Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【友達】無防備な母【セフレ】

今から5年程前の話になります。
僕は当時中学1年(13歳)でした。母は若くして僕を生んだので、当時32歳で
お前の母ちゃん若いなぁ!って友人に言われる事がありました。
顔は普通だったと思いますが、ぽっちゃり系の母の体は、胸が特に大きく友人には
”お前の母ちゃんのおっぱい凄ぇデカいなぁ・・・揉んでみたいよ”と言われる事もありました。夏休みも終わりに差し掛かり、学校行事の草取りの日がやってきました。
親子が一緒に早朝の学校に集まり校庭に生えた草を取ったり、花壇の手入れをするんです。
その日の朝は、朝から日が照り蒸し暑かったんです。私と母は、軍手を持ち学校へ向かいました。
学校には、多くの親子が並んでいます。私も友人を見つけ近寄って行きました。
校長先生の話とPTA会長の話が終わり、作業開始です。
私達は体育館周辺の草を取る事になり、母と一緒に異動し草を取り始めたんです。
間もなく、友人が近寄って来て”お前の母ちゃん、パンティ丸見えだなぁ”と言うのです。
3m位離れた母を見ると、スカート姿で屈みM字に開かれた股先には白いパンティが・・・。
朝は気にもしていませんでしたが、作業を行うと言うのに母はワンピース姿だったんです。
確かに他にもスカートで来ているお母さんは数人居ましたが、股を開いている人はいません。
前屈みになると、ノースリーブのワンピースの胸元から大きな胸が出て来そうでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年7月14日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 完結 【NTR】

前回↓

最初から読みたい方は↓

天野と近藤、2人の男の手によってあっという間に絶頂に達してしまった菜穂は、身体を大きく仰け反らせた後、足腰をガクガクと震わせてカーペットの上に崩れ落ちるようにして座り込んだ。

「ハァ……ハァ……」

菜穂は自分でもあまりに早くイッてしまった事に驚いていた。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月9日 | エッチな告白体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【王様ゲーム】近所にいるエロガキ 1 【乱交】

私は27歳の主婦で、31歳になる夫と暮らしています。子供は6歳で今年小学校に入ったばかりになります。
私達は今都内の新興マンションに住んでいます。
こちらのマンションは比較的若年夫婦が多く、私と同じくまだ20代〜30代前半くらいの若い主婦が多くいました。
その主婦達の間で、同じマンションに住む一人の男児が問題となっていました。

その子はまだ小学4年生ぐらいの子で、どうも典型的な放置子のようです。
また母子家庭らしく、その母親というのが特殊な仕事をしているようで大体が夜遅くに帰ってきたり
時には数日間家にも帰ってこないケースもよくあるようでした。
ただお金のほうはどうも子供が持つには多額の金額を与えられているようで、コンビニで大量の弁当やお菓子を買い込んできたり
ピザや寿司なども宅配で頼んだりしているのを見たことがありました。

これだけでしたら非常にかわいそうな子だと思うのですが、問題となっているのはその子がとんでもないマセガキというか。。エロガキなのです。
最初は私達若い主婦を見かけると、隙を見て抱きついてきました。
正直自分の子供でもないので気持ちが悪かったのですが、その子の境遇は皆知っており、まだ子供のやることということで
最初のころは私達も同情して頭をなでてあげたりしたのですが、それからどうも気をよくしてきたようで

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年7月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【王様ゲーム】近所にいるエロガキ 2 【乱交】

私と香織はその小学生4年生の子供の脅迫に屈服する形でその子の住む部屋まで連れて行かれました。
その子の家庭が住んでいる部屋ですが、私達の住むマンションの中でも特にグレードが高い部屋らしく
リビングだけでも私達の部屋の倍以上あり、家具も高級なものが揃っていました。
どうもその子の母親がやり手の弁護士というのは本当の話のようです。
ただキッチンにはその子が食べたであろう弁当の箱や宅配ピザや寿司などの残骸などが大量に残されており
広いリビングも乱雑に散らかっていました。やはり母親は外出が多くほぼ放置児ということなのでしょう。。。

「何を見てるんだよ!僕の部屋はこっちだよ、さあ早行こうよ!!!」
その子はもうかなり興奮しているようで、顔を上気させ、「はあはあはあ。。。」と言いながら私と香織を強引に引っ張るような形で
自分の子供部屋へと連れて行きました。

子供部屋へと入った瞬間、そのあまりの光景に私と香織は絶句しました。
その子の部屋も子供部屋とは思えないほど広く、真ん中にはとても子供が使用するものとは思えないような大きいベッドありました。
また特に異常な光景というのが、その子の部屋の床には大量に成人男性が見るようないかがわしい本やDVDなどが一面に散らかっており。壁にも裸の女性が卑猥なポーズをとっているポスターなどが大量に張ってありました。、
さらにその部屋にある大型のTVにはすでになにかのAVが流れており、TVの中の複数の女性達のあえぎ声が部屋中に響き渡っていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年7月8日 | エッチな告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【友達】もしも親同士の再婚でクラスの女子と兄妹になったらどうする?【セフレ】

<>1:◆0GJf8.3Qj.:2008/09/29(月)01:14:48.60ID:zxxQ90AY0<>
父「おい、起きろ」
男「・・・なに、こんな朝から」
父「出かけるぞ」
男「・・・どこへ?まだ12時じゃないか、休みなのに」
父「馬鹿!休みだからって昼間で寝てる奴があるか!顔洗って来い」
男「・・・、眠い・・・くそ」
父「終わったらとっとと着替えて、出かける支度しろ〜」
男「どこつれてくの?」
父「言い忘れていたが、会わせたい人がいるんだ」
男「?」

<>4:◆0GJf8.3Qj.:2008/09/29(月)01:15:38.90ID:zxxQ90AY0<>

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】昨日【セフレ】

 昨日(金曜日)彼氏から電話があって飲みにいくことになりました。
 私の家の近所でって。彼はお母さんと一緒に住んでるので帰らなきゃいけないし、土日以外で私の家に来ることはないんです。なので、ちょっとびっくり。
 でも、私の家の近所で飲んでたら、23時過ぎになっちゃったんです。盛り上がっちゃって。店を出て、彼がすっごい熱いキスをしてくれました。
 私の家の前に来たので、『明日、何時にする?』って聞いたら、『なんで? 家に入れてくれへんの?』って。
『だって…帰らなきゃでしょ?』って聞いたら、『今日は帰らんって言うて来たから泊まる』って。
 びっくり! そんなこと今までなかったもん。
 部屋に入ってベッドに座って、彼とキスしながら彼が私の胸を愛撫してきて、『今日は絶対するからな』って…。
 やっぱ、何か気がついてたのかな…
 私を裸にして、彼氏の足で私の足を押さえていきなりクリを触ってきたの。
 すっごい濡れてたみたいで、『さおりもしたかったんか? 濡れてるで』ってからかわれちゃいました。
 彼氏は、その体勢になったらすっごい激しく愛撫するの。手を押さえられてクリを愛撫されて、狂ってしまいました…。
 彼のおちんちんが私の入り口にあてられて、彼を抱きしめようとしたら、『さおり、大丈夫か?』って。心配されちゃうくらいに乱れちゃったみたいです。
『うん。入れて』っておねだりしたら、足を持ち上げてぐぐぐって入ってきました。
 すっごい激しいの。彼じゃないみたい。入れてってお願いしたのを後悔しちゃうくらいに激しくって、彼の動きが止まったときに彼に抱きついてだっこしてもらいました。
 しばらく座位でキスしながらしてたんだけど、私がしてあげたくなって、彼を押し倒しました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||

2015年6月28日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】VIPな八兵衛【セフレ】

 う っ か り 八 兵 衛 

<>1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/17(火) 14:48:06.89 ID:4XsFycqz0<>
角さん「うわっ、朝からそんなもの食べてるのか八」

 ど っ か り 八 兵 衛  

<>3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/17(火) 14:49:03.16 ID:fllQHF8v0<>
何?このスレつまんない

 が っ か り 八 兵 衛

<>4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/05/17(火) 14:50:01.11 ID:4XsFycqz0<>
角さん「うわっ、随分やせたな」

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||

2015年6月26日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】和歌山のおばあちゃんの墓参り【セフレ】

というわけで昔の話を聞いてくれ。
15,6年前に友達の会社の、先輩後輩のなんてつながりで男女6~7人で
よく旅行に行ってた。で、漏れともう一人、友達の会社の後輩(♀)が
バイクにハマッててスキー以外はどこに行くにもバイクだった。
ある秋の3連休の前2日で奈良の奥のほうに紅葉&温泉に行った。
他の連中は車だったり、転勤で別の場所から電車で来たりで現地集合。
現地ではまあ楽しく遊んで、最終日に朝飯食って、ダラダラしてた。
車&電車組はもう少しその辺りを見ていくという事になったが
その後輩のコが言いだした。
「実は、父親の実家が和歌山の**(地名忘れた)にあって、おばあちゃんは
 もう10年くらい前に亡くなってるんだけどすごく可愛がってもらってたのに
 全然行ってないからお墓参りに行きたいんです」
地図で確認すると和歌山。ここからもかなり遠い。
さらにそこから家のある名古屋圏にも結構もどりずらそう。
ただ若いってのはちょっとムリしたいお年頃ってことで行くことにした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年6月21日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】間違い電話がきっかけ【セフレ】

不用品売買の紙面で電話していて出た相手が中学生だったのでお母さんは?って聞くと「いない……」
何時にかえるの?と聞けば、少し黙ってお母さん仕事でいない……と答えた。
申し訳ない気持ちでおしゃべりした。中1で寂しがりやのゆみちゃんだった。
10分話して切る直前に明日お電話欲しいと言うので約束した。
21時だった。お母さんは24時帰宅のようでお風呂上がりでの会話。夏なのでバスタオル1枚らしい。
中1だからバスタオルが胸で止まらないねーと言えば、Bカップだよーとまさかのサイズ。
同級生では普通らしい。じゃ、下のヘアはあるの?って聞くと黙って……少しだけと笑いながら答えた。
ヘアーは恥ずかしいので毎週剃ってるようだ。剃ってる時にあそこ気持ちイイでしょ?って聞くと
ウンとお返事。時々触ってるでしょ?って言えばウン。じゃ、もっと気持ちよくなる方法を教えるよー
そう言って、乳首を唾液で濡らして触らせて、クリも同様に。
気持ちイイ……………吐息が漏れる…………なんかヤバイ………あーあー………
呼吸が荒くなりイったのがわかった。気持ち良かったけどアソコがピクピクしてるよー
それがイクとこだと教えた。同級生がエロい話してるので分かったらしい。
それから週4回電話でオナニーをお互いしあった。指いれるのも教えた。
生理が来たのでエロい話しで盛り上がる。で、5日目に

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2015年6月18日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】昔の経験【セフレ】

この話は、30年も毎の話です。まだ僕が旅行会社に入社したての駆け出しの添乗員をしていた頃の事です。当時は募集旅行と言って新聞で広告をだし、旅行参加者を募集して参加者が集まったら遂行するという旅行形態でした。そして、必ず前日に参加者銭インへ連絡をし、集合時間と場所を確認する作業がありました。その時にはまだ僕の友人の母の下の名前を知らずにいたのですが、幼いころからそのおばさんには興味(女としての)がありました。しかしあくまでも憧れのおばさんであり、僕などは相手にされないものと思い込んでいたのです。そして確認作業の最中、代表者の名前の後に参加者の名前があり、その中に寺島君江と言う名前を見つけたのですが、まさかその人が僕の憧れのおばさんだとは気が付きませんでした。そして旅行当日、バスの前で参加者の確認をしていた時、後ろから不意に声を掛けられ振り向くとそのおばさんが満面の笑みで僕を見つめていたのです。「アッ、寺島君のお母さん…」「ひさしぶりねえ、こんなに大きくなって・・・」「今日から二泊三日、よろしく面倒見て!」といい、軽く僕の肩に手を置き、意味ありげな微笑みを掛けてきたのです。もちろん添乗員ですから、その時は単に毎日座席の位置を変えるので、いい席をお願い、みたいに言ってきたのだと思い込んでいましたが、そのおばさんは自分の仲間の女性3人に、「この彼は、あたしの息子の友達で小っちゃなころから知っていて、よく家に遊びに来ては一緒にお風呂に入っていたのよ」っと紹介し始めたのです。さすがに、そのことを聞いた時には僕のおチンチンは半起ちになったのですが、これからの仕事の事の方が気になり、バスへ乗り込むとすぐに忘れてしまったのです。そしていよいよバスは出発し、自己紹介とこの旅行会社を使っていただいたお礼と、乗務員さんの紹介を難なくこなし、バスガイドさんにマイクを渡し席に着きました。最初の休憩場所へ着くとすぐに昼食場所への連絡、そして旅館への人数確認と津着予定時刻を報告し、トイレに向かい用を足して戻ってきた時、バスの前でそのおばさんグループとバスガイドさんが集まって僕の事を話していました。当時はカラオケと言っても8トラックのカセットで曲数も少なかったのですが、まずは場を和ませるため添乗員が先陣を切って歌わなければならなかったのです。そして、バスガイドさんから指名を受け、一曲演歌かなんかを歌い、参加者全員にマイクを回し、自己紹介と歌を披露してもらっていました。そして最初の見学地へ着き、みんなガイドさんの後に続いて見学に行った後、僕はバスに戻り一服していたのです。そのうちガイドさん一人が戻ってきて、「聞いたわよ、添乗さんって大きいんですって?」とニヤニヤしながら僕の下半身をいやらしく眺めてそう言い出したのです。僕は「何が?」ととぼけると、さっきの寺島さんがあなたが中学の時にうちに泊まりに来てお風呂に入っていたのを覗いたら、しっかり下の毛も生えそろい物も大きかったって自慢げに噂してたわよ」と打ち明けられたのでした。そこからが僕にとって大変な旅行になったのです。まず、旅館へ着く数分前に部屋割り表を参加者全員に渡し、夕食宴会の時間を知らせバスが旅館へ到着して、参加者が降りた後バスの中を見回り、旅館へ入ったのです。まだ、夕食宴会まで時間があったので、ガイドさんと運転手さんの部屋へ行き、明日の旅程の確認をして自分の部屋へ引き返したのです。もちろん、運転手さんガイドさん僕はそれぞれ一人部屋で、唯一僕がゆっくりできるところはここしかなかったのですが、急にガイドさんが部屋に来て、今日は久しぶりだから宴会が終わった後、一緒に飲まないかと誘われ、断る理由もないし、前から何回も一緒になったことがあるガイドさんなので、「いいよ、今夜は盛り上がる?」と悪乗りして言ったのが間違いでした。そして宴会になり、まず最初に僕が今日はお疲れ様でしたと明日の予定を良い、参加者の中から一人乾杯の音頭を取って頂く人非お願いし、宴会が始まりました。とは言え、初めて会う人たちばかりなので、最初は打ち解けにくく白けた雰囲気に満ちていたのですが、まず最初に僕が口火を切る格好で、一曲カラオケもなく演歌を歌いだしたのです。そしてそれぞれ参加者もお酒が入り打ち解けだし、いい雰囲気で宴会も盛り上がっていました。その時も僕の憧れのおばさんも盛り上がっていて、時々浴衣の裾が乱れているのをしっかりと目に焼き付けていました。そしてお開きになり、僕もお酒が入っていたのですっかりガイドさんとの約束を忘れ、そのおばさん達が旅館のスナックで飲もうと誘ってきたのです。もちろん願ってもないことでしたので、「では、素早く部屋のシャワーを浴びてきますので、スナックで待っててください」と言い残すや否や、ダッシュで部屋に戻りシャワーを浴び、スナックへ行きました。もうそこは泊り客で一杯で、どこにおばさんたちがいるのか分からず、うろうろしていると、突然僕の浴衣が引っ張られ、座席に倒れこんだのです。するとそこにはそのおばさん達4人組とガイドさんが座っているテーブルだったのです。そして僕が倒れこんだ場所は、憧れのおばさんとガイドさんの真ん中でした。

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年6月16日 | エッチな告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ