Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【寝取られ】続・妻友子の不倫告白!【NTR】

第14章 禿げ部長との関係…
妻の元彼・加藤との不倫告白から2週間後の晩の話しです妻とベッドの上でじゃれ合っていました…私が妻の乳房やアソコのクリ辺りを指で弄ったりしていると…妻も欲しくなったみたいです…私のアソコ口に含んで来ました。
妻「ファム・ジュボ・ジュボ…マサ君オチンチン~挿れて…欲しいよ~」
私「あー友子気持ち…良いよ…」
でも何故か勃起しませんでした…そうですこの前の妻のDVDの一件で私は何故だか?ED気味でした…妻も本当にもの欲しそうにしています。
私「そうだ…友子…部長とのSEXの内容を詳しく話してくれる?」
そうです私は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫に目覚めてしまったんです。
その部長というのは当時既婚で46歳その時妻はK(加藤)に捨てられて自暴自棄に成っていた…26歳に成ったばかりの…頃の妻のセカンドバージン相手でした。
妻にはまだ部長との不倫関係の内容を詳しく聞いていませんでした…部長さんは私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか私は何か複雑な気分です。
妻「今更そんな話し聞いてどうするの?喧嘩に成るでしょ…?」
僕「絶対に怒らないから…友子の話聞いたら…勃起するかもしれないから…」
妻「う~んもう…仕方無いから話してあげるの…もめるのは無しよ」
としぶしぶ話してくれました…妻がKに捨てられた噂は当然同じ部署の部長の耳に入ってました・・・
これからは妻の告白通りに書きます。
妻いわく…部長は友子が新入社員の時から、狙っていたらしくて…しかしKが妻の友子を彼女にした時から部長はKに対して何だか厳しく当たっていたそうです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月25日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【初体験】ショタっ子と。【チェリー】

俺には中学生からの恋人がいる。
女ではなく男だ。
しかし、俺は【ゲイ】ではない。
好きになってしまった人がたまたま男であった。
それだけの事。俺はある村に住んでいた。
通っていた学校は、とても人数が少なく全校生徒合わせても平均的な学校の一クラスか二クラス分の人数しかいない。小学校と中学校が同じ棟で殆ど、分校のような状態。俺は小柄で頭は悪くない。
恋人の名前はT.S。
こいつも小柄で、大人しくて綺麗な顔立ち。俗に言う男の娘みたいなものだった。
身体も華奢で声変わりもほとんどしてない。
良く言えば、大人しくてまじめな子。
悪く言ってしまえば、コミュニケーション能力に欠ける、所謂自閉症。
とは言え、仲良くなれば普通に会話はできる。そんなT.Sは幼稚園からの幼馴染。
小学校2年の時位から、陰に隠れるようになった。
しかし、幼馴染である俺に対してだけは懐いていた。小学5年生の時。
T.Sの家で遊んでいるとき、体勢を崩したT.Sが俺の上に乗ってしまった。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:初体験談

【出会い系】車内割り体験談 【割り切り】

このサイトに入るとポイントが増えるからと
友達に薦められて入会したサイト即アポ小悪魔掲示板。

援助ばっかりという売春の巣窟で
無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。

そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが
ある日仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので
デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約
いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。

最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか
以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…

そんな中、最新の投稿で

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年12月27日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】美人な人妻は萌える 【割り切り】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。

年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。

だからメールしたのに、途中で・・・

「実は35歳で既婚者です」

とか言い出しました。

でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。
今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。

これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年12月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】ひさびさの割り切り体験 【割り切り】

このサイトに入るとポイントが増えるからと
友達に薦められて入会したサイトセフレ交際サポーター。

援助ばっかりという売春の巣窟で
無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。

そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが
昨日の夜、仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので
デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約
いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。

最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか
以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…

そんな中、最新の投稿で

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年12月15日 | エッチな告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】姉妹【セフレ】

彼女は離島なので、高校一年から、都会のマンションに住み、通学していました。卒業して化粧品会社に勤務。その時知り合って付き合うようになり、時々、彼女のマンションにも泊りに行ってました。四歳年下の妹が、女子高に通う為、
姉と同居することになりました。私も時々遊びに行っていたので、妹も懐いていました。一緒に食事したり、ワインを飲んだり、夏は風呂上り、バスタオル一枚でうろうろしたり。
姉はおとなしいのですが、妹は明るくて、天真爛漫、私を本当の兄のように慕い、私に対して、男という警戒感は全くなく、慣れるに従い、姉と一緒に風呂に入っていると、『入るね!』と言って堂々と全裸を曝け出し、こちらが恥ずかしくなってました。
姉妹の裸を見てると、勃起してしまい、妹に見つかって
『オニイチャン!大きい!』と笑われてました。
あまり、性に対する欲望も無い様で、膝に乗っかってきたりと無邪気でした。
ある日、妹に対して悪戯心が働いて、・・・
妹が好きな朝日の出や、夕日を撮影して見せていたのですが、・・・姉とのセックスシーンを撮ったビデオを紛れ込ませてました。姉とのフェラチオや、シックスナイン等
姉の帰りが遅い金曜の夕方、マンションに行って、妹に・・
『ビデオ見た?綺麗だろう?又撮ってあげるから返して?』・・・
『オニイチャン変なビデオ入ってたよ!』・・『な〜に?』
『私にもH教えて?』・・『ナ〜ニ?』・・・『お姉ちゃんとしてること!』と言って抱きついてきた。
妹の裸は知ってるが、Cカップで綺麗なおわん型、ふっくらとしたもち肌のナイスバデー。
キスをしながら、ゆっくりと脱がして、ベッドに押し倒し、
『処女だろう?』・・『うん』・・『いいのか?』

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||

2015年9月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】乱交【セフレ】

 親友の雅美が、一度乱交パーティーに出ないかと誘いました。
 同じ団地妻で、私も45歳なのに、夫とのセックスレスで悩んでいます。だってこの一年でSEXしたのは2回だけ、夏休みとお正月だけです。
「子供がもう15歳で生理もあるし、お前の声が大きいから、隣で聞こえるから」というのが理由でセックスしてくれません。
 夏休みで学校の行事で旅行の夜だけ抱いてくれます。
 私は今でも毎晩でもSEXがしたくて、夜はそっと指をクリトリスに当てて自慰をしています。
 昼間に新宿の「大人のオモチャ屋」で買ったバイブやローターを当てたり、膣に挿入して少しはよがっています。
 団地の42歳の奥様(雅美)はいつも楽しそうなので、先日喫茶店でお話を聞いたら、「乱交パーティーに出てみない、10名を相手で何回でもイケルのよ。でもこれは内緒よ」といわれました。
 日曜日の正午に「新横浜」の駅にライトバンが横付けにされて、女性は1万円を支払いました。
 大体40歳以上で、最高の女は70歳だそうで、本当に性交が可能か心配でした。
 でも整形をしているとかでオッパイはDカップで、下半身も割りとスッキリしていました。
 男性は若い人で45歳で、ここにも68歳のオジサマが参加していました。
 ラブホに入る前に注意があり、女二人が同室で相手は抽選で男性も二人です。2時間で途中でもやめて、直ぐとなりに移り相手を変えて性交をするのが決まりだそうです。
 9名ずつで、後は61歳の幹事のオバちゃまがいろんな部屋でお相手するそうです。
 大人のオモチャや、ピンクローター、催淫スプレーや、男性用のバイアグラ、女性用の濡れるゼリーなども用意されていました。
 部屋のお酒類は自分でお金を入れて飲むのだそうです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年8月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】続々・隣の少女【セフレ】

果たしてうまく隠し撮りできてるでしょうかねー?
マイク部分も開けておいたから、音も拾えるはず。
ただ、固定だから、見えづらい位置でされると困るが。
203は当然、雨戸は閉めている。窓側は一戸建ての住宅が立ち並んでいるからだ。
しかし、あの人の良さそうな大家がまさか、家賃をダシに契約者と関係してたとはね。とんだタヌキジジイだった。どさくさまぎれの俺も俺だけど。一時間くらいして、大家のジジイが帰って行った。完全に立ち去るのを待ってから、隣の部屋へ。ドアをあけると、佳純ちゃんが全裸で布団に横たわっていた。まさか、ジジイにヤラレタ!?
佳純ちゃんはあわてて着替えを始めた。
聞いたら、ジジイに初めてクンニされたらしく、シックスナインで軽く気持ちよかったらしい。
俺はこのまま佳純ちゃんをイタズラしたかったが、母親が戻ってくるとマズイ。カメラを回収して今日は退散する。
自分の部屋に戻り、カメラのチェック!なんかドキドキするぜ。既にジュニアがビンビンなのは言うまでもない。
おっ!なかなかいいかんじだ。
ここからは実況風
ジジイ「先週は娘や孫がきててねぇ。疲れたよ」
映像が二人が奥の部屋にいたところから始まった。
音声も少し遠いが普通にオッケーだ。
ジジイ「二週間振りだよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年8月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】母の秘密【セフレ】

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。
そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。その次は、白いお尻と
バックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。
「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」
と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、
少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。
「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、
先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。今度は度アップではなく、ソファ
に腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。顔は手で隠していたので
顔も表情も分からなかったから、女が誰かすぐには分からなかったが、僕は
ソファに見覚えがあった。それは僕の家のリビングだった。そう、顔を隠して
はいるが、アソコは丸見えになっている女は、そして先輩に中だしされていた
女は僕の母だった。
混乱する僕の周りでは他の先輩達が笑っていた。
「おい厚志、ノブがかわいそうだろ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年7月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】昨日【セフレ】

 昨日(金曜日)彼氏から電話があって飲みにいくことになりました。
 私の家の近所でって。彼はお母さんと一緒に住んでるので帰らなきゃいけないし、土日以外で私の家に来ることはないんです。なので、ちょっとびっくり。
 でも、私の家の近所で飲んでたら、23時過ぎになっちゃったんです。盛り上がっちゃって。店を出て、彼がすっごい熱いキスをしてくれました。
 私の家の前に来たので、『明日、何時にする?』って聞いたら、『なんで? 家に入れてくれへんの?』って。
『だって…帰らなきゃでしょ?』って聞いたら、『今日は帰らんって言うて来たから泊まる』って。
 びっくり! そんなこと今までなかったもん。
 部屋に入ってベッドに座って、彼とキスしながら彼が私の胸を愛撫してきて、『今日は絶対するからな』って…。
 やっぱ、何か気がついてたのかな…
 私を裸にして、彼氏の足で私の足を押さえていきなりクリを触ってきたの。
 すっごい濡れてたみたいで、『さおりもしたかったんか? 濡れてるで』ってからかわれちゃいました。
 彼氏は、その体勢になったらすっごい激しく愛撫するの。手を押さえられてクリを愛撫されて、狂ってしまいました…。
 彼のおちんちんが私の入り口にあてられて、彼を抱きしめようとしたら、『さおり、大丈夫か?』って。心配されちゃうくらいに乱れちゃったみたいです。
『うん。入れて』っておねだりしたら、足を持ち上げてぐぐぐって入ってきました。
 すっごい激しいの。彼じゃないみたい。入れてってお願いしたのを後悔しちゃうくらいに激しくって、彼の動きが止まったときに彼に抱きついてだっこしてもらいました。
 しばらく座位でキスしながらしてたんだけど、私がしてあげたくなって、彼を押し倒しました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年6月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3712345...102030...最後 »

このページの先頭へ