Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】E先輩と再会【セフレ】

E先輩と再会

皆様
現在、出張が終わり帰っている途中です。
新幹線の中は暇なので
とりあえず昨日あった出来事をアップします

僕は掲示板でE先輩との事を書くようになり
E先輩の事を思い出ようになっていました。
そして久しぶりに東京に出張
僕は久しぶりに先輩の携帯に電話しました
2年位前に電話で結婚しましたと報告して以来
電話はしていない
電話をかけるとプルルルっとコールした
良かった・・まだ使われてる

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年12月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ドMでブスな美穂3【セフレ】

いよいよ美穂にゴムなし生挿入だ。
ローターを力任せに引き抜きチンコをマンコにあてる。
美穂のマンコはホントに絶品だ。どんなにローターやバイブを突っ込んでもいつまでもギチギチキツキツのままだ。
そんな美穂のマンコに一気に挿入しガンガン腰を振る。
「あああああああああ。いぐいぐいぐいぐいぐいぐぅぅぅぅぅぅぅ。」
半狂乱の状態の美穂の声はSの人間にはたまらない。たまらなくエロい。
しかもマンコもギチギチだ。1分も経たないうちにいきそうになる。
「ああああ。いい。いい。いぐぅ。いぐぅ。いぐぅぅぅぅぅぅ。」
「美穂もうイクぞ。出すぞ。美穂の中に全部出すぞ。」
「だじでぇぇ。だじでぇぇぇ。美穂のながにだじでぇぇぇ。いぐぅいぐぅぅぅぅ。」
ドクドクドクドクドクドク!!!!
「ああああああああああああああああああああああああああ。」
俺はどちらかというと絶倫気味だ。だから一晩で5・6回はできる。精子の量も多い。
美穂のマンコはそんな俺の精子でいっぱいだ。チンコを引き抜くと大量の精子がマンコから流れ落ちる。
一時間焦らしに焦らされた美穂は身体を痙攣させながら倒れている。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年12月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】親友の妹【セフレ】

俺が大学時代の話、当時中学1年生だった親友の妹が俺に気があるのは、気
付いていた。
親友である兄貴の方は結構鈍感でそれには気付いていなかったようだが、
何気に妹から直接連絡をもらったりしていた。
思春期を迎えたばかりの女の子に「デートしてみるか?」という言葉は刺激
的みたいだった。
外見は悪く言えば老けていて、高校生や大学生に間違われた事あるという逸
材だった。
誘うと簡単に乗ってきた。
家に直接迎えに行くのは、まずいから、とりあえず近くで待ち合わせし、車
に乗せた。
適当に車を流して、夕飯を一緒に食べてから、夜景を観に行くと、感動して
いた。
車はあえて人影の無いところに止めておいた。
車に戻ると、「ちょっと目を閉じてみて。」と言うと、素直に目を閉じたか

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||

2014年12月20日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】痴漢待ちJK(その2)【セフレ】

今日もまた電車で痴漢をした。
今日は、お目当ての女性高生の後ろからいった。
満員電車で揺れにあわせて自分のズボンの前をスカートの後ろから押し付ける。
じょじょに堅くなって行く俺のペ○ス。
はじめはなんともなかったJKが、おかしいと気づいたようだ。
お尻を動かす。俺のペ○スから逃げようとする。
けれど、腰を動かしたらかえって俺を刺激する。たまらない。
前を押し付けるだけじゃ飽き足らなくなったので、手でおっぱいを揉む。
もうカンネンしてるのかな。おっぱいも揉まれっぱなし。お尻を突き出してくる。
「じゃぁ」
スカートをすこしずつ巻き上げて手を入れる。
パンティの後ろから指を入れると、ヌルヌルだ。
ヘアがジョリジョリする。「もう、体験済みだね」。
でも、今日は触るよりも出したい気分。
めくったスカートを俺のズボンの上まであげる。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2014年12月19日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】美紀【セフレ】

「美紀の体をよく見せてもらうからな!」
Tシャツをたくし上げて、ブラもついでに押し上げる。
白いきれいなおっぱいが飛び出してくる。
ピンクの乳首にしゃぶりつくと
「ああ・・ん」
美紀は声上げる。
舌をまわしながらしゃぶりあげる。
「ああ・・いい・・感じちゃう・・」
おっぱいを触りながら、ミニのファスナーを下ろして、スカートを下げる。
ピンクのレースパンティーが見える。
クロッチに指を這わせて、中指でクリのあたりを刺激してやる。
「ああ・・そこ・・だめ・・」
少しきつめにこする。
「ああ・・やだ・・よごれちゃう・・」
「それじゃ、脱がしてやるよ」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年12月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【会社】同期入社の美希 【職場】

同期入社の美希から、昼休みに呼び出された。第三会議室、二人きり。

美希はとうとつに「お願い。お金貸して」と私を拝んできた。

 

 聞けば、数日前、出会い頭に車をぶつけてしまい、相手の男から55

万円の修理費見積もりを突き出されたそうだ。美希とは知らぬ仲ではな

い。入社7年。同期同士の仲良しグループから始まって、二人で飲みに

いったこともある。正直、好きになりかけたこともある。

 だが、彼女は別の男を選び、私たちは疎遠になっていた。1年ほど前

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||

2014年12月17日 | エッチな告白体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【寝取られ】結婚して18年目で知った妻のもう一つの貌 【NTR】

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。
子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。

俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。
色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。

5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。

嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。
もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。
日焼けとかもそれほど気を使っていないし、もともと頑丈な皮膚なのだと思う。
それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。

しかし、見た目は若いが、美人というわけではない。
愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年12月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】義妹が風俗嬢に!【セフレ】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。
前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。
彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。
そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。
段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。
舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。
オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;
義妹のblogです↓

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年12月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】W不倫の果て⑧童貞君としたい。【セフレ】

相互観賞からSW、刺激的なSEXを経験した祥子と私は、更なる刺激を求め始めました。
基本的にMの祥子なのですが、M男とのプレーにも興味を持ち、グループSEXで中のよくなった男性達との乱交、その為のアナル拡張も始めました。
女王様スタイルでM男を弄る祥子の顔付きはS女王そのもの。
ペニスバンドを着け男性を後ろから犯しながら、自分はアナルを犯される・・・。
アナルでイク事も出来る様になりました。
”一度やってみたかったの・・・”
祥子は3人の男性相手に、仰向けになった男性に跨り挿入、もう一人の男性にはアナルを犯してもらい、さらにもう一人には口へ・・・。
男性三人から同時に犯され、不自由な口からはダラダラ涎を垂れ流し、”ヒグッ、ヒグッ、オジリドオバンコヒグッう~!”と絶叫アクメする様は、あさましい堕ちるとまで行きついた女そのものと言った感じでした。
祥子とは私も避妊はしませんでしたが、他の男性も全て生の中出し。
何故か妊娠する事はありませんでした。
アナルでイク事を覚えてからは、専らアナルで出して貰うようになりましたが・・・。
祥子と温泉に行った時、混浴の露天に入っていると大学生風の男の4人グループが入って来ました。
祥子はまるで見せびらかす様に、ツルマンでピアスの付いた恥部を彼らに見せます。
私は離れて見ていましたが、若い男にとってその刺激は強烈。
彼らの目線が、祥子の局部に熱く注がれているのを見逃しませんでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年12月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】女のエロス①【セフレ】

今から5年ほど前かな。今になれば遊んでいたと思う。そのころ自分は入社2年目で、同じ会社のN子と付き合い同棲していた。
ちょうど出会いサイトが世の中で支流になり、ものは試しとやってみたときのことです。
一人の中三のアミと知り合いメ-ルをする日々が続きました。同棲はしていたものの俺は営業、N子は夜帰りが遅いのもアリメ-ルをしだしてから、1週間くらいで俺の家に昼間呼ぶことにした。(今考えれば893つきだったらすべてが終わりだったと思う)アミは背が高く厚底ブ-ツをはくと174センチくらいにはなる。そしてなによりHcupなのだ。田舎育ちの俺には中学生でHcupはあまりにも刺激的で、会った瞬間から勃起していた。
家につきいろいろ話すうちに処女ではなく、今彼氏がいるが、童貞なので私が育てないといけないみたいなバカな事いっていた。もちそんな話は興味なくなんとかSEXできないかと模索していると、俺がどうゆう男がすきなの?っと聞くと「私はHしながらだとどんな命令も聞いちゃう」となんとも的外れな答えがかえってきた。これはOKだとふみ、すぐにキスしながら押し倒す。
いくら進んでる女でも中学生、一応大人のテクにはメロメロらしい。怪物クラスのHcupをひたすらもみしだき、嗚咽がでる寸前までフェラをさせついにマムコへ挿入。遊んでると言うわりには、中はきつくキュウキュウと締め付ける。まずはHcupにたっぷり射精。休む暇なく次はやさしめに時間をかけて愛撫。そしで口で言ったあとに、アナルはまだとの事なのでもち特攻。最初からロ−ションをつかうとスム−ズで自分からけつをふっていた。その後も計7回楽しんだ。最後はさすがに出なかった。その日はもう時間が時間なのでアミを家に帰し、ゆっくり最高のSFを手に入れたことに酔っていた。
とにかく最高の体で、これ以上のSEXはないと思えるくらいだった……
しかしそれから一ヶ月もたたないうちに女のエロスに道徳や倫理がないこと知ることになる。
続編はまた後ほど書きたいです。
長文、乱文すいません。

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||

2014年12月13日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ