Hな告白体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】私の願望を聞き入れてくれた妻【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】女教師から受けた罰【スカトロ】
2018年1月14日マニア・スカトロの体験談
【マニア】ペニスリング③【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 後編【スカトロ】
2018年1月13日マニア・スカトロの体験談
【マニア】なおぼんは見た 前編【スカトロ】

【女子】美和子物語 吉井さん アナルセックス 立位で【オナニー】

美和子物語 吉井さん 和服でお出かけ吉井さんのお友達が高松市内で茶会を開かれるのでご招待を受けているとのお話でした。
美和子さんもご一緒に出かけましょうとの事になりました。土曜日の昼過ぎに岡山を出発しました。
吉井さんは自動車の中で、先日の佐藤さんをお招きしての食事会では迷惑をかけたと謝って下さいました。
弁解していただいても仕方がありません。その後で、佐藤さんとお会いして仲良し会をしたことはおしゃべりしていません。
これは美和子が望んでベッドを共にしたことですから・・・。吉井さんに、あなたと生涯を過ごしたいので不謹慎な事はしないで下さいとお願いしました。
吉井さんも美和子が誰とも浮気をしないように言って下さいました。岡山から高松までは1時間ほどで到着しました。
吉井さんのお友達は内科の勤務医だとの事でした。
茶会は奥様のお弟子さんたちを招いての内輪のお稽古会でした。久しぶりに茶会ですから緊張していました。
お若い方から高齢のお方を含めて5人の会合でした。
奥様が亭主となられて茶会が始まりました。
和やかな時間を過ごしてから、隠れ家に向かいます。その日の夕方に岡山へ戻る予定で和服を着ていました。
隠れ家へ入りますと吉井さんからキスをされました。
着物を脱いでシャワーを浴びましょうと誘われましたが着付けが得意ではありませんから・・・。
躊躇していました。キスと着物の上からの乳房への愛撫で美和子のベビーが泣き始めていました。
自分でも解るほどの分泌でした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】悦子日記 一人エッチ オナニーの日々・・・【オナニー】

悦子日記 一人エッチ オナニーの日々・・・夫が病死して、それを追っかける様にして娘が病死しました。
夫との生活は、暴力に耐えていましたからそれなりのあきらめも有りましたが娘の病死は・・・。
娘が孫を生んでから病死しました。
私の分身とも言うべき立場でした。
それなりの苦労をしましたが、娘の成長だけが楽しみでしたから。
生まれた子供は婿の実家へ引き取られました。趣味の会やコーラスに出かけましても結果を聞いてくれる人がいません。
他人様にいろいろの事を聞いていただいてストレスが発散します。
娘はすべてを許してくれる相棒でした。悦子が初めてオナニーを経験したのは中学生になってからでした。
ボーイフレンドが出来て愛情の交換会をするまでは毎日がオナニー日でした。
入浴をして鏡に自分を映しながらいたぶる日々でした。
小振りなクリは刺激にとても弱くて・・・。ボーイフレンドが出来てからは、食事会・ホテルへの直行、ベッドインでした。
お若い男性は挿入を急がれてすぐに射精です。
それでも、一夜で3~5回の射精を受け入れていました。
勢いに任せての激しい毎日でした。年配のお方との交際では、クリや乳房を充分に愛撫していただいてからの合体です。
悦子は分泌が少なかったので、充分な潤いになるまでの執拗な愛撫が好きでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】まどかの告白【オナニー】

はじめてメールします。
さっそく懺悔します。
わたしってば、セーリの前になると淫らになっちゃうようです。
授業中だったんだけど、いやらしいことばかりあたまの中に浮かんできちゃって、先生の話なんか上の空。
わたしの席は窓際のいちばん後ろだから、目立たないんです。
それをいいことに、ずっと妄想にふけっていました。
妄想の中でわたしは教室の中でひとりだけ裸でいるんです。
全裸です。
私は恥ずかしくて顔を真っ赤にしているんだけど、友達は誰も私が裸でいるってことに気づいていない。
掃除だって裸です。
それからわたしはかばんを持って下校します。
先生にもあいさつをします。
グラウンドには部活をしている友達がいっぱい。
私は恥ずかしくってかばんで胸やあそこを隠しながら帰る。
でも隠しきれない。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年1月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】1人えっちを見られた私は・・・【オナニー】

中学の頃、同じ学校に通っていた従兄弟にオナニーしてるところを撮影→男子に公開された。
発端はそもそも、従兄弟が私の家に勝手に上がりこみ(身内は自由にあがってもいいような田舎だった)、
自分のベッドで///最中の私を目撃したところから。
いつもは布団被ってやるんだけど、その日は何故か漫画のエロワードにやたらと反応してしまって、
我慢できずに制服のまま致していた。
スカートは履いてたけど、下穿きの短パンに手を突っ込んで足を開いたり閉じたりしていた私はさぞ間抜けに見えたんじゃないかな・・・↓↓
従兄弟も、
俺が手伝ってやろうか(ニヤリ)いやぁ、ダメ・・・なんて展開にはならず、
「え、お前何やってんの?」って様子でびっくりしてた(笑)
私はもちろん、恥ずかしいやら血の気が引いてそれどころじゃなくなったのやらで慌てて起き上がり、
あとは何を言われても「なんでもない」で通していた(笑)
その日は結局、従兄弟は何も言わずに帰った。
何を言われるのかとびくびくしていた私は拍子抜けしたが、
次の日学校に行っても何かおかしなことを言われるわけでもなかったので、
見なかったことにしてくれたのだと思い、そのことは忘れることにした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】悦子日記 吉川さん 初めてのデートから一週間後・・・【オナニー】

吉川さんとの食事会をしてから一週間がすぎました。週末にお誘いを受けていましたから待ち合わせて、自動車で前回のホテルのレストランへ出かけました。
ワインとお肉のフルコース料理でした。食後に和室へ移動しました。
お部屋に入って彼がキスをしてくれました。
背中を抱えられて乳房を圧迫されながら・・・。和室でしたから、畳の上にお布団が敷かれていました。
ブラウスとスカートを脱がせていただいてお布団に入りました。
すぐに、彼が下着を脱いで悦子の横に入ってきました。キスをしながら彼の舌が悦子の舌に絡んでいます。
彼が悦子の下着を脱がせてくれました。腰を少し上げて脱がせやすくしました。乳房にもキスしていただきました。
10分以上の愛撫で朦朧となっています。彼の人差し指が悦子の中に入りました。
クリも堅くなっています。掛け布団を取り除いて悦子の大切な部分へもキスされました。
両手でラビアを左右に広げて丁寧にキスしていただきました。彼のペニスの先端が悦子に接触しています。
長時間の愛撫で悦子から沢山のジュースが出ていました。彼の先端だけが少し入っています。
深く入れようとされると痛いものですから、敷き布団から少しずり上がりました。彼が悦子の両肩を抱えて移動出来ないようにします。
床の間に頭が当たりました。これ以上の移動は出来ません。悦子の両膝が立てられて左右に開かれています。
ついに、彼のペニスが悦子の中に挿入されました。その瞬間に痛みを感じました。
あとで見ましたら、処女を卒業した証しの鮮血がシーツに残っていました。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年1月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】ネットカフェなう。【オナニー】

ネットカフェなう。
個室ばかり並んでいた!
入口が150センチ程度なので、中が
しっかりと見える。2人に1人は、
なんとオナニーをしていた。
細い奴、太いけど包茎、太く長い奴。
いろんな奴がいた。
なんと一番奥には、なんと、
女がいた。
全裸で、まんこびしょびしょ。100
センチはあろう巨乳。最高だった。
見つめていたら分かってしまい、、
ベット付き部屋に。
やりたいだけやってしまった。
でも、女は、まだまだと、二回戦。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月22日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】美和子物語 吉井さん アナルセックス 立位で【オナニー】

美和子物語 吉井さん 和服でお出かけ吉井さんのお友達が高松市内で茶会を開かれるのでご招待を受けているとのお話でした。
美和子さんもご一緒に出かけましょうとの事になりました。土曜日の昼過ぎに岡山を出発しました。
吉井さんは自動車の中で、先日の佐藤さんをお招きしての食事会では迷惑をかけたと謝って下さいました。
弁解していただいても仕方がありません。その後で、佐藤さんとお会いして仲良し会をしたことはおしゃべりしていません。
これは美和子が望んでベッドを共にしたことですから・・・。吉井さんに、あなたと生涯を過ごしたいので不謹慎な事はしないで下さいとお願いしました。
吉井さんも美和子が誰とも浮気をしないように言って下さいました。岡山から高松までは1時間ほどで到着しました。
吉井さんのお友達は内科の勤務医だとの事でした。
茶会は奥様のお弟子さんたちを招いての内輪のお稽古会でした。久しぶりに茶会ですから緊張していました。
お若い方から高齢のお方を含めて5人の会合でした。
奥様が亭主となられて茶会が始まりました。
和やかな時間を過ごしてから、隠れ家に向かいます。その日の夕方に岡山へ戻る予定で和服を着ていました。
隠れ家へ入りますと吉井さんからキスをされました。
着物を脱いでシャワーを浴びましょうと誘われましたが着付けが得意ではありませんから・・・。
躊躇していました。キスと着物の上からの乳房への愛撫で美和子のベビーが泣き始めていました。
自分でも解るほどの分泌でした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ


2013年4月7日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】悦子日記 一人エッチ オナニーの日々・・・【オナニー】

悦子日記 一人エッチ オナニーの日々・・・夫が病死して、それを追っかける様にして娘が病死しました。
夫との生活は、暴力に耐えていましたからそれなりのあきらめも有りましたが娘の病死は・・・。
娘が孫を生んでから病死しました。
私の分身とも言うべき立場でした。
それなりの苦労をしましたが、娘の成長だけが楽しみでしたから。
生まれた子供は婿の実家へ引き取られました。趣味の会やコーラスに出かけましても結果を聞いてくれる人がいません。
他人様にいろいろの事を聞いていただいてストレスが発散します。
娘はすべてを許してくれる相棒でした。悦子が初めてオナニーを経験したのは中学生になってからでした。
ボーイフレンドが出来て愛情の交換会をするまでは毎日がオナニー日でした。
入浴をして鏡に自分を映しながらいたぶる日々でした。
小振りなクリは刺激にとても弱くて・・・。ボーイフレンドが出来てからは、食事会・ホテルへの直行、ベッドインでした。
お若い男性は挿入を急がれてすぐに射精です。
それでも、一夜で3~5回の射精を受け入れていました。
勢いに任せての激しい毎日でした。年配のお方との交際では、クリや乳房を充分に愛撫していただいてからの合体です。
悦子は分泌が少なかったので、充分な潤いになるまでの執拗な愛撫が好きでした。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2013年4月6日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】悦子日記 夫が出張中に仲良し会をしていたら・・・【オナニー】

悦子日記 夫が出張中に仲良し会をしていたら・・・結婚して社宅での生活をしていました。
長男と長女が幼いときのお話です。夫が茨城県の東海村へ出張中でした。
吉川さんが広島へ来られて悦子に電話が掛かってきました。
夫が出張中だとお話ししましたら逢いたいとの事でした。子供達が眠った頃、夜の9時頃だったと思います。
吉川さんが訪ねて来られました。ビールを飲みながら洋服の上から乳房を愛撫されましたのでそれに従っていました。
ブラのホックを外して乳房と乳首にキスして頂きました。昼間は子供達がお乳を飲みます。このときは吉川さんが飲まれます・・・。
別の手が悦子のショーツを脱がせてクリにタッチされました。別の部屋で敷き布団に横たわって彼の愛撫に身を任せています。
巧みに内部を触られて沢山のジュースが流れてきました。両足を立て膝にして左右に広げて大切な部分へキスして頂きました。
クリを噛まれて引っ張られますから興奮します。結婚までの3年間ほどの間、毎週1~2回の愛情交歓会をしていましたから慣れ親しんだジュニアです。
あっと言う間に二人が頂点に達しました。
正常位で1回目の頂点です。
激しいセックスでしたから二人の身体からは汗が流れています。その次は、彼の膝に座って対面での連結中でした・・・。
悦子が主導権を取りながら出し入れしています。
悦子は繰り返し、繰り返しの絶頂感が続きます。吉川さんも射精の気分になられて、そのままで深い繋がりをしました。
悦子のお腹の中に吉川さんの精液がぶつかってきます。2回目の射精です。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

|||||

2013年4月5日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談

【女子】美和子物語 ジョンのデザート【オナニー】

美和子物語 ジョンのデザートジョンと倉敷まで出かけてベッドを共にして帰宅しました。
暫くの間、2階の寝室で過ごしました。
ジョンとの余韻で身体の中が落ち着きません。正確には下半身が・・・。
1階の浴室でシャワーを浴びるために移動です。シャワーを浴びながら、壁のミラーに美和子の身体が写って居ます。
乳首付近と乳房の渓谷にはキスの痕跡が残っています。
激しい数時間のお土産でした。シャワーでクリを流して、内部へも噴流を押しつけました。
クリが堅くなってきました。
右手の中指と人差し指を曲げながら内部へ入れました。ジョンの残したエネルギーが大量に残っています。
シャワーを内部へ向けてザーメンの掻き出しです。
ジョンが美和子のクリを執拗にキスしてくれたの思いだしながら・・・。美和子の中からラブジュースが流れてきました。
オナーニーの時には、ラブコスメを使って滑りやすくするのですが、今日は美和子自身がラブコスメを発生させています。
指先をGスポットへ押しながら興奮が高まります。自分でのオナニーですがジョンが愛撫している錯覚に陥りました。
『ジョン~・・・・』と、叫びながら頂点にさしかかります・・・。
絶頂の寸前で中断、そして再開・・・。その時に、尿意を催してきました。
両手でラビアを広げてクリを剥き出して放水です・・・。一瞬、オナニーの興奮が止まりましたがクリの先端を摩擦してエンジンに点火です。

このエッチな告白体験談の続きを読む »

エッチな告白体験談検索用タグ

||||

2013年4月3日 | エッチな告白体験談カテゴリー:女子のオナニー体験談
1 / 212

このページの先頭へ