活することには耐えられませんから。
やはり尚子はお父さんとお母さんの娘です。
たった一度の人生ですから、したい事をして、楽しく、面白おかしく生活した方が得ですよね。
もう、悔いは残したく有りません。反省する暇は今の私にはありません。
ということで、親権も捨て、ただの淫乱メス奴隷になってこの親子の極太チンポたちにお仕えする道を選びました。
同じマンション内なので一応室内飼いにしてもらっています。
ただただ毎日大好きなセックスをしていただいてぶっといチンポにしがみついて生活している毎日です。
もちろん身に着けているのは何時でもお相手ができるようにるようにと
本当に薄い薄い小さなスキャンティーだけを頂いています。
お尻の方から見るとTの字状の細い細い紐がかろうじて見えるだけで、布があるのは本当に蜜壺の部分だけです。
しかも、その布も幅が2センチあるかないかの狭さで、左右両方の外陰唇を一緒には包めません。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年1月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:マニア・スカトロの体験談

【友達】淫乱【セフレ】

以前電車の中で偶然ボックス席で出会った女装の公立高校の先生との事を書きます。
これは前にも何度か続けて投稿した事があるんです。出会った時は本当にびっくりしたわ、その先生の気持ちが良く分かり、すっかり仲良しになったんです。その女装の先生に誘われて車で公園まで出たんです。先生はフレアのミニスカートで下着は黒い後ろ穴あきのパンティトッキングなんです。なんか見るからにいやらしい雰囲気なんです。
私もノーパン生足でキャミのミニスカートで行ったんです。車の中で「私太股が太すぎて恥ずかしいわ」と言うとこのくらいがそそっていいんだよ知り合いはいないんだから大丈夫と言うので安心したんです。先生もすごく化粧が上手でどうみても女性そのものなんです。公園の中に車を置いて2人で降りて歩き出すと垣根の内側にホームレスの人が5、6人たむろしているんです。ボロボロの服とズボンで年齢は全く判らないくらい顔に精気がないんです。2人で側にいくと1人が私の膝をじっと見てるんです。私ちょっとためし
てみたくなって、歩きながらハンカチを落としたんです。そしてすぐちょっと戻ってホームレスに尻を向けてハンカチを拾いながら顔を見たんです。するとホームレスの人は全員目を大きく見開いて食い入る様に見てるんですランランとして精気がみなぎっているんです。口を開けてる人もいるんです。
それで私急にころんでみたくなって、四つんばいでつっかかった様に両手をついてころんだんです。すると全員「大丈夫!」と言いながら側に駆け寄ってきて抱き起こしてくれたんです。でも1人はしっかりお尻の下に手を入れてまんこを触って指を入れてるんです。
そしてすぐにその指を鼻の下に持っていって匂いを嗅いでいるんです。もう1人はしっかり脇の下から手を入れておっぱいを揉んでるんです。
先生も私の横で四つんばいにころんだんです。するとホームレスの1人が先生のミニスカートを捲くったんです。
そして後ろから眺めてアレーちんぽあるどバイかこの女と言うと俺こっちがいいと言いながら先生に3人私に3人と分かれてむらがってきて皆ズボンもパンツも脱いでチンポ出すんです。
垣根があるので人通りからは誰も見えなくて皆安心してるみたいです。
私には1人がまんこ舐めて1人がおっぱい舐めて1人がチンポを私の口に入れるんです。もうすっぱい様な匂いがきついんです。でも青筋が浮いていてすごく太いんです先からダラダラ先走り汁が出ていて今まで何年も出してい
ないみたいです。私舌をチンポに巻き着けてジュボジュボしてやると「うー気持ちいいど出る出る出るどー」と言って口の中が一杯になるくらい何度も出すんです。すごく濃いみたいでマヨネーズを直に口に入れたみたいなんで
す。ゴクゴクと2回で飲むとその人更にチンポを喉まで入れてきたのでそれも飲む様にゴクとすると「うー吸い込まれそうだ気持ちいいー」と言うんです
既にもう1人はチンポを私のまんこに後ろから刺してるんです。「うーすごい締め付けだーこんな吸いこまれるまんこ生まれて初めてだー」と言いながらゆっくりピストンしてるんです。「けつが大きくてももが太くてたまらん吸い込まれそうだーいい女だー」と叫ぶんです。隣では先生のチンポを舐める人と肛門を舐める人に分かれてベロベロやっていて先生「いやいやあーいい、いい、といやといいを交互に言っていてもう1人は先生の口にチンポを入れてるんです。
そのうちに先生の肛門にチンポを入れ始めたんです。
すると先生「エイズが怖い」と言ったんです。すると1人が「わしらは男ばかりでもゲイもいないしエイズもいないんじゃー」と

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年9月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彼女の家で違う女子と・・・【セフレ】

初投稿です。下手かもしれないですが・・・
今から1年前の夏、Oという名の彼女と付き合っていたころの話・・・
確かそのときは、テスト期間中で部活がどこの部も休みだったと思います。
そして、彼女に突然、「今日一緒に勉強しよ♪」と誘われましたww
自分は、「ああ、、ええで!」といいました。
そのときsexがめっちゃしたかった自分は、コンドーOを持っていくことに笑

時間通り彼女の家に行くと、「ここから入って!」と言ってきました。
よく見ると彼女の服はブラがスケスケ・・・早くも勃起していましたww
勉強する部屋に入ると、彼女のつぎに仲がいいKがいました。
K「お~○○や~!」といわれました。
そこから30分くらい勉強して、俺は隣の部屋にクーラーがあることに気がついた!
俺は、ばれないようにこっそり行き、くつろぐことにした。。。
入って10分。kが入ってきた
k「あ~ここにおったんや~!」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年8月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】23歳の彼女が温泉旅館で巨根のオヤジに寝取られる 全文 【NTR】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。
オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で
オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。
名前は仮名ですが「かおり」としておきます。
うちの会社の事務員は色気のないおばさんと
普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど
そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり
新卒採用できたのがかおりだった。

第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが
よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。
オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど
かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。
そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】思い出【セフレ】

GW海に行く予定が私の寝坊でダメになり、ラブホデートに変更になりました。
 2人で行った事のないラブホを開拓。
 外装はかわいいのに、中は狭くて…。
 でも、浴室は広くて、しかもラブマット有り!ローションも一回分の分包ではなく、ボトルサービスでした。
 まずは浴槽にお湯を溜めながらベットでイチャイチャ。
 ブラのホックを外され、タンクトップの脇から抜かれました。
 レースのスケスケタンクトップの下に着ていた、チューブトップを下にずらして、レースの上から乳首を舐められました。
 私はうつ伏せになり、わざと谷間を見せながら触らせないような体勢に!
 彼は私の上にのしかかり、脇の下から手を私の体の下へ滑らせます。そしてカチコチの乳首を見つけると、摘んでコリコリし始めました。
 この時点で、おまんこはきゅ〜んといてました。
 脱ぎたいと彼に言うと、彼はパンツの両サイドの紐を解き、するりと抜きました。すでに私のパンツにはえっちなお汁がたくさん付いていました。
「あんなちゃん、もう大変な事になってるよ!」
 そう言うと彼は私を立たせて足を開き、自分を跨がせる格好をさせると、おまんこに吸い付いてきました。チュパチュパ赤ちゃんがおっぱいを吸うみたいに。
 手で広げられ、露わになったクリを指で擦り、硬く尖らせた舌先はビラビラを舐めあげます。
 キューンと痺れが私を襲います。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年7月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】川【セフレ】

小4だろうに多分Bくらいはあるんじゃないか。
そのままTシャツとハーフパンツを脱ぎ白いインナー(?)とパンツ姿になった。
おっまさかのタオル無しの生着替えかと思ったら
A「また下着?」
B「水着持ってくるのめんどかったし」
なんと下着で遊ぶらしい。さすがry
インナーが薄い為おっぱいの形どころか乳首の形が浮き上がっているので
息子もウォーミングアップし始めていた。
多分濡れたら透けるだろうというレベル。俺は期待していた。
川に入り漫画みたいに互いに水をかけはじめる。
いいぞ、Aもっとかけろと心の中で密かに応援していた。
すると俺の期待通り水がすけはじめた。
そして時は来た
水が思いっきり右おっぱいにかかる、
そして水で透けて露わになるおっぱい。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年7月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】第二次性徴期と私【セフレ】

第二次性徴期と私 01
私の父は、とある貿易関係の会社に勤めています。
父のお仕事の都合による転勤で、子供の頃に私は引越しを3回経験しました。
最初は、私がもの心つく前。
これは、私には記憶がありません。
次が小学校4年生のとき。
そして、今回のお話の始まりとなる、私が小学校を卒業したとき、です。
自分で言うのは、とてもはしたないのですが、私はかなり裕福な環境で育ちました。
父と母の実家がそれぞれ、大きなお屋敷でしたから、その援助もあったのかもしれません。
でも、父は、朝早く仕事に出かけて行って、夜遅くに帰ってくる、という生活をずっとしていました。
すごくがんばってお仕事しているのは、子供の私にもわかりました。
父は、娘の贔屓目をさしひいても、ハンサムでした。
目鼻立ちのはっきりした整った顔をしていて、背も高く、からだつきは細身だけれど、がっしりしていました。
幼い頃の私は、8時か9時にはもう眠っていましたので、一週間のうち父の顔が見れるのは、日曜日のお昼過ぎからだけでした。
私はそれがとても待ち遠しくて、父が起きる頃になると、父と母の寝室に駆けて行き、寝ている父のお布団の上に飛び乗ったものでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ボトルサービス【セフレ】

先月の27日、海に行く予定が私の寝坊でダメになり、ラブホデートに変更になりました。
 2人で行った事のないラブホを開拓。
 外装はかわいいのに、中は狭くて…。
 でも、浴室は広くて、しかもラブマット有り!ローションも一回分の分包ではなく、ボトルサービスでした。
 まずは浴槽にお湯を溜めながらベットでイチャイチャ。
 ブラのホックを外され、タンクトップの脇から抜かれました。
 レースのスケスケタンクトップの下に着ていた、チューブトップを下にずらして、レースの上から乳首を舐められました。
 私はうつ伏せになり、わざと谷間を見せながら触らせないような体勢に!
 彼は私の上にのしかかり、脇の下から手を私の体の下へ滑らせます。そしてカチコチの乳首を見つけると、摘んでコリコリし始めました。
 この時点で、おまんこはきゅ〜んといてました。
 脱ぎたいと彼に言うと、彼はパンツの両サイドの紐を解き、するりと抜きました。すでに私のパンツにはえっちなお汁がたくさん付いていました。
「あんなちゃん、もう大変な事になってるよ!」
 そう言うと彼は私を立たせて足を開き、自分を跨がせる格好をさせると、おまんこに吸い付いてきました。チュパチュパ赤ちゃんがおっぱいを吸うみたいに。
 手で広げられ、露わになったクリを指で擦り、硬く尖らせた舌先はビラビラを舐めあげます。
 キューンと痺れが私を襲います。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年5月31日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【野外】海での話 【露出】

時系列順に書くほどマメではないので、
海にドキドキしに行った時の話。

あれから何かドキドキ出来ることはないかなとずっと探してました。
地元は海沿いにあり、穴場もたくさんあるので
夏ですし何となく海って何かあるかもという軽い気持ちで海へ。
そこは穴場でせまいビーチですが、その日は男性数人と
カップルが人組と家族連れが1組だけ。

私はもしかしたら海に入るかも、と思って
着替えやすいTシャツワンピのみで
一応ビキニも持って行きました。

行ってみたらものすごくのんびり出来る環境。
しばらく浜辺でのんびりしてました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年5月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:野外露出の体験談

【寝取られ】彼女をイカせて下さいと他の男に頼む僕4 【NTR】

些細なきっかけで、大切な彼女の真希が、他人に抱かれるのを見たくて仕方なくなってしまった。そして、ネットで単独男性を探し、僕よりルックスが劣る土方さんを選んだ。
自分より劣る人間に、どこに出しても恥ずかしくない自慢の真希を抱かせて、優越感を感じる予定だった。

でも、土方さんはすべてにおいて僕なんかでは太刀打ちが出来ないほどの完璧な男だった。ルックスだけなら僕の方が少し上かもしれないが、それも今となっては思い過ごしに思える。

#8212;#8212;真希は、自分の意思で土方さんの精液を膣中で受けとめた。
「真希ちゃん、最高に気持ち良かったよ。でも、平気だったの?」
土方さんはそんな事を言うが、口調も表情も冷静そのものだ。

『多分、大丈夫です』
真希はそう言いながらも、少し自信がなさそうだ。本当に大丈夫なのかな?と、僕はかなり不安を感じる。真希が、僕の馬鹿な欲望のために妊娠してしまったら、いったいどう責任を取ればいいのか……。

「大丈夫だよ。私はパイプカットしてるから」
土方さんは、少し微笑みながら言う。パイプカットとか、ネットとかではよく見るワードだが、実際にやっている人を見たことがなかったので、結構驚いた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年3月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談
1 / 2312345...1020...最後 »

このページの先頭へ