Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】家庭教師とやっちゃいました。【セフレ】

 いろんなホームページを渡り歩いていたら偶然ここにたどり着きました。俺は関西に住む大学生です。皆さんいろいろな体験をし
ているみたいですね。俺も学校の先生とは経験ないけど、童貞を捨てた相手が家庭教師の先生なので投稿させてもらいます。

 それは俺がまだ中学校1年で2学期が始まった頃でした。俺の家は両親と3人家族で父親は大学の教授をしています。親は俺
にも一流の大学に入学させたかったらしく、中学入学と同時に家庭教師をつけました。某有名国立大学の2回生の女性でした。
水・金・日曜日の週3回教えてもらっていました。その先生は常盤貴子をちょっとふっくらさせた感じの女性です。

水曜日
その日も勉強を教えてもらっていて、母親がお茶とケーキを持ってきて休憩していました。学校では女性のことが友達の間で話題
になっていて俺も女性のことに興味がでてきた時期でした。
「先生彼氏いるんですか?」
「えっ、今はいないわよ。」
「前はいたんですか?」
「そりゃ20才にもなって付き合ったことがないわけじゃないわよ。」
「じゃあ、セックスしたんですか?」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年8月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・【セフレ】

悦子日記 吉川さん クスコで観察していただいて・・・ある朝の事でした。
お部屋の掃除をしていましたら、吉川さんから電話が有りました。
この時間帯は夫が出勤していますから誰に気兼ねする事もなくお話が出来ます。
新婚当時ですから子供もいませんでしたし・・・。夫は明日から東海村の原発へ出張しますとお教えしましたら、広島へ出かけていくから会いたいとのお話でした。
悦子もお会いしたいとご返事をしました。
その後は他愛のないお話で電話を切りました。翌日、夕方に吉川さんからホテルへ到着したとの電話が有りました。
社宅から近くのダイヤモンドホテルでした。
出かける前に身体にコロンを吹き付けておきました。
昨夜の残り香を消そうと思って・・・。お聞きしていたお部屋の扉をノックしましたら彼が現れました。
お部屋の中に入ると、両肩を抱きかかえられてのキスでした。
お口の中に彼の舌が差し込まれてからめ合って・・・。
悦子もお返しです・・・。キスをしたままで、上着・ブラウス・スカートを脱がされました。
デイトの為に彼の気持ちをそそるような紫色の新しいショーツをはいていました。
キスをしたままで彼のズボン・パンツを脱がせるのは悦子のお仕事です。悦子はすべてを脱がされて裸です。
ベッドへ倒れ込んだら、悦子の両足を広げられますからそれに従います。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年8月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】夫婦のオナニー【セフレ】

結婚して1年2か月になる29歳の男性です。妻は私より2歳年上です。ある日、晩御飯を食べながらテレビを見ていると、ニュースで若い男性が下着を盗んで捕まった事件を報道していた。それを見ていた妻が「女性の下着を盗む事件て多いのね。貴方は絶対にそんなことしないでね。でもそんなことをする男性の心境ってなんだろうね。」と私に聞いて来た。「よくは説明できないけど、やはり女性の大切なところを覆っている部分って男性が最も興味を示すところだし、そこを隠すものだから・・・」とうまく説明できないままに言うと「そうなんだ?女性には理解に苦しむ感覚ね。ところで貴方はそんなこそ思ったことある?」とひつこく聞いて来た。「そりゃああるよ。唯、理性がなんとかそれを押さえているだけだよ。」と。実は私も結婚して間もなく妻のパンティーをお風呂に入った後の汚れたものを見たくて、夜中にトイレに起きた時、こっそり脱衣場に行って手に取り、妻のあそこについている黄色くなった部分を鼻に当てにおいを嗅いだり、舌で舐めていた。ある日寝ようと布団に入ると枕の下に妻のパンテイーが置いてあった。それも決して新品ではなく洗濯はしているもののあの部分がすっか黄色くなっていた。
これは妻が置いてくれたものに違いない。妻はまだ階下でかたずけをしているし、その後は風呂にはいるはずだからすぐには上がってこない。私は妻の大切な部分が当たるところを口に含み、トランクスを脱ぎ、オナニーをした、射精感を感じ、とうとう念願の妻のパンテイーをペニスにあてがい射精した。ところが翌朝、そんなことを忘れ、急いで出勤してしまった。会社についてそのことに気が付いたけどもう今からどうすることも出来ない。妻に気ずかれないことだけを祈った。その日仕事を終えて家に帰ると一番に布団の所に行ったがその射精した妻のパンテイーはなかった。信じられなかったのはそれとは違うパンテイーが同じように枕の傍に置いてあった。そのことを妻に尋ねることもなくその日の夕食を2人でした。妻はなにも言わない。そして今日まで一切妻の口からは聞いてこない。唯違って来たのはセックスの時、私が妻のパンテイーを脱がせそばに置いて愛撫をしていると妻は自分の脱いだパンテイーを手に取り、黙って正常位になっている私の口にパンテイーを押しこんだ。妻を見るとにこりとわらったような気がした。以来ずっと私の枕の傍には日替わりのように妻の選択したパンテイーが置いてある。
私はそんな妻にネットで2本男性のペニスを形どったバイブレーターを細いのと太いのと買って黙って妻の枕の下に置いておいた。使っているのかいないのかはバイブを見てもわからない。そんな時、しばらく経って夜中に尿意を催し、起き上がろうと思った時、隣で寝ている妻の布団の下半身の部分が大きく盛り上がっている、脚を立てているのだ。耳を澄ますと下半身がすれるような音がして、妻の吐息が聞こえる。もしかして、オナニーをしているのではと思い、トイレに行くのを止め、息を凝らしていた。次第に鼻息が荒くなり、そして・・・バイブのスイッチが明らかに入ったブーンという音が布団の下から聞こえて来た。
胸が早鐘のようになった。両脚を立てた布団も動いている。暗い中で目が慣れた私はそっと横を向き妻を見ると口を開けて明らかに悶えていた。そしてついにセックスの終局を迎えた時の声が妻から聞こえて来た。その後妻はこっそり起き上がり下着をつけて、バイブを元の位置に戻し、なにごともなかったような仰向けに寝た。もうピンピンになった私のペニスを元通りすることが出来ず、妻に身体を求めようと思ったのだが、今夜は妻と同じようにオナニーをして果てたなり、未だ寝入ってないことはわかっている妻の隣で、、いつもしているように妻のパンテイーを口に含み、きっと寝耳を立てているだろうことを思いながら、しらん顔で、今まで以上に、妻の名前を呼びながら、卑猥な言葉を妻に聞こえる程度の大きさで、しごいて、妻のパンテイーに射精した。翌朝食事の時、面と向かいながら食べたが妻はなにも言わなかった。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年8月11日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】オナニーだけでは・・・・・・・【セフレ】

家族は5人家族です。
子供は3人で旦那は1年目の単身赴任中です。
わたし・・・37歳の主婦です。
この1年男性との性関係はありません。
夏に夏と開放感が刺激で最近は子供が寝たのを確かめてオナニーをしてます。(恥ずかしいけど)
今もパソコンのキーを敲きながらオナ中です。
中学生の子供が私の行動に興味がある見たいで(監視中かな?)
子供より・・・・最近オナニーでは我慢できません・・・
通販で大人の玩具も買ったんだけど・・・・

エッチな告白体験談検索用タグ

|

2015年8月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】美和子物語 芳田さんとの再会【セフレ】

美和子物語 芳田さんとの再会 ・・・子供を連れて実家に戻ってきた当時のお話です。
子供が風邪気味でしたので大学病院の小児科を訪れました。
30分位して診察の順番がきました。
子供の手を引いて診察室に入ります。医師が子供の症状を観察していました、カルテに記入しながらお話をしました。
なんと、医師は高校の同級生でした。
オーケストラでご一緒していた芳田さんでした。
美和子はフルート、芳田さんはチェロでした。
毎週の練習会でお顔を見ていましたが、二人きりでお話をした事は有りませんでした。子供の病状は初期の風邪でした。
安静にして休ませておく様にとのアドバイスでした。
週末の土曜日の午後に芳田さんからお電話が有りました。子供の病状を気遣っての事でした。
経過が良好ですとお答えしました。
その後で美和子さんはあこがれの人だったと言われました。
長身の彼は美和子の後ろから見下ろして胸を見ながら・・・。夫と離別して岡山で暮らそうと思っていると打ち明けました。
翌日の土曜日はボランテア活動の日でした。集会の後ならお会いできると言いましたら、彼も承知しました。その、土曜日になって一人で出かけました。
白いスーツを着て・・・。ショーツも白でした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年8月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】プール露出【セフレ】

昨日ついにプール露出しちゃいました。
前日デパートでMサイズの小さめの白のビキニを買いもちろん丁寧に裏地をとって
しっかり下準備をして行きました。
そのプールは都内の市立プールで料金も安かったのそこに行くことに決めていまし
た。
まずシャワーを浴びてしっかりとチンチンが透けているのを確認したら思った以上
に透けていてそれだけで勃起してしまいました。
勃起した状態のままプールサイドを歩いていたら小学5年の2人が僕の股間を見て
「ねえ、見て見てあの白い水着の人あそこ見えてるよ。」
「ほんとだ。ハハハハー。すごいね。」
といって結構じっくり見てくれました。
他にも主婦の人や高校生?も見てくれましたが一瞬しか見てくれませんでした。
あと監視員の女の子が青のピチピチの水着で胸も大きい子がいてその子を見ていた
らさらに勃起してしまいMAX状態のチンチンをチラチラ見ていました。
次に水中で露出しようと思いプールに入ってチンチンを出していましたがなかなか

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年8月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】乱交【セフレ】

 親友の雅美が、一度乱交パーティーに出ないかと誘いました。
 同じ団地妻で、私も45歳なのに、夫とのセックスレスで悩んでいます。だってこの一年でSEXしたのは2回だけ、夏休みとお正月だけです。
「子供がもう15歳で生理もあるし、お前の声が大きいから、隣で聞こえるから」というのが理由でセックスしてくれません。
 夏休みで学校の行事で旅行の夜だけ抱いてくれます。
 私は今でも毎晩でもSEXがしたくて、夜はそっと指をクリトリスに当てて自慰をしています。
 昼間に新宿の「大人のオモチャ屋」で買ったバイブやローターを当てたり、膣に挿入して少しはよがっています。
 団地の42歳の奥様(雅美)はいつも楽しそうなので、先日喫茶店でお話を聞いたら、「乱交パーティーに出てみない、10名を相手で何回でもイケルのよ。でもこれは内緒よ」といわれました。
 日曜日の正午に「新横浜」の駅にライトバンが横付けにされて、女性は1万円を支払いました。
 大体40歳以上で、最高の女は70歳だそうで、本当に性交が可能か心配でした。
 でも整形をしているとかでオッパイはDカップで、下半身も割りとスッキリしていました。
 男性は若い人で45歳で、ここにも68歳のオジサマが参加していました。
 ラブホに入る前に注意があり、女二人が同室で相手は抽選で男性も二人です。2時間で途中でもやめて、直ぐとなりに移り相手を変えて性交をするのが決まりだそうです。
 9名ずつで、後は61歳の幹事のオバちゃまがいろんな部屋でお相手するそうです。
 大人のオモチャや、ピンクローター、催淫スプレーや、男性用のバイアグラ、女性用の濡れるゼリーなども用意されていました。
 部屋のお酒類は自分でお金を入れて飲むのだそうです。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年8月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】美和子物語 形成手術の術後検査【セフレ】

美和子物語 形成手術の術後検査です・・・東京で形成手術を受けて二週間がすぎました。
術後の経過をチエックしていただくために上京します。入浴中は左手でベビーを広げて、右手でシャワーノズルを持って洗いました。
左手の指先で内部をこすりながら・・・。
たぶん、綺麗になっているはずです。
入浴後に、脱衣室の鏡に自分自身を映して観察しました。
外観はきれいな左右対称で脱色の効果も相まって高校生のような美しさでした。
自分で喜んでいます。
自分の性器を観察するのは久しぶりでした。毎晩のオナニーはおふとんの中で俯せになって中指を下から差し入れます。
クリを剥き出して二本の指先ではさみます。
そして、軽く摩擦します。
親指の腹でクリを圧迫しますと有頂天です。
長年の行為ですから自分の攻めどころが判っています・・・。これだけでも満足ですが中指と薬指を曲げながら内壁を刺激します。
美和子のGスポットからは沢山のラブジュースが流れてきます。
バスタオルを敷いていますからジュースが流れても平気です。30分以上で数回の満足感を得ます。
その後、おふとんに背中をつけて仰向けになります。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年8月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】続々・隣の少女【セフレ】

果たしてうまく隠し撮りできてるでしょうかねー?
マイク部分も開けておいたから、音も拾えるはず。
ただ、固定だから、見えづらい位置でされると困るが。
203は当然、雨戸は閉めている。窓側は一戸建ての住宅が立ち並んでいるからだ。
しかし、あの人の良さそうな大家がまさか、家賃をダシに契約者と関係してたとはね。とんだタヌキジジイだった。どさくさまぎれの俺も俺だけど。一時間くらいして、大家のジジイが帰って行った。完全に立ち去るのを待ってから、隣の部屋へ。ドアをあけると、佳純ちゃんが全裸で布団に横たわっていた。まさか、ジジイにヤラレタ!?
佳純ちゃんはあわてて着替えを始めた。
聞いたら、ジジイに初めてクンニされたらしく、シックスナインで軽く気持ちよかったらしい。
俺はこのまま佳純ちゃんをイタズラしたかったが、母親が戻ってくるとマズイ。カメラを回収して今日は退散する。
自分の部屋に戻り、カメラのチェック!なんかドキドキするぜ。既にジュニアがビンビンなのは言うまでもない。
おっ!なかなかいいかんじだ。
ここからは実況風
ジジイ「先週は娘や孫がきててねぇ。疲れたよ」
映像が二人が奥の部屋にいたところから始まった。
音声も少し遠いが普通にオッケーだ。
ジジイ「二週間振りだよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年8月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】熟【セフレ】

その女性を意識するようになったのは、中学に上がってからだった。
 近所に住んでいた35、6歳のおばさんで、その人の息子とはよく遊んでいた。
 離婚をして父親が息子を連れていき、その女性は一人で暮らすようになっていた。20代にしか見えない素晴らしい美貌と豊満な肉体・・・名前は理香。
 彼女を見たら、抱きたいと思わない男はいないだろう。事実僕は、オナニーを通算500回以上はしていたと思う。
 いったん始めると2度、3度と繰り返し、終わるとベッドにはティッシュがいくつも散乱した状態になった。
 中2の5月ころ、僕の成績がトップクラスだというのを聞いた彼女が、息子の勉強について聞きたいことがあると声をかけてきたのが、理香が一人の家に上がり込むきっかけになった。
 勉強についての質問に答えながらも、僕は服の上から想像される理香の肉体を思い浮かべずにはいられなかった。
 お茶を飲みながら話していると、少しずつ際どい話題も出てきた。もう僕の股間は十分に反応していた。そして理香が前かがみになって、巨大な胸の谷間が目に入ってきた時自分でも驚く言葉が出たのだった。
「僕・・・おばさんのことを考えて・・・毎日オナニーしてるんです・・・」
 きまずい空気になった。しかし、理香は僕の手を取って、「ほんとう。ありがとう。嬉しいわ」と言いながら、微笑んでくれた。
 その日はそれだけだった。しかし、少し吹っ切れた僕は相変わらずオナニーを繰り返しつつ、何かと理由をつけては理香の家に行くようになった。
 彼女の方も、その度に僕が淫らな視線を送るのをさりげなく楽しんでいるようだった。
 ある日まさにオナニーをしようとベッドに横たわった時、理香から家に来ないかと電話があったのである。
「ねえ、ずっと私のこと思って・・・してるの?」
 家の中で向かい合うなり、理香が尋ねてきた。その一言で股間はビンビンになり、動悸が高鳴ってきた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年8月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ