Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】歌舞伎町のヘルスで生中出し(続き)【セフレ】

前回の続き…
彼女「お小遣いくれるんやったらセックスしてもええよ。」
「えぇ?大丈夫なの?そんな事しても?」
「うん、構わんよ。」
「でも、お小遣いって幾らくらい?」
「う~ん、一万とか。」
しかし、この日私は飲み会と、このヘルス代で持ち合わせを使い果たしてしまい、帰りの電車賃を残すと3千円しか持っていませんでした。びっくりして若干酔いが醒めたとはいえ、飲み過ぎでペニスもあまり硬くならないし、疲れるからいいやと思い、正直に持ち合わせの金額を話し、お金がないから無理だよと彼女に言いました。
すると、「じゃあそれだけでいいけぇ、しよ。」との言葉が。
そこまで言われて断るのは流石に男が廃ります。
時間もあまりなかったので早速挿入準備を開始です。
話し合いですっかりしぼんでしまった私のペニスを彼女が再び口にし、私もお尻を向けてもらい彼女のアソコを指で攻撃しました。
そして、ある程度お互いに準備が出来、さあ挿入というときに、またしても彼女が驚きの一言。
「コンドーム着ける?それとも生で入れる?」
「え?」
「ピル飲んどるけぇ、生でしてもえぇんよ。」(やはり広島弁)

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年5月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】熟女との思い出【セフレ】

これは俺が二十歳の時の話です。当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。
彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。
彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生計を立てているようでした。
垂れ目で、顔だけ見るとやさしそうな印象を受けますが、身体はかなり大柄です。身長は170近くあり、かなりふくよかな体格をしています。
服は少し派手目の物が多かったですが、ケバケバしい印象はありませんでした。タレントで言うと斉藤由貴に似てると思います。
その店はSETの客が多いため、彼女の相手はいつも俺の役目でした。
そのうち自然と仲良くなり、晩飯をご馳走になったり、彼女の部屋にも招待されるようになりました。
招待といっても彼女の麻雀仲間の数人も一緒で、徹夜で麻雀をする為に呼ばれていただけのことなのですが。
その日も彼女がやって来ました。深夜12時に閉店になるまで打ちましたが、その日の彼女の成績は散々なモノでした。
多少、気性の荒い人なので、かなりのご機嫌ナナメです。
「このままじゃ治まらないから、この後家で続きをしましょう!」
と言うと、すぐに麻雀仲間に連絡しました。当然俺も連れて行かれるわけです。近くの飲食店で軽く腹ごしらえをし、彼女の部屋に向かいます。
彼女の部屋は3LDKのマンション。1人暮らしには広すぎる間取りです。
麻雀仲間は30代くらいの水商売風の女性Aさんとその友人(ヒモみたいな男20歳後半か30くらい)の2人です。ほとんど毎回このメンバーです。
2人は彼女の家の中で待っていました。自動ジャン卓に座ると挨拶もそこそこに麻雀が始まりました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年5月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【妹】義理の妹と欲求不満を解消しあってる体験談 【LOVE】

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。

俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。

はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。

妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。

それは夜の夫婦生活のことだ。

はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。

無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年5月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:妹との体験談

【友達】窓からお尻を【セフレ】

(●高校2年生の時の体験)
「男性に見られることに興奮を覚えることに気づいたのは,高校2年生になったばかりのことでした。
その日,私は日直でしたので,世界史の先生の言いつけで,授業中に使用する資料プリントを教室まで運んでいたのです。
クラス全員の分ですから,両手で抱えるようにしなければ持てません。
職員室を出て,2階にある教室へ行こうと生徒玄関前の階段を登っている時です。
猛烈な春風が,戸を開けていた生徒玄関から入り込み,階段を伝って吹き上げたのです。
足に風が絡みついたと思った瞬間,フワッとスカートがまくれあがりました。
「キャー」
と叫んだものの,両手はプリントを抱えているのでどうすることもできませんでした。」
この時,智子さん(仮名)が声をあげ,慌てるのを見ていた一人のクラスメートがいた。それも彼女が憧れていた男子生徒である。
ただ,彼女がスポーツマンで優等生の彼に一方的に憧れていただけではあったが。
スカートがまくれ上がっている間,智子さんが驚いたように,彼も驚いた。そして,次に恥ずかしさからか,彼は顔を赤くしてうつむいてしまった。
「彼が恥ずかしいように,私も恥ずかしかったのです。
だって,パンティまですっかり見られてしまったからです。あの時は,確か白だったと思います。
でも,それと同時に,何やら不思議な感じがありました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年5月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【彼女】りん様の誕生日に女体ケーキ 【彼氏】

こんにちは〜

今度はりん様の誕生日の日に、初ケーキをした日の想い出です。
まよ、今はもう何度かケーキになちゃいましたけど。
りん様とが最初の最初です。
なんというか初体験でした。

妄想「りん様の記憶:りん様の誕生日に初ケーキ」

あれは、りん様の誕生日の日のことでした。
りん様に誕生日前にプレゼントは何が良いのか聞いたのですよ。
まよ、わりと前もって聞いてからのプレゼントが好きで。
サプライズより、失敗しない方がいいかなって思いがあって。。。

そしたら、りん様「ケーキがいい」って。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2015年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との体験談

【レズ】ユイとマリのレズ話(研究室での出来事のあと) 【ビアン】

*物語はフィクションです。

研究室で実験用マウスを追いかけるユイとマリ。

ユイとマリは同じ大学の研究室生だが、マリは2つ飛び級で大学に入学していて16歳。

マリの髪の毛がクシャクシャに。

マリはユイのことを密かに想っていてユイの眼鏡をコッソリ盗んでいた。マウスを追いかけているときにマリのカバンが落ち、ユイの眼鏡が出てきた。

「探してたの。眼鏡。なぜあなたのカバンの中に?」

「気づいちゃったんでしょ?私があなたを好きなこと。」マリがユイに問いかける。

「ここに座って髪の毛直してあげる。」とユイ。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2015年5月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:レズの体験談

【初体験】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録 【チェリー】

ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにしいてる。彼女は芽依、まだ2年生の女子校生だ。

私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。自分が悪いと自覚していた彼女は、必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。

彼女は、今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして、可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。でも、私は彼女は磨けば光る原石だと気がついた。
そこから、私の調教の日々が始まった。

私の車に派手にぶつかり、雨の中転倒した彼女は、ずぶ濡れになっていた。
『ゴメンなさい! 傘で信号が見えませんでした。本当にゴメンなさい!』
ドアがベコッとへこんだ私のBMWX6を見て、青い顔になっている彼女。私は、保険も入っているし、金銭的には余裕のある立場だったので、逆に彼女の怪我や自転車のことを心配した。

そして、私のマンションがすぐ横だったこともあり、一旦彼女を招き入れた。びしょ濡れになり、謝り続ける彼女は、私に言われるままに私の部屋までついてきた。普通ならば、初対面の男性にくっついて部屋まで来たりはしないと思うが、そんな事も判断できないほどにパニックだったのだと思う。
ただ、この時の私には下心はなかった。子供相手に怒りもなければ、性的な対象としても見ていなかった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年5月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:初体験談

【友達】セフレノ友達【セフレ】

実は私には、美奈という19歳のセックスフレンドが居て、時々会ってエッチする仲なのだが、どういう訳か彼女には女子高生の友達が多い。
 その内の何人かとは私も会ったことがあり、結構かわいい子揃いなのだが、美奈はその子達に私の事をいろいろ話しているらしい。
 例えば、「スケベだけどエッチのテクニックはなかなかいい」とか「エッチするとマジ気持ちいいんだから」とか。「でも見た目は期待できないよ」と余計なことも…。
 そのうちとある16歳の子が私に一度会ってみたいと言ってきた。私は当然何の迷いもなくOK! 女子高生と話する機会はなかなかないし、もしかしたらエッチできるかも。という期待をしたりしていました。
 会う前日、美奈を通じてその女子高生から私にお願いがある事が。それは自分の一生の記念としてヌード写真とって欲しいとの事。
 ちなみにカメラの趣味があり、美奈を始め、美奈の同世代の友達のヌード写真も撮ったことがあり、そのことをその女子高生にも話したらしい。
 そして当日、約束の場所に行くと美奈と(平日午後なので)ブレザー姿の制服を着た女子高生がいました。
 彼女の名前は里美。高校2年生のバリバリの女子高生。短いスカートがそそります。
 まず、3人で某コーヒーショップに入り、いろいろとお話し。初対面なのに里美とはすっかり打ち解け合った感じがする。彼女は人見知りしないとても元気な子だったという印象をこの時もちました。
 そして撮影のため3人で近くのラブホに入る。制服着た女子高生連れてきて大丈夫かと思ったがすんなり侵入成功(?)プールまで付いているなかなかいい部屋だった。
 早速撮影開始。まずは制服姿をカメラに収める。とにかくかわいいんです。次第に気分は盛り上がり、スカートを捲り上げてパンチらをとる。白いパンティーがまぶし過ぎる。
 その後スカートを脱がしベッドに横になったりとか、下着姿になったりとか、そして里美はブラを外すときれいなオッパイが。Dカップ位だろう。
 撮影は順調に進み、今度は美奈が私に「私が写真撮るからちょっと里美と絡んでみたら」と言うんです。これはもうAV男優気分になってしまいます。気分を盛り上げる為か、美奈は服を脱ぎ下着姿になりAVの監督気分で私に指示を出す。例えば里美のパンティを濡らした状態で撮影するために、私がパンティの上から里美のアソコを触り、次に太股やお尻にも手がいって、ついには胸を揉んだりもしました。興奮した里美の表情がなかなかいい。美奈がそんな里美の表情をカメラを収めている時、私は勢いで里美とキス。最初からお互い舌を絡めた状態でした。女子高生とキスできるなんてめったに無い事。そのとき私の手は里美のパンティーの中に入りグチョグチョになったアソコを擦っていた。
 パンティを脱がしちょっと絡んでみることに。キスしているところや胸を揉んでいるところ、そして軽く抱き合っているところを美奈に撮影してもらいました。
 その後は再び私が撮影。里美の美しい16歳の裸体を興奮しつつカメラに収めました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年5月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】自慢の彼女を元カレに抱かせてみたら2 【NTR】

会社の経理だった穂乃果と、本当に幸せな毎日を過ごしていた。それが、俺が穂乃果の元カレに嫉妬したことで、変な道に外れて行ってしまった

その挙げ句、俺は穂乃果を元カレに会いに行かせた。そして、一人で穂乃果の帰りを待つ間、最後までして欲しいという気持ちと、穂乃果に限って最後まで行くはずがないという思いとで、胸が潰れそうな時間を過ごしていた。

そして帰ってきた穂乃果は、スマホで録音した、彼との衝撃的な行為の一部始終を聞かせてきた……。

#8212;#8212;元カレのモノを飲み込んでしまった穂乃果。それだけでも充分に衝撃的で、胸が潰れそうだったのに、再び始まったボイスレコーダーアプリの音声は、俺にとどめを刺してきた。

「悪いw お前のために溜めといたんだよw」
楽しそうに言う元カレ。
『はぁ? なんで私のためなの?』
穂乃果が、少し雑な言い方をする。俺にはこんな口の聞き方をしない。元カレのことを低く見ているという風にも言えると思うが、裏を返せば凄く打ち解けているとも言えると思う。俺にはしない態度を取る……それに嫉妬をする俺がいる。

すると、横の穂乃果が、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年4月30日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】隣人【セフレ】

昔住んでいたマンションの隣の子としてしまいました。
隣は家族住まいで、娘二人の4人家族で、通路で会う度に挨拶する程度の
お付き合いでした。先週、金曜のよる会社から帰ってくると、ちょうど
入り口のところで下の方の高校生と一緒になり、彼女がいつも
インターフォンでドアをあけてもらうのに自分でカギを持っていたのをみて、
珍しいね、みんなは出かけてるの?と話し掛けました。この時点では
別にまるで下心なんてなかったのですが。エレベーターに一緒に乗って
上に着くまでの間に、家族が旅行で今日は一人で食事で寂しいな、なんて
話をして別れました。服を着替え、コンビニ弁当を食べようとしていると、
玄関のチャイムがなり、彼女がやはりさっき下げていたコンビニの袋を
持って立っていました。良かったら一緒に御飯食べません?というので、
私はかなりドッキリ。こっちは、30過ぎの独身のおっさんです。
むこうは今時の女子高生。当然、部屋着らしいニットのワンピースの
胸はドーンと突き出ています。部屋汚いし、大丈夫なのとおろおろしてると
ずんずん入って来ます。しょうがないのでどぎまぎしながら部屋に入れ、

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年4月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ