Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】テレクラ主婦とスカトロ【セフレ】

私は48歳の既婚の会社員。スカトロに興味を持ち出したが今更妻に切り出すこともできず、相手を求めてテレクラに行ってみた。
電話が繋がると「マニアックなプレイしたいのだが、あなたのおしっことかウンコを体にかけて欲しいんだ・・」ほとんどの女性はどん引きで電話は即切られる。
粘ること数時間、20人数人目の女性が「割り切ったお付き合いでよければ」と応じてくれる。
ウンコ出るか自信無いと言うので、イチジク浣腸を準備して会ったのは自称34歳の主婦、顔立ちは整っており若い頃はまあまあだったのだろうがどう見ても40歳近い、体型もでぶではないが、お腹が弛んでいる。まあ1万5千円でプレイに応じてくれたのだから贅沢はいえない。
私だけシャワーを浴び、夏の汗ばんだ彼女のパンティに顔を埋める。洗っていない性器の汗と尿のツンとくる臭いを堪能し、パンティを下げて、濃い目の恥毛に覆われた割れ目に舌を這わせる。
塩辛い酸味が舌にねっとりと絡みつく。やがて固めの恥毛に囲まれた肛門に舌が辿り着く。襞に舌を這わせるとほのかな苦味を感じ、このあとこの肛門から大便がひり出されるかと思うだけで、私の股間は怒張しカウパー液が分泌される。
いつもと違うプレイの予感のせいか、私の舐め攻撃で彼女は早めにいってしまったようだ。
風呂場に場所を移し、いよいよスカトロプレイ。小便が出そうだというので、私が床に寝そべり彼女は立ったまま放尿開始。まず私の股間に勢いよくかけられ、その刺激にピクンピクン、やおら私は起き上がり彼女の股間に顔を寄せた口を開けた。勢いの衰えない水流は私の顔面にはじけ、口の中になだれ込み、ややむせながらそれを飲み下した。
彼女はいきなり自分の尿を飲む男を見て驚きながらも興奮もしている様子。
いきんでみたがやはり大便は直ぐに出そうにないということで、浣腸を使うことに。イチジク浣腸を2個とも注入。これだけでも大興奮ものだが、頭に血が上りすぎて、股間は萎え気味。
「あー辛い、もう出そう」というので、私は浴室の床に寝そべり、彼女に胸元に跨ってもらう。すぐに彼女の肛門が盛り上がり、浣腸液がぴゅっと出た直後に20cm位の一本糞がひり出され、また尿がほとばしる。私の胸の上に便が乗り、顔は尿まみれである。
再び肛門が盛り上がるのを見て、私は体をずらし口を開け肛門の下に持っていった。先程より短いがしっかりした便が出てきたのを口中に受け止めた。苦味のある粘土のような食感と強烈な臭気が鼻を刺す。便を噛締めながら股間に右手を持っていき自分のものをしごく。先程萎え気味だったものは、さわる必要のないくらい既に脈打ち、軽い刺激で大量に放出した。
浴室に充満する自分の出したものの臭気に眉をひそめながら「食べない方がいいわよ」と彼女、「そうだね」と飲み込まずに口から出してうがいをする私。体に塗りつけたい願望もあったが、既にいってしまったのと臭いのことを考え、便を片付けた。
終わった後は、もうこんなことはしないぞと強く思ったが、時間が経過してまた願望がわいてくる私は変態だ。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年6月12日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】母そっくりのデリヘル嬢と母子相姦プレイ 【背徳感】

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。
俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ〜」と
聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。
先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。
ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。
電話するときは、やっぱりドキドキした。
来た嬢は30代半ばくらいかな。
美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。
よく分からんから90分コースを選択。
手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。
俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くなかった。
貧乳なのは俺的に残念だったけど、最初にしては当たりかな。
出費は痛いけど満足したんで、また頼もうと思った。これが全ての始まりだ。
その2週間くらい後、どうしようもなく溜まって、またデリにお願いしようと決意。
2回目で少し度胸がついたし、ラブホ代ももったいないんで下宿に呼ぶことにした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【浮気】嫁の親友「妊娠してるから中に出してもいいよ」受精してる真友美の子宮に子種を満たす 【不倫】

嫁の親友の真友美さんが泊まりに来た時のことです。

嫁からいつも聞く話では、真友美さんは僕よりも4つ年上で未婚、4年以上付き合っている彼氏(以下「4カレ」と呼ぶ)がいますが結婚になかなか積極的になってもらえずに悩んでいる女性。

最近は周りの友人から早く結婚したい、子供が本当に欲しいなら(真友美さんは39)「お見合い」をするように勧められて付き合い始めた彼(以下「お見合いカレ」)もいるそうです。

顔の好みは4カレのほうがタイプらしいのですが、ケンカも多く、ご飯を食べに行ったり旅行に行ったりするとケンカをしてテンション下げ下げで帰宅することもしばしばとのこと。

真友美さんとは嫁を車で送り迎えするときに何回も会っていて話したこともあります。

真友美さんが泊まりに来ると嫁に聞かされて初めは「なんかオレ気を使いそうだなぁ」と思っていました。

夜になり、嫁が「さあ、さあ男どもはさっさと寝て!!」と言われ、4歳の息子と2階に寝に行くことに。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年5月4日 | エッチな告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】S熟女をMブタ熟女に【セフレ】

毎月2回の例会をSMホテルで行いますが最近は高齢化、そしてS系会員が増えてM系会員が極度に少なくなりました。
そこで男女ともにS系会員も交代でM役をする事にしました。
先日は、いつもはムチを持って女王役をしている高飛車な熟女がM女役をしました。
早速、縛ってM字開脚させてやりました。
会員のほとんどはこの熟女のオマンコやケツの穴を見たのは初めてで興奮しました。
以外と綺麗な色をしていました。
ムチ、ローソク、浣腸などの定番ですが、普段は生意気なS熟女をいつもより強めに攻めるのは快感ですね。
女は許しを乞いましたが無視。
S女がMブタになり下がり、ひぃひぃ~と泣き叫ぶのは格別のものがあります。
私は縛られ四つんばいのままの熟女にローソクを垂らしながら、ケツの穴に挿入させて頂きました。
ローソクが垂れる度にケツの穴がヒクヒク締まり年甲斐もなく5分で射精しました。
この日は女3人(40代2人、50代1人)男3人(すべて50代)でしたが、40女への顔面放尿もできて、3人のオマンコとケツの穴すべて味わえて、都合4回射精して大満足でした。
S女をいたぶるのは気持ちいいですよ。
次回は私がM男役です。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年4月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【マニア】一部の人にはご褒美だったんだろうか・・・ 【スカトロ】

私は夫婦で小さい食堂を経営しているのですが
今日、店のトイレに入ったら、ウンチ流してませんでした。

うわぁ・・と思いながら流して用を足しながら

「まったく、誰がこんな!」と思っていたら、

「そう言えば、私の前に入っていたのは20代の笑顔の可愛い女の子だったな」

と思い出しました。

お嫁さんにもそのことを伝えると

「近頃は、勝手に流してくれるトイレがあるらしいから、
いつもの癖でそのまま出ちゃったんじゃない?息子の高校でも時々ウンチ見かけたらしいよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2015年4月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:マニア・スカトロの体験談

【友達】母はMが好き【セフレ】

数日前の夜です。母と二人だけの夜でした。母は、68歳。寝室に入り、寝たと思った、母は起きていました。
母の寝室が開いていたのです。全裸になり、鏡台の前で、正座していたのです。そして、写真を見ていました。
昔、若い頃に、調教を受けた時の写真でした。
母「綺麗に、撮れているでしょ。」
自分「今でも、綺麗だよ。」
母「お尻叩いてくれる。お願い。」
自分「良いよ。」
母「手加減しなくて良いからね。」
自分は、素手で、母のお尻を叩きました。
母「もっと強く、止めないでよ。」
自分「無理だよ。手が痛くなる。」
母「布団タタキを使いなさい。」
自分「良いのか。真っ赤になるぞ。」
自分は、布団タタキで、叩き続けました。母のお尻は、真っ赤です。
母「下手ね。良いわ。」「次は、浣腸して。」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年4月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】女子中学生羞恥の女子更衣室【セフレ】

<登場人物設定>
松永早織
14歳。中学2年生
艶やかに輝くショートカットの美少女。
華奢でスレンダーな体型は、その年頃の女の子らしく中性的。
胸や腰もまだまだ幼いが、時々見せる少女から女への成長期特有の不安定な色香を持つ。
あどけない顔立ちはまだ少女さが充分残る様子
父親の転勤により、郊外の公立中学校に転校してきたばかりである。
坂本真吾
36歳独身。小さなブティック経営。
指定制服取扱店でもあり、春には中学や高校に入学する女子中高生でいっぱいになる。
少女向けの服を揃え、更衣室やトイレで盗撮したビデオを裏ルートで販売している。
特典付きのメンバーカードを作成する為に少女たちのプロフィールを聞き出した上、身体のサイズを採寸すると言う口実により、好みの女の子に羞恥の測定を・・・・。
———————————————————
プロローグ

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2015年4月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】母の診察【セフレ】

昔、中学の時に、母と一緒に診療所で診察を受け、母が浣腸をしたのを思い出します。その時、母は、35歳。
あれから、33年が経ちます。今、母は、68歳、感染症による膣炎なんです。
先日、自分も一緒に病院へ行きました。婦人科です。
先生の話によると、性による感染症と言われました。母が、最近SEXしたと言う事です。その相手は、自分なんです。
先生にも、その事を言いました。膣内への射精はしていない事も。
 そして、診察です。母は、下半身裸になり、内診台に乗りました。膣内の洗浄を受け、クスコを入れ診察です。膣炎は、
薬で治るそうです。
それに、母が、下腹部の痛みを言いました。先生は、「お腹のほうですね。」
お腹も、診察してもらったら、便秘していたのです。
先生から、「便出しますね。」と一言です。看護婦さんが、用意したのが、ディポス150の浣腸でした。
母を、ベットに寝させ、先生の指が、肛門の中に入れられ、抜くと、すぐ浣腸の注入でした。
暫く、我慢して、トイレへ行きましたが、中に入っていたのです。トイレは、男女1個ずつしか無かったのです。
我慢できない母を見た、看護婦さんが、裏口から母を連れ出したのです。裏口で、排便させたのです。看護婦さんも
そばに居ました。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年4月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【マニア】「大島優子さんのウニが食べたいです」 【スカトロ】

某寿司チェーン店に勤めています。
半年以上前くらい前から土日にずっと来店されるお客様がいて
いつも3歳くらいの子供と一緒に来店される男性でした。

私はBOX席への案内、会計レジ、食事後の「おあいそ」で寿司皿の枚数を数えたり、片付けの係を主にずっとやっています。

その男性と仲良く話せるくらいまで親しくなり、そのお子さんとも仲良く話せるようになりました。

30歳台くらいで、たぶんバツイチなのかなー、とずっと思っていて、お子さんに「お母さんはー?」と聞くと結果はやっぱりそうでした。

あの有名人の人と同姓同名なので、この男性から「この店のセンターは君だね。店一番の推しメンだわー、目もキリリとしてかわいいし。」とお褒めのお言葉をいただきましたw

この男性から食事を誘われたりしたころ、

この男性から「大島優子さんのウニが食べたいですw」と言われて、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2015年3月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:マニア・スカトロの体験談

【友達】Mの刻印 [姉、ミユキ編]【セフレ】

俺はいわゆるロリコンだが、成人女性とも関係はある。
俺にはアユミ(33歳)というセフレがいる。
最初は普通にSEXしていたが、次第にアナルやスカトロといったアブノーマルなプレイをするようになった。
アユミは今ではすっかり俺のM奴隷となっている。
俺は成人女性に対してはアブノーマルでなくては興奮しない。
幼女、少女に対してはその限りではないが…。
彼女にはミユキ(13歳、中1)とメグミ(9歳、小4)という娘がいる。
ミユキはスレンダーで控えめ。
メグミはややポッチャリなお転婆。
タイプは違うが2人とも母親に似てかなりの美少女だ。
幸いなことにアユミの家庭は母子家庭でミユキとメグミは俺にとても懐いている。
俺はミユキとメグミとも関係を持ち、今では母娘3人でスカトロやアナルプレイを楽しんでいる。
フィクションかどうかはご想像にお任せしよう。
先ずは姉のミユキ。
彼女と普通に関係を持つのは簡単であった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年2月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ